横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町下山口『Success Ai,s Residence』上棟☆

 
葉山町下山口『Success Ai,s Residence』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

いや〜、先に言っておきますけど、こんなにでっかい家を中尾建築工房が建てるとは思いませんでした(笑)
なんと棟上げと呼ばれる段階に辿り着くまで計4日!!
棟上げ自体は昨日の2015年4月30日建築吉日(成)
そして一粒万倍日の良き日に葉山町下山口に建つ木造軸組3F建ての『Success Ai,s Residence☆』ようやく上棟を迎える事が出来ましたー☆
hayama-shimoyamaguchi-s-jyoutou.jpg
もー、こんだけ良い日取りってなかなか無いんですよね。
建築吉日の成と言えば、こんな意味を持ちます。
成るの意 地鎮祭はじめ新規事の開始は全て成就達成する吉日 上棟祭神仏祈願も吉日
ね!
こんな日取りに棟が上がるのは、ホントにおめでたい事でもあるのですが、そこに来て一粒万倍日。
一粒が万倍にもなってしまう訳ですから、そりゃーめでたいお日柄!
もうなにやっても悪い事が無いって位、バッチリなタイミングでの上棟です☆
いや〜、それにしてもホントにようやくここまで来たって感じの家になるのですが、オーナーと最初にお会いしたのが確か昨年の2月22日の逗子市逗子で開催させて頂いた見学会の場だったと思います。
その時思ったのは、すっごい土地買ったんだね!って思っていたんです。
話を伺うと、すでに土地を購入をされてから一年は経過している事とか、土地が傾斜地だって事。
すでに設計は終わっていて、施工を依頼する工務店とも数社は打ち合わせをしていたけれども、元々建っていた古家をリフォームして、新たに敷地の奥の方に家を建てる案。
そして予算は想像を超える予算だったとか。
そこでの相談はスケールがとても大きくて、私も実際に現地を見てみない事にはなんとも言えないなぁって事だったんです。
でも、実際にこの場所に来てみて、オーナーがこの地でどんな暮らしをしたかったのかって事を考えた時、その瞬間、古家は解体して新たに一棟を建てた方が絶対に間違いが無いんだろうな・・と思ったんです。
つまり過去のプランニングは一切考慮しない新たなプランニングから始まる形となりました。


中尾建築工房でのプランニングも2F建て案があったり、今回の様な3F建て案があったけど、大切にしたかったのはこの敷地の持つ独特の個性であったり、景観なんですよね。
デメリットばかりが多い様に思える土地だけど、その代わりのメリットも相当素晴らしい訳です。
だからこそ、こ〜んな事まで私もやってしまったんですよね。
もうなんて言うんでしょうか・・
やっちゃってるねぇ。。
やっちゃう人居るんだ〜
やっちゃって良いんだ〜
じゃぁ、やっちゃうっ!!
みたいな(笑)
そう、それほど私もワクワクしてしまった家でありまして、コストも半端ないコストです。
hayama-shimoyamaguchi-s-jyoutou2.jpg
ご覧のとおり、大量の木材を入れまくっておりまして、久々に木材オタクな私の誇る、青森ひばなんかも柱に採用しているお宅になります。
でも、これで良かったんだと思います。
なにか一つでも我慢をしたら、こちらのオーナー様の場合、悔いが残ってしまうんだなって。
だったら地べたもやっちゃったなら、上物もやっちゃう?!
そんな理由もありまして、こんだけスケールのどでかい家になったのですが、これ間違いなく正解ですよね。
hayama-shimoyamaguchi-s-jyoutou5.jpg
ちなみに海から見るとこんな感じね!
そうそう、この家のタイトルですが、こちらのオーナー様が経験して来た人生での成功(Success)や、この土地をうっかり買ってしまって、色んな工務店さんと話をしつつ、どうにもまとまらなかった事とか。
でも、こうしてなんとか上棟を果たして、あとは完成するのを待つだけになった事。
これも家造りの成功(Success)なんだと思います。
そして建築吉日の成
廻り道はあったかもしれませんけど、成功へ向かえたのはホントに良かったと思います。
この家が完成すれば、ご主人の男のロマンはパーフェクトで完結します。
でも、男のロマン達成の次には、新たな暮らしが始まる時のキーポイントは、やっぱりAiなんだなって(笑)
そんな部分もよくよく考慮しての『Success Ai,s Residence』
hayama-shimoyamaguchi-s-jyoutou3.jpg
相模湾一望の先にあるお日様も、3人家族を祝福してくれていますよね!
敷地が傾斜地と言う理由から、土工事やら、地盤改良工事やら、構造計算上どうしても基礎が特殊の基礎になってしまったのだけれども・・
ここまで来れば、先は見えたも同然です!
これから二重屋根やら外断熱を施工していく都合上、まだ外観が見えてこないのは否めませんが。。
ひとまずは上棟おめでとーございまーす☆
またまた葉山に私的別荘が建っちゃいました!
この家でもいっぱい呑めちゃうんだろうな〜♪

hayama-shimoyamaguchi-s-jyoutou4.jpg


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. s外 より:

    この日が来ると信じていましたが、本当に来ました!
    中尾さんには、感謝、感謝、感激です。
    思い切ってこの土地を購入したものの、古家のままでは、色々な意味で我々の希望が叶えられず、設計士にお願いしてみたものの、予算は希望金額の倍以上で建ててみないといくらかかるかわからない状態、それでも希望が叶えられるとは言えない家にしかならないような感じでした。
    そんな時、ネットサーフィンしていて、なんだか直感的に感じる所があり、昨年2月の逗子の見学会に参加、中尾さんと相談させて頂きまして、その日から何故かこの人にお願いするしかないと思って今日まで来ました。
    でも、本当に来たんですね。
    建ってみると、図面から想像していた以上のもので、ワクワク度がさらにヒートアップしています。今までも、特に坂井さんには、大変な要望を色々聞いていただき感謝していますが、男のロマン&Aiの家、最終章に向けてもう少しばかり我儘につきあって下さるよう、お願いいたします。
    毎日、ヒバの柱に鼻をこすりつけている夫婦より!
    p.s. 中尾家 葉山別邸としての機能、サービスとも兼ね備えるように精進し、いつでもwellcome状態になれるマインドコントロールをする所存です!

  2. S内 より:

    わぁいわぁい!大成功!!
    ありがとうございまーす!
    嬉しくて毎日見に行ってます。
    毎日ヒバの柱、クンクンしてます。

  3. M落 より:

    ワァ~イ ワァ〜イ
    お茶碗と箸持って行きマース
    上棟おめでとうございますo(^▽^)o

  4. 中尾建築工房 より:

    s外さん☆
    棟が上がりましたねー!
    振り返って良くなる分にはサイコーです☆
    でも私的別荘にそこまでマインドコントロールされなくても大丈夫ですよ(笑)
    上棟おめでとうございます!
    S内さん☆
    えぇ、大成功ですねー!
    ようやく形になりましたから、毎日でも遊びに行って、大工さんと仲良くなってもらえればと(笑)
    上棟おめでとうございます!
    M落さん☆
    と言う事は、すでに完成した後の事を考えてるって事ね(笑)
    葉山に住むのだから、大事だいじな事かもしれません!

  5. S内 より:

    M落さま☆
    ぜひぜひいらしてください。
    お待ちしています。
    お茶碗お箸用意しときますので、
    パ、、、パンを、、、!
    だっておいしかったんですもん☆

  6. 中尾建築工房 より:

    S内さん☆
    M落さんは、目の前の海でパドルボードやるみたいだから、堀内から下山口までSUPで漕いで来てくれるかもしれません!
    はい、お待ち〜みたいな(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です