横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市港南台の新築注文住宅外構フェンス選定中

 
横浜市港南台の新築注文住宅外構フェンス選定中
この記事を書いている人 - WRITER -

んー、そっか~
それなら、それなりなモノを選びたい訳だし、枕木と真っ白な外観の家と、玄関に貼られた石を想像してみる訳です。

これ、独り言ではなくて、現在外構工事中のおたくで、スロープに付ける手摺と一部段差のある所にもフェンスを付ける事になったんです。
んで、そこに付けるのであれば普通のメーカーで販売しているフェンスや、普通の手摺が合う訳ないんですよね。。
だって、家が普通じゃないから、やっぱりそれなりのモノを持って行きたい訳です。
外観のホワイト、石のナチュラルなアースカラー、枕木。。。
こうなってくると、やっぱアイアン持って来た方が良さそうなんだよね。
でもアイアンって言っても、こてこてのアイアンはNGだと思います。
人には好みってモノがありますから、言い切るのは良く無いですけど、ごっちゃごちゃのアイアン施工例とかを見ていると私的にはお腹いっぱいって感じになります。
造っている職人さん自体は仕事的に面白いんでしょうけどね。
こてこてだけに技術は使う訳ですから、細かい仕事を好きな職人さんであれば大好きなんだと思います。
でも家だけでもかなりの圧迫感がある家だから、なんて言うかシンプルな感じのしつこさの無いデザインが良いかと思います。
ではそんな感じのアイアンを探す訳ですが、これがまた大変。。
なかなか無いんだよね~、合う感じのモノが。。


でも、これがきっと見つかるんだなぁ・・・
デザイン的には、あんまりうるさくなく直線的な感じで、ワンポイントのみカーブを描く感じで探したいと思います!
が!
そんなイメージでだいじょうぶでしょうか?
取り急ぎ引き渡しには間に合わないと思いますが、納得のデザインを選びたいと思いまーす☆
face-book-iine!.jpg
フェイスブックに参加されている方は、よろしければ中尾建築工房のホームページ上にある所に戻って頂いて、画像に書いてある『いいね!』部分を押して頂けると嬉しいです!
励みになりますっ!
参加されていない方『私には無理かな・・・』と言わずに、とりあえず登録して『いいね!』部分を押して下さい!
『だめね( ̄∩ ̄#』と思った方も、押す場所はおんなじボタンになりまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. わんこハウス より:

    早速ありがとうございます。
    本物の枕木見てテンションあがっちゃいました。
    もっと、細身のもの想像していたので。
    それに合うものとなると、シンプルなのが良いですよね。
    引き渡しに間に合わなくても、納得のものが良いので、よろしくお願いします。
    アイアン。。。響きがかっこいいなあ~
    うちに合うのかな、というか、わんこハウスに。。。

  2. 中尾建築工房 より:

    わんこハウスさん☆
    お電話で話した通り、すばらしく良い感じになると思いますよー
    明日また、アイアン職人さんと左官のおとっちゃんに電話して段取りしたいと思いまーす!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です