横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

資料請求から8年越しの家造り|初回設計打ち合わせ

 
資料請求から8年越しの家造り|初回設計打ち合わせ
この記事を書いている人 - WRITER -

家を建てる!
そう決めた時、人はどの様な行動に出るでしょう?
とりあえず、住宅展示場に行く。
書店に行き、住宅に関する雑誌を手に取る。
パソコンやスマホから、検索ワードを入力して家に関する情報を調べる。

だいたいがこんな感じだと思います。
そして自分たちがピンと来るハウスメーカーや建築家、工務店が見つかると。。
資料を請求したりするでしょう。
そう、中尾建築工房でも。
同じ様に本やネット検索で、たどり着かれる方が多いのです。
その後。
早い方であれば、お会いして約5ヶ月後にはお引渡しを迎えたり。
これ、超ハイスピードの典型(笑)
逆に建築のボリュームと、難易度たっぷりの家の場合でも。
お会いして、2年以内には引渡しを終えていたりします。
まーでも。
多いのは、土地の無い状態からでも。
お会いして、1年後には引渡しを迎えているパターンが。
一番多いかもしれません。
そして今回、お会いする。
もしくは資料請求を受ける。
最初の資料請求から、約8年越しで!!
初回の設計を開始するお宅があります(笑)
8年って、すごいですよね。。
私も今までで3年って方は居らっしゃいましたけど。
8年は経験無いな・・・
このあたりで言えば、確実にチャンピオンクラスとも言えるでしょう。
おそらく誰にも、この記録は塗り変える事の出来ないモノになるでしょう。
8年も経てば、それこそ住宅の建材は新しくなります。
8年も経てば、今住んでいる家に対しての不満もより多くなる。
8年も経てば、自分たちも8年分の加齢が加わるので。

当時に比べて、ありとあらゆるモノに対しての見る目が変わる。
これは否めない。
要望をしっかり聞き入れる中尾建築工房としては。
プランも当然、要望をしっかり反映しつつ。
より良いプランにする提案を差し上げる。
そして設備などは。
yokohama-asahiku-s-plan.jpg


ちょっと画像悪いけど、こんなキッチンだったり。
システムドレッサーは。
yokohama-asahiku-s-plan2.jpg
ふーん。
TOTOの最新カタログを持ってらっしゃる(笑)
でね。
ここではっきり言っておくけどね。
各社いろんなメーカーがあると思うんだ。
でも、どのメーカー様でも共通なのは。
yokohama-asahiku-s-plan3.jpg
画像にも書き込みさせて頂きましたけどね。
表紙からすぐのページは、お高いラインナップばかりだよ・・・
って事なのよ。。
yokohama-asahiku-s-plan4.jpg
これがお好みのシステムドレッサー。
となれば。
トイレもそれなりのグレードが来る訳だ。
yokohama-asahiku-s-plan5.jpg
こちらも最新のカタログをお持ちの様で(笑)
うち、これはメーカーからまだ来てないよ(笑)
ま、なんと言っても。
あしたを、ちがう「まいにち」に。
ですから(笑)
いちおー、私からもお高いですよーと。
言ってはみたけど。
yokohama-asahiku-s-plan6.jpg
モザイク掛けさせて頂きましたが、奥様。
聞こえてんだか、聞こえてないんだか、爆笑です・・・
この他、ご主人の書斎リクエストなどは。
yokohama-asahiku-s-plan7.jpg
なるほどねー、確かに多趣味の場合は6帖は欲しい所ですよね。
パソコン、釣り仕掛け、テニス、レザークラフト。。
車は妥協したとしても、これはやりたいと。
ま、確かに。
私も釣りが趣味でありますから。
また家を建てる前ですから、何かと趣味の道具は事務所にあったりします。
そして、社長室内では納まりきれずに。
大工さんの加工場にまで。
yokohama-asahiku-s-plan8.jpg
すでに侵食しちゃっております(笑)
ちゃんと釣りに行ったら、出したラインのメーター数分は。
高速リサイクラーで巻き取りしてから、しっかりと水洗いして巻き取り直しをしております。
こんなスペースも確かに必要よね。。

あ、俺も同類だったか・・・
と言う事で何と言っても、8年越しの家造り。
溜まった欲求も盛りだくさん。
気合十分のリクエストと、様々なハイグレードな設備たち。
鼻血出す覚悟があると言う事になるんでしょうかねー(笑)
それにしても。
以前に紹介したお蕎麦屋さんから。
中尾建築工房から徒歩で歩ける蕎麦の店|蕎麦と懐石の店 うちくらさん☆
ルートはこちらね。
yokohama-asahiku-s-plan9.jpg
私のご紹介ブログでは。
「運転の上手な方であれば、車でも行けるけど。。
片側交互通行しか出来ない道だから、車の方は大通りを使った方が良いかと思います。」

って書いてるにも関わらず。。
yokohama-asahiku-s-plan10.jpg
なぜか挑戦しちゃっているのよね(笑)
一体、何と戦ってらっしゃるのでしょうか・・・
と言う事で、資料請求から約8年越しの家造り。
溜まった鬱憤が。。
一体、どれだけ解放されるのか?!
またご報告しまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 戦う旦那 より:

    中尾建築工房を知ってから、そんなに経ちましたかぁ(^^;)知ってすぐに異動だったから、空白が長かったですねぇ(x_x)
    蕎麦屋さんからの道、楽しかったですよ!何と戦ったかって、しいて言えば家族の視線ですかねぇ(^^ゞ
    本題の家ですが、程よい鼻血程度なら・・・。

  2. 中尾建築工房 より:

    戦う旦那さん☆
    えぇ、資料請求があった場合の住所録に日付が記載されてます。
    私も年月日を見て、驚いてしまいました(笑)
    家族の視線・・・
    程よい鼻血・・・
    先に言っておきますけど、輸血用の血液持参でお願いします(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です