横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

人気のある地域の不動産購入は気を付けろ〜誰も教えてくれない不動産業界の裏話〜

 
WRITER
人気のある地域の不動産購入は気を付けろ〜誰も教えてくれない業界裏話〜
この記事を書いている人 - WRITER -

 

せっかく家を建てるのだから、お気に入りの土地を購入して家を建てたいな。

 

少しくらい土地の価格が高いのは仕方がない。

 

だって人気のある地域なのだから、そこに住めるステイタスと考えれば・・・

 

そんな形で人気のある地域の不動産購入を、割り切って進める方が多々居らっしゃいます。

 

でもちょっと待って下さい。

 

そこにリスクは無いのでしょうか。

 

人気のある地域の不動産購入だからこそ、最初に知っておきたい業界の裏話があります。

 

不動産業と密接な関係にある地元工務店の中尾建築工房から、最初に知っておきたい不動産購入の裏話しをご紹介したいと思います。

 

1.なぜ不動産営業に就職をするのか

なぜ不動産営業に就職をするのか

 

私には知人や友人に不動産業界へ就職、または転職をした人が居ます。

 

彼らの元々の仕事は、この様な職業でした。

 

  • 元水道工事の職人
  • 元スキューバダイビングのインストラクター
  • 元土木の職人
  • 元工務店の現場監督
  • 元ハウスメーカーの営業マン

 

不動産業と全く縁もゆかりもない様な職業から、不動産業界へと転職をした人を知っています。

 

なぜこれらの職業を経験した方が、不動産業界への転職をするのでしょうか。

 

■元水道工事の職人のケース

 

なんだか毎日土をいじって、配管をするだけの人生は嫌になってきた。

 

ひと花咲かせてみたいから、不動産業界の営業に転職したい

 

■元スキューバダイビングのインストラクター

 

リゾートの仕事自体は好きなんだけど、これじゃぁ稼ぎが良く無いんだよね。

 

安定もしてないから、不動産業界の営業になってもっと稼ごうかと思って。

 

■元土木の職人

 

日当の日銭を設けるより、がっつり儲けたいからな。

 

毎晩飲みに行って、大判振る舞いの人生をやってみたいんだ。

 

■元工務店の現場監督

 

職人にぶちぶち言われながら、現場をこなしたって収入は大した事が無い。

 

どうせだったらスーツを着て、いい車に乗って、稼ぎも大きくしたいんだ。

 

■ハウスメーカーの営業マン

 

ハウスメーカーだと上司に顧客を取られてしまうから、自分の番まで廻ってこない。

 

接客には自信があるから、不動産業に転職して収入を大幅アップさせたい。

 

この様に不動産業界への転職を検討する人たちには、共通点があるのをお分かりになられるでしょうか。

 

すべてに於いて「お金」を目的として、不動産業界への転職を検討している事が分かります。

 

そしてこれらの友人や知人の中には、不動産会社を立ち上げるまでに登りつめた友人が居ます。

 

彼は共通の友人の結婚式の場で、声を大にして自分の所得を自慢していました。

 

車は高級外車で、スーツは高級ブランドのオーダーメイド。

 

高級クラブやスナックで毎晩呑み歩きをして、お金の使い方も派手でした。

 

彼の月の収入は月額140万円、年収に換算すると1680万円にもなります。

 

笑いが止まらない位、儲かる仕事だと豪語をしていたのを覚えています。

 

この様に不動産業界への転職をする多くの理由には、お金を目的とした理由が多いのをご存知でしょうか。

 

もしもあなたが人気のある地域の不動産を購入しようとしているなら、あなたのスマホには不動産の広告が貼られている事を見かける事があるかと思います。

 

広告を出している不動産業者をよくよく見てみると、その会社は常に求人広告も出しっぱなしになっています。

 

求人を出しっぱなしにしていると言う事は、裏を返せば入れ替わりが激しいとも言い換える事が出来ます。

 

お金目当てで入って来ても、なかなか長続きがしない業界とも言えるでしょう。

 

2.不動産営業の給与は歩合制

不動産営業の給与は歩合制

 

仕事のやりがいやこだわりを優先するのではなく、お金を目的として不動産業界への転職。

 

誰もが多くのお金を手にする為に、先輩から助言をもらいながら結果を出す為に不動産物件を販売する事になります。

 

一見は儲かる様に思える不動産業界ですが、必ず結果が出せる訳ではありません。

 

契約を取りさえすれば、それは自身の成績につながります。

 

所得も上がりますし、コンスタントに契約を取れるでしょう。

 

継続する事で、安定的な収入を得る事も可能です。

 

ですが実際に不動産業界の所得と言うのは、事務の仕事でない限りは歩合制がほとんどです。

 

歩合の場合は基本給も薄給ですから、ほとんど収入が無いのと同じです。

 

これがある事で不動産会社と言うのは、とにかく契約を顧客に対して促すのがほとんどなのです。

3.人気のある地域は次から次にお客が来る

人気のある地域は次から次にお客が来る

さらに人気のある地域にある不動産会社の場合はどうなのでしょうか。

 

人気のある地域と言うのは、とにかく人の流入があります。

 

そこまで物件が無いのでは無いかと思える位、人気のある地域には他県や都心から人が来ます。

 

この様に人気のある地域の不動産会社は、どの様な傾向があるのでしょうか。

 

  • とにかく売って売って売りまくる
  • 契約させたらあとはお構いなし
  • 疑心暗鬼になってる人は相手にしない
  • とにかく新規を追う
  • 地元の評判は気にしない

 

人気のある地域の不動産会社と言うのは、駅前、駅近に出店しているだけで、お客様が集まりやすい傾向にあります。

 

しかも他県や他地域から、お越しになられる方がほとんど。

 

不動産会社の特徴なのですが、地元で悪い評判があったとしても、他県や他地域にその評判が流れにくいのです。

 

ですから延々と、お客様が集まってしまうのです。

 

次々にお客様が集まってしまいますから・・・

 

■とにかく売って売って売りまくる

駅に近くて、大量のネット広告を出している不動産会社は、とにかくお客様が集まります。

週末などは臨戦態勢で、とにかく契約する様に促します。

「今申し込みをしないと、2番手になってしまいますから申し込みしましょう!」

この様に売って売って売りまくる傾向がある事を覚えておいてください。

 

■契約させたらあとはお構いなし

契約が済んでしまうと、一般的な不動産会社なら住宅ローンの手続きに入ります。

ですが人気のある地域の不動産会社の場合、契約したら次を狙いに行きます。

なんとなく親切だったか微妙な方でも、あとは知らん顔の様に見せる営業マンも居ます。

 

■疑心暗鬼になってる人は相手にしない

人気のある地域の不動産会社に行った場合、あまりに納得出来ない営業を受けた場合は疑心暗鬼になってしまうと思います。

普通の商売であれば、信頼回復のために営業マンの方からお詫びをするのが一般的。

ですが人気のある地域の不動産会社では、面倒な奴は相手にしないと言う暗黙のルールがあります。

実際に今、買う方がお客様である。

見込み客で疑いを持つのはお客ではない。

そう言わんばかりの態度を取ります。

 

■とにかく新規を追う

毎週毎週、とにかく新規を追います。

ふらりと入って来た方でも、物件を勧めてサラっと購入をする方も居ます。

契約優先ですから、優柔不断な方などは相手にしません。

とにかく契約をさせる為に、新規の方も追い続けます。

 

■地元の評判は気にしない

地元で悪い評判があったとしても、とにかく売り上げや契約優先ですから、評判を気にしません。

実際に不動産物件をするのは地元の方ではなく、他県や他地域からお越しになられる方々です。

人気のある不動産会社はそれが分かっていますので、多少の評判などは気にせず売りまくります。

 

この様に契約を優先する事や、売り上げを上げる事を考えて行動します。

 

世の中の一般常識では、評判を下げる事はタブーになります。

 

ですが人気のある地域の不動産会社は、その様な常識は通用する事がありません。

 

何しろ購入する人が来る分には、とにかく不動産を販売する事が出来ます。

 

この様な裏事情や、裏話がある事がお分かりになりましたでしょうか。

 

不動産会社の中にも成績の良い方も居れば、成績の悪い方も居ます。

 

自分に余裕が無い不動産営業の場合、とにかく自己中心的な行動や言動をする事があります。

 

月の初めは優しい紳士かもしれません。

 

月の半ばになると、だんだん素性を表してくれるかもしれません。

 

月末になったら「いいから契約してください!」と言い出す、逆キレパターンを出すかもしれません。

 

 

人気のある地域は次から次にお客が来る

「申し込みをしろ!」

「判を押せっ!」

「いいから買え!」

 

こんな画像の様な事をあなたが言われたら、高額な買い物となる不動産を購入出来るでしょうか。

 

私だったら絶対に買う事は出来ないと思います。

 

むしろ私だったら、こう言い放ってしまうでしょう。

 

「お前は馬鹿か?」

 

この様な不動産営業マンを相手にしてはいけません。

 

時間は有限ですから、こんなつまらない営業マンを相手に大切な時間を使うのは止めてください。

 

あなたの大切な時間は、あなたやあなたの家族との時間に使うべきなのです。

 

4.あなたの不動産購入を失敗させない為に

あなたの不動産購入を失敗させない為

 

ここまでで人気のある地域の不動産会社は、意味不明な営業行為をする理由が理解出来たかと思います。

 

ですがやっぱり不動産物件と言うのは、人生で最大の買い物と言われる高額な物件となります。

 

誰にも相談せずに、高額な物件の契約を決められるモノではありません。

 

私はこれまでに、何度か不動産物件の購入をした経験があります。

 

最初に不動産物件を購入した時には、足が震えていたのを今でも覚えています。

 

ですからあなたが人生最大の買い物を出来る様に、サポートしてくれる信頼出来るパートナーを探すべきなのです。

 

信頼出来るパートナーについては、こちらで詳しく解説してあります。

 

 

人気のある地域の不動産会社には、この様な方はあまり居ないと思います。

 

むしろあまり人気の無い地域の不動産会社に、この様な方は居る傾向があります。

 

人気の無い地域と言うのは、外から人が来る訳ではありません。

 

地元で育った方が、地元の不動産物件を購入する事になります。

 

ですから地元で評判が悪くなってしまっては、それはもう死活問題につながってしまいます。

 

しっかりとあなたの不動産購入をお手伝いするべく、最良の選択を共に考えてくれます。

 

私が思うには、人気のある地域の不動産だからと言って、駅前の不動産会社を頼る必要は無いと思います。

 

むしろ人気のある不動産会社を頼って、人気のある地域の不動産物件を購入するのがマストだと思います。

 

5.まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

不動産業界の裏側を見てみると、なんだかダークなイメージが付き纏う事がお分かりになられたかと思います。

 

理想を実現にする為にも、あなたは不動産物件の購入で失敗してはいけません。

 

不動産購入で失敗してしまうと、後々取り返しのつかない事にも繋がります。

 

ぜひ、これらの内容をしっかり理解しつつ、最高最良の不動産物件を手にしてくださいね。

 

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です