横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

健康的な住宅のアイデアは自然にありました

 
健康的な住宅のアイデアは自然にありました
この記事を書いている人 - WRITER -

健康的な生活を送ることができる住宅をつくることは、誰もが望んでいることだと思います。

 

仕事にプライベートにと忙しい現代。

頭の中を空っぽにし、心も体もリラックスできる空間こそ、あなたをいつまでも健康にしてくれるところでしょう。

 

今回は、これから住宅をつくろうと考えておられるあなたへ、暮らしにもっとも重要な「健康」に注目した住宅のアイデアをご紹介していきます。

 

最後までお読みいただき、あなたの新しい暮らしの想像力として役立てていただけると幸いです。

1: 健康とは自然と暮らすこと

健康とは自然と暮らすこと

住宅には快適性や間取りは大変重要です。

こういったことは、誰もが知っていることです。

 

しかし、もうひとつ大切なことがあります。

予算や敷地の広さ、ご近所の住宅からの影響で見逃してしまったり、一歩踏み出せなかったりする大切なこと。それが

 

いつまでも健康である

 

ということです。

 

 

では、住まいにおける健康とは、どのようなところから得ることが出来るのでしょうか。

 

これは従来の日本の住宅を見ていけばわかります。

古来、日本の住宅には自然環境を上手に取り入れることで、敷地が広くても狭くても豊かな生活を送ることが出来ていました。

 

人は自然とかかわることで、心や体を快適な状態にしてくれることを知っていたのです。

 

 

ですから、もしあなたがこれから住宅をつくり「健康」というキーワードを重要視されるなら、四季折々の表情を楽しむことができるアイデアを見つけてもらいたい。

 

例えば、日本の代表的な四季の移り変わり。

木や花の表情が、季節によって変化します。

風の強さや温度も変化します。

 

こういった人がコントロールできない自然の移り変わりを意識して暮らしに近づけることで、何かに囲われているような暮らしから離れることができるでしょう。

 

テラスやリビングにサワサワと風にそよぐ緑を眺めて楽しむ時間を持てることは、大変贅沢なことだと思いますし、家にいながら自然に囲まれている感じは、心を満たしてくれストレスからの解放を手伝ってくれます。

 

2: 自然を取り込むメリット

自然を取り込むメリット

住宅に自然を取り込むメリットを紹介していきます。

(1)家でいつでもアウトドア気分を満喫できる

リビングの延長にウッドデッキを用意しておくと、いつでもアウトドアディナーやガーデニングを楽しむことができます。

 

夏や冬なら、夜に天体観測を楽しむこともできるでしょう。

 

ゆったりと流れる時間を家族と共に楽しめるのは、どのようなテーマパークで時間を過ごすよりも贅沢なものです。

(2)自然とつながる空間でリフレッシュできる

テラスに限りませんが、自然とつながる空間をつくることで、自然の移ろいを楽しめます。育児中のママなら、季節の移り変わりに合わせてお子さんの成長も感じられるでしょう。

 

季節の節目節目に、お子さんのバックに自然を入れて写真を撮っておくと、10年後20年後の良い思い出になると思います。

 

このように自然とつながる空間があることで、忙しい気持ちをゆったりとした気分へ変化させてくれますから、無理に何かをしなくてもリフレッシュでき肩の力がすっと抜けていくでしょう。

(3)自然の光や風を取り込むことで開放感を得られる

ご近所の視線が気になる部分ですが、視線を遮る高さや角度を専門家と検討することで、大きな窓をつけることができます。

 

外からの光や風は、LED照明やエアコンの風とは心地よさが違います。

 

同じ室温、同じ風の強さであっても、私たちの体が感じているのは別のものと言っても良いでしょう。

 

あなたの住宅で最高の開放感を得るためには、どの方角、どの高さ、どの角度に光や風を取り込む窓をつけるのかが重要です。

 

悩みの多いメリットですが、専門家と一緒に検討することで、最高に快適なメリットに変化してくれます。

 

3: 自然を取り込んだアイデアを紹介

自然を取り込んだアイデアを紹介

それでは、自然を取り込んだアイデアを紹介していきます。

これらのアイデアをベースにして、あなたの住宅へ活用していただけたらうれしいです。

(1)LDKにパノラマビュー

大きな窓が取り付けられるなら、LDKをパノラマビューにして、四季の移り変わりを楽しめる空間にしましょう。

 

木や植物がよく見える位置にリビングを持っていくことで、自然とのつながりが強く感じられる空間になります。

(2)土間テラスで外とつながる

リビングと外との間に、土間テラスを用意することでガーデニングを室内で楽しむことができます。

 

また、リビングと外の間に土間があることで、ゆるやかに内と外をつなげることができ、いつでも自然の香りや空気を感じることができるでしょう。

(3)出窓ベンチで家族そろって日光浴

紫外線対策は必要ですけれど、リビングと外との間に出窓ベンチがあれば、いつでも家族そろって日光浴を楽しめます。

 

また、ちょっとしたカフェスペースとしても使えますし、外を眺めながら出窓に腰掛け、気持ちをリセットする空間としても活躍することでしょう。

 

イスに座るのでもなく、床に座るのでもない。

出窓という絶妙な高さと、自然とつながれるポジションは、かなり贅沢なアイデアだと思います。

 

4: まとめ

健康的な住宅のアイデアとは、暮らしの中へ自然をどのように取り込むかということ。

 

人は木や花、風や季節の移り変わりを感じることで、心の底からリラックスし明日への活力が生み出されるのだと思います。

 

あなたがこれから手に入れようとされている住宅には、ぜひとも自然の力を取り入れてもらいたいのです。

そして、住宅の骨組みにも自然の素材を活かすことで、暮らし心地もぐっと高まるはず。

 

ハウスメーカーさんが作る住宅をご検討されているなら、同程度の予算で自然素材を使った快適なお家と自然とつながることができる住宅を中尾建築工房なら手に入れることができるでしょう。

 

自然を取り入れた健康的な住宅に興味がありましたら、いつでもお問い合わせからご相談ください。

 

無理な営業は一切いたしません。あなたの予算やアイデアを丁寧にお聞きし、最適なご提案をさせていただきます。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です