横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

LED照明の納得出来ない価格改訂!

 
LED照明の納得出来ない価格改訂!
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日、納得のいかないと思っていた照明器具がこちら。
これはリーズナブルだった照明器具なのですが、この後生産終了となりました。
ランプ自体はこの当時、別売りだったのですが、それにしても。。
LEDshoumeikigu.jpg
◆生産終了品
◆希望小売価格 税込1, 880 円 (税抜1, 790 円)
ランプ別売(E26)
これ、メーカーさんのホームページに記載されていた価格です。
んで、この器具が生産終了品となって、その後に出た照明器具がこれ。
LEDshoumeikigu2.jpg
◆生産終了予定品 (2013年10月生産終了予定)
◆希望小売価格 税込8, 190 円 (税抜7, 800 円)
これが後継の機種になって、ランプが付くようになったんだけれども、価格が4倍以上になってます・・
前のタイプはランプが別売りだけれど、口金がE26なんてタイプのLED電球なんて1000円も出せば充分に変える訳です。
だからこの時点での定価設定が、全く意味がわかんないんですよね・・


実はこれ、私も照明計画を建てる時に、照明メーカーのカタログを住宅用から店舗用までかなりのカタログを見ていたりするんです。
それだけに『この家の、ここの部分はこの照明でいいや〜』なんて思っていたら、この価格改訂・・
まさにありえないほどのコストアップです。
そしてこの件をメーカーに確認してみたら『廃盤になってしまったのでお答えしかねます。。』ですって
まー大体想像つくけどな・・
価格が安いから、相当量の商品が売れたんでしょうねぇ・・
そしてさらにこの照明器具も生産中止となり、今度は定価は変えずとも、デザインが少しだけ変わっていました。
LEDshoumeikigu3.jpg
◆工場在庫品 (2013年4月発売)
◆希望小売価格 税込8, 190 円 (税抜7, 800 円)
ランプのカバー部分がグレーからホワイトに変更されただけですかね・・
そして価格は下がるどころが据え置き・・

とまぁ、私が照明器具のカタログを見ていて納得の出来なかった価格の器具がこちらです。
やはり安くて良い物は、売れるとわかった途端に価格って上がっちゃうんですね。。
みなさんも色んな商品の購入を検討されている場合は、こんな形にならない様早めの決断が良いかもしれませんね。
それにしてもえげつない価格の上げ方ですよね〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です