横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

海が見える家 三浦市に建つ SEA LIFE(別邸)

 
WRITER
海が見える家 三浦市に建つ SEA LIFE(別邸)
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房が建てる家はジブン・Styleを提唱して、常にクライアント様の要望を吸い上げた家づくりを行っています。

 

人によって要望はバラバラですが、それを形にするのが注文住宅です。

 

今回は三浦市の海前と言う、まさに四季を最も感じられ、週末を楽しむ家のご紹介を差し上げたいと思います。

 

海が見える家 三浦市に建つ SEA LIFE(別邸)

 

チークの床を敷き詰めたLDKには、オーダーキッチンを制作させて頂きました。

 

リビングには背の高い勾配天井に、レッドシダーの板貼りを。

 

珪藻土の壁とレッドシダーの板貼りで、海見えや海前の家特有の湿気を調湿する家になっています。

 

この贅沢な立地を最大限に活かす事に注力し、SEA LIFEが建ち上がりました。

 

1. 三浦市に建つ SEA LIFE(別邸)にお連れ致します

三浦市に建つ SEA LIFE(別邸)にお連れ致します

■外観動線の特徴

  • 週末を迎えるのが待ち遠しくなる家
  • 三浦の新鮮な海の幸を捌けるシンクも完備
  • 海で遊んだ砂対策は裏庭からバスルームにダイレクトイン

週末は都内で一生懸命にお仕事に精を出されるご夫婦。

 

金曜日の夜になれば、それこそウキウキモードになる事でしょう。

 

なぜなら週末は三浦の別荘に行けるから!

 

自然素材がふんだんに使われたSEA LIFE。

 

居心地も良くって、三浦に行けば、都内では手に入らない農産物や新鮮な魚が待っています。

 

朝ゆっくり寝てるなんて、勿体ない!

 

今日は金田の朝市にレッツゴー☆

 

2.玄関を開けるとチークの床がお出迎え致します

玄関を開けるとチークの床がお出迎え致します

■玄関の特徴

  • 玄関には汚れモノは置かない
  • すっきり片付いた感じのお出迎え

 

三浦海岸の海のすぐ前に立つSEA LIFE。

 

休日を遊ぶ家なら、海前特有の砂掃除なんてごめんですよね。

 

SEA LIFEには玄関以外にも、入り口があります。

 

玄関脇にはビルトインガレージもあるので、汚れそうなモノは全てガレージへ。

 

となれば玄関周りはすっきり綺麗に、いつでも都内に帰れる様な衣服を収納できるクローゼットを装備しています。

 

身だしなみだって大切ですね。

 

3.来客用の宿泊スペースも完備しています

来客用の宿泊スペースも完備しています

■来客用スペースの特徴

  • のんびりごろりとくつろげる畳のスペース
  • 客間はおもてなしの心を持って妥協しないチークの床
  • ドアも木製のドアを装備

 

SEA LIFEは大人が週末を思い切り楽しむ、遊びの家として建てられました。

 

もちろん自分たちだけではなく、来客用の宿泊スペースもあります。

 

い草の香りが香る畳のスペース。

 

客間だからと言って、フローリングの張り分けするコストダウンはしておりません。

 

おもてなしの心を持って、室内のほとんどがオールチークの床を採用しています。

 

もちろん入り口のドアも木製。

 

オーナーのこだわりが感じられる佇まいになってます。

 

4.それではメインの2Fリビングへご案内いたします

それではメインの2Fリビングへご案内いたします

■2Fリビングの特徴

  • 圧巻の勾配天井にはレッドシダーの板貼りを
  • 夏は目の前の海を楽しみ冬は薪ストーブを楽しむ
  • 無垢の床はすべてチークの床
  • テレビ台もキッチンに合せてオーダー制作

 

2Fリビングには、間接照明の力を最大限に発揮する圧巻の勾配天井があります。

 

勾配部分の部分にレッドシダーの板貼りを、惜しげもなく張り巡らせました。

 

床材にはもちろんチーク材を選択。

 

現地は三浦海岸の海水浴場を望める立地なので、夏は目の前の海を楽しみ。

 

冬になったら、薪ストーブの温かみと炎のゆらぎを楽しむ。

 

こだわりの無垢材と珪藻土の仕上げがなされたリビングは、いつでも住まう人に優しい空気を提供してくれています。

 

せっかく建てるのだから、こだわりのあるテレビボードもオーダーにて制作させて頂きました。

 

テレビボードがオーダーなら、キッチンは?

 

それでは次にキッチンのご紹介をさせて頂きましょう。

 

5.オーダーメイドで制作したⅡ型のアイランドキッチン

オーダーキッチンのご紹介です

■オーダーキッチンの特徴

  • 使い勝手の良さを考慮したアイランドのⅡ型に配列されたキッチン
  • 天板はブラックのシザーストーン
  • 火力はやっぱりガスが好き リンナイのガスコンロ
  • アリアフィーナのステンレスレンジフード
  • 食洗機はもちろん水のミーレ
  • いつでも綺麗なお水が飲める浄水機能付の水栓

 

新鮮な三浦の幸を楽しむ為に、キッチンはオーダーキッチンを制作させて頂きました。

 

Ⅱ型のキッチンは、一人や二人でもスムーズな作業を実現するレイアウト。

 

シックな見た目のシザーストーンは、カラフルな食材を際立たせる落ち着いたおももち。

 

食洗機は水のミーレと呼ばれる、ドイツミーレ社のフロントオープンの食洗機。

 

ありとあらゆる高機能な設備がラインナップされています。

 

私もこのキッチンで、クロシビカマスを焼いた経験がありますが、とっても使い易いキッチンでした!

 

オーダーメイドで制作したⅡ型のアイランドキッチン2

 

キッチンから望めるビューはこちら。

 

軽い食事を取るなら、アイランドのキッチンで椅子に腰掛けて。

 

ちょこっと頑張って作った料理なら、ダイニングテーブルで。

 

そしてさらなるほっこり空間を備えたSEA LIFE、それではほっこり空間のご紹介に続きます。

 

6. ほっこり出来る 畳と小上がりのスペース

ほっこり出来る 畳と小上がりのスペース

 

SEA LIFEには、SEA LIFEらしい小上がりの座敷スペースがあります。

 

■小上がり座敷スペースの特徴

  • つい長居をしてしまう堀座卓形式の小上がり
  • い草の香りと無垢材の香りを楽しめます
  • 座敷ではあるものの間接照明もしっかりと

 

足を堀座卓の中に踏み入れたが最後。

 

きっと長居をしてしまう事でしょう。

 

実は中尾建築工房の打ち合わせスペースが小上がりの座敷になってます。

 

同じ様に堀座卓の形で作ってますので、ご希望の方には同じ様に制作をさせて頂いております。

 

無垢の木がふんだんにあるこの空間は、薪ストーブを楽しむ季節がとってもお勧め!

 

温められた空気と無垢材、そして珪藻土とのコラボレーションされた空気感は、そこから抜け出させない空間になってます。

 

ただシンプルにくつろぐ為だけにある空間。

 

日本人の思考では、天井に照明器具をぶら下げる文化がありますが、ここはそう言ったモノはタブーです。

 

せっかくの勾配天井に、余計な飾りは必要ありません。

 

でも、全く暗い空間では困りますので、床からのアッパーライトを装備して馴染む明るさを楽しんでいただけます。

 

ここで旨い肴と日本酒があれば、私だったら確実に寝落ちする自信があります!

 

7.全開放の窓の先にはウッドデッキを

全開放の窓の先にはウッドデッキを

■ウッドデッキの特徴

  • 外部からの視線を考慮したルーバー手摺を採用
  • もちろん海も一望
  • 全開放出来る窓

 

撮影時は残念な雨でしたが、晴れた日にはウッドデッキで海を眺めながらの食事も出来ます。

 

2Fリビングの構成上、どうしても下からの目線は気になります。

 

そのためウッドデッキの手摺はルーバー形式で、下からの視線をカット。

 

立地上からも海が見える場所ですので、余計な障害物は欲しくありませんでした。

 

そのため全開放出来る窓を採用して、海と隣合わせで暮らす雰囲気を演出しています。

 

8.遊び疲れたら寝室で寝るだけ

遊び疲れたら寝室で寝るだけ

■寝室の特徴

  • リビングと同じフロアにあるマスターベットルーム
  • 大きめのクローゼット

2Fリビングの場合に寝室の位置がどうしても1Fになりやすいのですが。

 

SEA LIFEはそこにもこだわりリビングと同じフロアにマスターベッドルームがあります。

 

週末利用のみなら、ここまで大きなクローゼットも必要無さそうですが。

 

いずれお仕事を引退すれば、きっとここが家になる。

 

遊び疲れたら贅沢なマスターベッドルームで、ゆっくりとお休みくださいませ。

 

9.手洗いには間接照明用の鏡を制作させて頂きました

手洗いには間接照明用の鏡を制作させて頂きました

■手洗いの特徴

  • 造作で造られた手洗い
  • 雰囲気を重視して間接照明を選択
  • お好みをタイルを貼れば気分が上がる

中尾建築工房では比較的リクエストの多い造作の手洗い。

 

シンプルなカウンターの上にはホワイトのボウルに水栓金具。

 

サイドにはちょっとした収納を埋め込み、水はね防止のモザイクタイルを張り上げました。

 

鏡の上下にシームレスな間接照明を入れて、家の雰囲気を統一させています。

 

10.レストルームはシンプルに

レストルームはシンプルに

■レストルームの特徴

  • 主張しないレストルーム

 

レストルームはいたってシンプル。

 

タンクレスのトイレに手洗いをつけただけの機能性を重視した形。

 

レストルームで影ながら働いてくれているのは、天井や壁面に塗られた珪藻土。

 

調湿のみではなく消臭の効果もしっかりあります。

 

海に近い暮らしをするなら、天井と壁面の珪藻土はマストアイテムだと言い切っても良いでしょう。

 

ヨーロッパ産の珪藻土のパフォーマンスは、国内モノをしのぐスペックを持っています。

 

11.海からの帰りは玄関ではなくこちらからどうぞ

海からの帰りは玄関ではなくこちらからどうぞ

 

■洗面室の特徴

  • 外部からダイレクトに入れるレイアウト
  • 砂もしっかりここで落とせます

 

海で遊ぶと気になるのが海の砂です。

 

ビーサンにも足にも付きますから、外で洗うのも良いけれど。

 

外から洗面に入れれば、すぐにお風呂でシャワーも浴びれてしまいます。

 

そんな場所ですから、床は機能性を重視して長尺シートを貼りました。

 

12.H様らしい東京と三浦のライフスタイルを

H様らしい東京と三浦のライフスタイルを1

H様らしい東京と三浦のライフスタイルを2

H様らしい東京と三浦のライフスタイルを3

 

都内と三浦を行き来する、H様のライフスタイルを確立したSEA LIFE。

 

週末を迎えるたびに楽しくなる大人の家が完成しました。

 

H様には都内にある自宅マンションも、リノベーションをご依頼頂きありがとうございました。

 

マンションの方はいずれ撮影をさせて頂いた時に、改めて更新させて頂きますね。

 

いつまでもお元気で東京と三浦の暮らしを楽しんで頂ければと思います!

 

2015年8月2日に竣工させて頂いた海が見える家 三浦市に建つ SEA LIFE(別邸)をご紹介させて頂きました。

 

これからも中尾建築工房は人生で最高の家づくりをあなたにご提案させて頂きます。

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です