横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

オリジナルで造るオーダーキッチン|設備選びはどうする?PartⅡ

 
  2019/02/12
オリジナルで造るオーダーキッチン|設備選びはどうする?PartⅡ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

昨日に引き続き、オーダーキッチンの設備選びでございます。

 

ガスコンロは決まった。

 

レンジフードもご紹介させて頂いたのですが、今度は水栓金具です。

 

浄水機能付きの水栓金具と言う事なので。

 

ドイツ グローエ社の水栓金具を見てみたいと思います。

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata4.jpg

 

 

これは、2018グローエ総合カタログ(2018年4月発行版)の231ページになりまーす。

 

浄水器はこのページのみになります。

 

なので、選びやすいと言えば選びやすいかと。

 

画像左上の水栓金具が、混合水栓と浄水機能が混合された水栓金具です。

 

一体化されたモノなら、ゼドラ浄水器兼用シングルレバーキッチン混合栓 (トクラス製カートリッジ付)

 

下の二つは、浄水機能のみの専用水栓金具です。

 

水栓金具自体はドイツ製なのですが、どれもカートリッジに関しては国産品。

 

実は日本の浄水器カートリッジは、世界最高峰クラスでございますので。

 

どれも機能は高いんですね。

 

こだわる方は、真ん中のお高い浄水器用単水栓でも良いのだろうけど。

 

カートリッジも、一年で交換する必要がありますから。

 

コスパを考えるとですね。。

 

一番下の浄水器用単水栓か、浄水器兼用の混合水栓で良いかと。

 

ちなみにグローエに電話で確認もしましたが。

 

どれも浄水効果に、さほどの差は無い。

 

との事でした。

 

浄水機能も一昔前に比べたら、進歩してるんですね。。

 

そして食洗機の機種を選ぶとするならば。

 


order-kitchen-setsubi-erabikata5.jpg

 

 

水のミーレと言うくらいですから。

 

ドイツ ミーレ社の食洗機をお勧めいたします。

 

画像はミーレ社のオンラインストアーで、60cmのタイプを検索した結果です。

 

直接、リンク先に行きたい場合は下記からどうぞ

 

ミーレ食器洗い機 (ドア材取付専用タイプ) 幅60 CM

 

はい、これら8つの中から選んで下さーい。

 

と言うと、おそらく悩んでしまうかもしれません。

 

なので、簡単な消去法をご提案しますね。

 

今回のオーダーキッチンは、仕上げの面材や無垢の扉はチェリーをご選択と言う事でした。

 

であれば。

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata6.jpg

 

 

まず、操作パネルがホワイトのモノは無くして良いかと思います。

 

無垢材の面材に対して、ホワイトの操作パネルは浮いてしまいます。

 

キッチンのパネルがホワイトなら、これでも良いかと思うのだけど。

 

まー、キッチンの質感を考えたとするならば。

 

操作パネルはステンレスの方が、見た目は良いかと思うんですね。

 

そして下の方が価格は高くて。

 

上の方は価格がお安くなっております。

 

これは洗浄プログラムの数で、お値段が違って来ます。

 

一番下のハイエンドモデルは、ミーレが誇る最新式の機能を装備しているモノ。

 

静かだったり、洗う時間が早かったり。

 

エコでもあるし、電動でドアも閉まったりする。

 

さらに節水タイプな高機能型です。

 

でも、そこまで必要?

 

って言う感じは、正直言って否めません。

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata7.jpg

 

 

こうなってくるとですね。

 

操作パネルがブラウンのモノがあるけど。

 

ちょいと質感的には、イケてない様な気もするんです。

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata8.jpg

 

 

だんだん、選択肢が狭まってきましたね(笑)

 

価格を重視するなら、一番最低グレードのモノでもミーレですから。

 

そりゃー今までの食洗機や、手洗いに比べたら全然便利。

 

なのだけど。

 

せっかく購入するのに、それで良いかと言えば。

 

微妙だったりします。

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata9.jpg

 

 

こうなって来ると、残りは二つの機種になるわけで。

 

食器洗い機 G 6824 SCI(ステンレス/60CM)は、洗浄プログラムが11個あります。

 

  • ECO
  • センサーウォッシュ
  • インテンシブ 75℃(ポット & パン 75℃)
  • ノーマル 55℃
  • ジェントル
  • クイックパワーウォッシュ
  • 高温洗浄
  • すすぎ
  • ソーラーセーブ
  • 庫内洗浄
  • エクストラクワイエット(40dB)

 

 

 

食器洗い機 G 6722 SCI(ステンレス/60CM)の場合は、洗浄プログラムが9個。

 

  • ECO
  • センサーウォッシュ
  • インテンシブ 75℃(ポット & パン 75℃)
  • ノーマル 55℃
  • ジェントル
  • クイックパワーウォッシュ
  • ソーラーセーブ
  • 庫内洗浄
  • エクストラクワイエット(40dB)

 

このどちらかなんて、いかがでしょうか?

 

しいて言わせて頂くとですね。

 

食器洗い機 G 6824 SCI(ステンレス/60CM)の方が、操作パネルがよりパネルっぽいので(笑)

 

私としては、最も意匠性が高いと思ってます。

 

そこを気にする、気にしないってのもあると思うし。

 

食洗機は内側だから、目立たないし。

 

なんて思うのであれば、お安いタイプのステンレスでも良いんじゃない?

 

そんな感じです。

 

とまぁ、こんな感じで選んで頂ければ良いのではないでしょーか?

 

で。

 

ビルトインオーブンに行こうかと思いましたが。

 

今日は湘南スタイルマガジン連載の、湘南家造り相談室の締め切りでして。

 

もう時間が無いから、ビルトインオーブンの話はまた今度って事で!

 

ご参考になさって下さーい☆

 

やべぇ、あと一時間ちょっとで原稿仕上げ無いと・・・

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です