横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

オリジナルで造るオーダーキッチン|設備選びはどうする?

 
  2019/02/12
オリジナルで造るオーダーキッチン|設備選びはどうする?
この記事を書いている人 - WRITER -

 

オーダーキッチンと言えば、ありとあらゆるメーカー様がありますが。

 

一般的には、キッチン本体のみではなく。

 

ガスコンロやレンジフード、食洗機に水栓金具などなど。

 

設備も含めて、見積もりが来るのが一般的。

 

でも中には例外もあって。

 

設備は販売しない、オーダーキッチンメーカーもあるのだとか。

 

僕的には、あまり聞いた事が無いのだけど。

 

今回はそう言ったケースらしい。

 

こうなって来ると、設備はどれを選んだほうが良いかと言えば。。

 

自分で探すしか無い訳でして。

 

であれば。

 

私も料理はするから、まぁまぁ設備は知ってる口なので。

 

こんなのどうって事で、それぞれお勧めを選んでみたいと思います!

 

ガスコンロは決まっていると言う事なので。

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata.jpg

 

 

おぉー、結構本気度の高いビルトインガスコンロですねぇ(笑)

 

私も本当は、こういったガスコンロが欲しかったんですよね・・・

 

グリルも魚焼きのみに限らず、いろいろと調理も出来るし。

 

でも私の場合は、モデルハウスにするって事もあるので。

 

お掃除が楽なIHにしてしまった(笑)

 

このガスコンロで、かまどさんでご飯炊いたら。

 

最高の朝ごはんになりそうです!

 

IHのかまどさん、超お高いんですけど・・・

 

さて、この様な上位機種のガスコンロが来るのであれば。

 

同じメーカーのリンナイには、レンジフードも富士工業製でご用意があるけど。

 

この家はアイランドキッチンですので、天井取り付け用のフードになる。

 

となれば、リンナイは無し。

 

そこで出てくるレンジフードメーカーはこちら。

 

アリアフィーナ レンジフード

 

ガスコンロは750mmのタイプだから、天井取り付けタイプを選ぶとしたならば。


order-kitchen-setsubi-erabikata2.jpg

 

 

これはアリアフィーナのレンジフードで、天井取り付けタイプの中でも。

 

シロッコファンのメンテナンス性を、向上させたモデルになります。

 

エコモデルでもあるから、電気代も他モデルに比べてお安い。

 

ちょいと色が奇抜ですけど(笑)

 

 

order-kitchen-setsubi-erabikata3.jpg

 

 

もしくはこちらのシンプルなモデル。

 

そんなに価格は変わらないのだけど、こっちはシロッコファンを洗う際に。

 

取り付けや取り外しも、ちょいと大変だって事もある。

 

でもシロッコファン、洗うって。

 

あんまり無いし、おそらく自分ではやらないと思うし。

 

これはどっちでも良いかと、正直言って思います。

 

今回はアイランドって事もあるし、ガスコンロもハイパワーモデルである事から。

 

アリアフィーナの廉価版であるアリレッタは。

 

あんまりおすすめは、したく無い気がする。

 

ついでに言っておくと、デリシアグリレはとっても優秀な加熱機器でして。

 

NECフォーマット38kHzと、家製協フォーマットの二つのフォーマットが内蔵されてるから。

 

アリアフィーナを選ぶ分には、レンジフードとガスコンロがNECフォーマット38kHzにて連動します。

 

まぁ、連動しなくとも良いのだろうけど・・

 

付け忘れや、消し忘れを防止する事にもつながるだろうから。

 

備えあれば憂い無しってところではないでしょーか!

 

ついでに申し上げておくと、現在のプランニングは天井の高さがお高いので。

 

その高さで行く場合、レンジフードには特注のスライドダクトも必要になりまーす!

 

という事で、オリジナルで造るオーダーキッチンの設備選びはどうする?

 

明日は混合水栓、食洗機、ビルトインオーブンをご紹介させて頂きましょう

 

こんな時間にキッチン関係のブログ書くと・・・
なぜかお腹が減るのよね・・・

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です