横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市浦郷町|遊びの家(skip floor)上棟!

 
横須賀市浦郷町|遊びの家(skip floor)上棟!
この記事を書いている人 - WRITER -

2012年8月11日の吉日に横須賀市浦郷町にて、遊びの家(skip floor)が無事上棟しましたー☆
もー、このお宅ったら、なにしろご夫婦のパワーがすごいんですよ、これがまた•••
なんと言うか圧力と言うか、プレッシャーと言うか。。
私達も何軒もの注文住宅を携わっておりますけど、様々なオーナー様がいらっしゃる訳です。
割と控えめで、私たちのお勧めでほとんどが決まってしまう方。
風水を徹底的にこだわりたい方。
設備だけは絶対に譲らない方。
史上最強の防音室を造る為に、防音の資格まで取得してしまった方などなど。。
ほんっとに色んな方が居らっしゃる訳なんですけれども、このお宅はパパ&ママも相当すごいパワーの持ち主なのですが、特に〜


ママのパワーが半端無いっ!!
『一体、その原動力はどこから出て来て、どこまで満ちあふれているの?!』ってプロの私たちが思ってしまう位、パワーのあるママなのです。
購入された敷地は旗竿型の為、建築出来るスペースは限られている。
でもその枠の中に要望を収めるべく検討を進めて行くと、どうしたって敷地なりの変形な建物が建ち上がるのです。
当初のプレゼンの段階では、変形な敷地の中にも無難に収まるシンプルな形を提案していました。
でもそこでママのパワーが収まる訳が無い!(笑)
あえなく却下された後、建ち上がった家のデザインはと言うと。。
yokosukashi-sinchuku-chuumonjyuutaku-uragou-s-jyoutou.jpg
これ、地鎮祭の時に撮影した画像なのですが、ご覧になって頂くと分かりますでしょうか?
ちょっと平面の形が変形になっています。

では平面だけが複雑になっているだけかと言うと、そうではありません。
内部も限られた面積を有効に使う為にskip floorを採用しています。
ふつーの家ではモノ足らないママでも、このデザインを見てご納得された様ですね!
当然見た目だけのプランニングではないので、このお宅は相当使いやすいと思いますね。
とまぁ、プランニングだけでも特殊なデザインなのに、このママの事ですから。。
それで済む訳が無いんだ、これが。。
遊びの家と言うだけあって、あらゆる所にこだわりがありました。
当初はうんていやロッククライミングにサンドなんちゃらな〜んて言う遊び心がいっぱいな家。
でもやっぱりなんでもかんでも詰め込んでしまうと、どうしたって収集が付かなくなりますし、コストも上がってしまいます。
でも今からやっておくべき事とをきちんとやり、いつか必ず将来的に実現出来るべく、きちんとした配慮がなされている訳です!
さー、ここまで言えば、現在打ち合わせをされているオーナー様だったら。。
このママの事は、きっと知っていますね!
そうです、あのママです。
私は基本コストカッターですから、ある程度情報を整理した後に『これは要るけど、これは要らない』って作業をしたりします。
そこで私が目をつけた部分が造り付けの食器棚。
『これは建築とは絡まないから、いずれやろうと思えば出来ますよ〜』なんて言葉を掛けた後。。
事務所の打ち合せスペースの窓を開けて、なにをするのかと思いきや、YRPの山に向かってママの一言。。
『食器棚あぁぁっ〜!!!』
まったくどんだけ食器棚好きなんですか?!(笑)
私も長年打ち合せをしてきましたが、これは始めて体験させて頂きました(笑)

きっとあの時の叫びは、YRPのドコモの方とか聞こえていたでしょうねぇ••
でもそれだけ家造りにパワーが出せる位、今の住まいに問題があったりするからこそ、改善をしたい所ですもんね。
それが分かるだけに、可能な限り理想の家を建てるべく、とことんあ〜して、とことんこ〜して。。
と言う感じで秘策などを検討しての上棟です!
大人も遊ぶし、子供も遊ぶ。
多分、ここまで家で遊ぶって方もなかなかいらっしゃらないであろうと思い、遊びの家と言う事になりました。
土地探しは難航していたけれども、こうやって形になって来ると今まで以上に楽しいのではないでしょうかっ!!
プランニング中も楽しいですけど、リアルに建ち上がって行くここからの方がきっと楽しいですよー☆
yokosukashi-sinchuku-chuumonjyuutaku-uragou-s-jyoutou2.jpg

ちなみにこの建築地は浦郷ですけど、ここは車がラクチンに停まります(笑)
良かった良かった!
まだ若くてパワーのあるご夫婦が建てるジブン•Style☆
まずはここまでようやく来れたっ!
待ちに待った上棟、おめでとーございまーす☆
しっかし半端無い木材の量だな•••


そういえば明日は関サバ釣りのはずが。。
なんと、船宿さんが港全体でお休みされるそうなんです•••
オマケに風雨も半端無い状態みたいだし•••
せっかく張り切ってたのに、出鼻をくじかれてしまいましたぁ•••残念。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です