横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

一戸建て住宅の在来工法浴室(バスルーム)あれこれPARTⅡ

 
一戸建て住宅の在来工法浴室(バスルーム)あれこれPARTⅡ
この記事を書いている人 - WRITER -

現在、外構工事に入っている横須賀市長沢のHumor House(ユーモアハウス)
設計打ち合わせが終わりましたので、ちょいと現場を見てみる事にしました!
yokosukashi-nagasawa-humor-house-shisatsu.jpg
時間にして16時ほど。
陽が暮れるのも早い時期ですので、もう少し早く来れれば良かった。。
さて、こちらのお宅ではバスルームに力を入れておりまして。
一般的なユニットバスではなく、在来工法のバスルームを造作させて頂いております。
ユニットのメリットは工期が短い事。
工場でパネルを生産した後、それを現場で組み立てるだけ。
なので、配管などさえ工事が完了していれば、新築のユニットバスを組み立てるのは1日で完了します。
リフォームなどの場合、在来浴室からユニットに変える場合は。。
天井、壁、床、浴槽解体1日
水道設備、電気設備の切り廻し→ユニット周りの断熱材入れ→石膏ボード張り→土間打ち1日
土間打ち養生1日
ユニットバス組み立て1日
ユニットバス周りの枠及び壁造作1日
内装の壁仕上げ1日
これでお風呂が使える様になったりします。
リフォームなら、ざっと一週間ほどでユニットバスの設置が可能です。
あくまでも、やりやすい条件の中でのお話なので。。
土台が腐ってた・・
柱が溶けて無くなっていた・・・
結露水で壁の中が大変になっていた・・・
が、あったりした場合は。
またその分の日程が加算されます。
そして在来バスルームを新築で作る場合。
窓や床のレベル決め1日
水道設備、電気設備の配管1日
バスルーム外周壁耐水下地1日
防水工事1日
養生期間3日
浴槽設置下地1日
浴槽設置エプロン組み1日
天井の下地と壁の下地1日
天井と壁の羽目板仕上げ3日
床エプロンタイル2日
給排水器具取り付け、換気扇他照明器具取り付け1日
ガラス建具、ガラス間仕切り設置1日
こんな感じになります。
新築の場合、ユニットバスなら1日で完了。
リフォーム工事でも一週間あれば完成。
在来バスルームになりますと、新築でも17日間は確実に掛かると言う事になります。
もちろん選ぶ品物によって、伸びたり縮んだりはするのですが。
目安としては、こーんな感じになります。
それだけに、なかなか在来のバスルームを選ぶ方は少ないのですが。。
ちなみに階上の2Fや3Fに在来のバスルームを造る場合。
防水面の工事に、さらに時間が掛かりますので。
ま、やられる方が少ないのが現実的。
でもですね。
興味のある方にとって、在来のバスルームはお勧めできると思います。
何せ在来ですから。
ユニットに比べて、自由度が高い。
これが決定的な理由です。
ちょっと極端な例になりますけど。


yokosukashi-nagasawa-humor-house-shisatsu2.jpg
これもホテルにはなりますが、在来のお風呂です(笑)
お風呂と言うか、すでにプールと言いますか。。
またさらに。
yokosukashi-nagasawa-humor-house-shisatsu3.jpg
これは旅館になりますけど、こちらも在来の浴室になります。
この様に、バスルームのデザインがどうにでもなってしまう。
これが、在来のバスルームの強みとも言えるでしょう。
旅行に行くなら、木の香る温泉に行きたいなぁ。。
と思っていた方が家を建てれば。
ここまで大きくなくとも。
yokosukashi-nagasawa-humor-house-shisatsu4.jpg
これはまだガラス間仕切りと、ガラスドア設置前の在来バスルーム。
天井と壁には、青森ひばの板を張り巡らせまして。
浴槽からの湯気により、木の香りを充満させる造りとなっています。
床面はバスルームと洗面室とで合わせる事により。
より、広々した空間を感じられる場所にしています。
お湯を張って、換気扇を止めて。
お風呂に入る際には、そんな入り方をするだけで。
まるで温泉に入ってしまっているのでは無いか?
そんな気分にさせてくれるでしょうね!
工事はあともう少し、完成が楽しみな一邸ですね☆
あれ、でも・・・
そこの色、そうなっちゃった・・・
うーん、ちょっと週明け確認をさせて頂く事にしてみましょう・・・
一戸建て住宅の在来工法浴室(バスルーム)あれこれ


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です