横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町一色|造作机は施主施工でオリジナルが造れるか?PARTⅡ

 
葉山町一色|造作机は施主施工でオリジナルが造れるか?PARTⅡ
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で、ブログ情報をお教えしたら、さっそくオーナーからご返信がありまして・・
せっかくだから、頂いたMailをそっくりそのまんま載せる事にしましょうかね。。
如何にOさんへの私の対応が、とっても親切なモノなのかを充分理解して戴く良いチャンスかと(笑)
再度掲載しますが、造りたいと思われている机はこんな感じのモノになります。
hayama-isshiki-o-zousaku-tukue2.jpg
オーナーOさん
早速アドバイスありがとうございます!
わざわざ来ていただいたのに不在中ですみませんでした。
…って、あの超適当な図、HPに載せちゃダメでしょ(笑)!!
本気出せばもう少し絵心あるんですよー

そんな風に言われるから、またまた載せられちゃうんですよぉ〜だ!
絵心ねぇ・・
あったっけか・・
まぁ、いいや、そのまま返事を続ける事にしましょう。

オーナーOさん
板は「リアルウッド」で購入しようかと思ってます
http://www.ogo-wood.co.jp/woods/comment/shuseizai/syuuseizaif.html
ちなみに、ナラ集成材:4200x500x25で、17800(税別)+送料だそうです。
値段ってこんなもんですか?
(良さそうなら厚み30mmで再度見積もってもらおうかなと)

ナラとかタモであれば、妥当な価格なんじゃないですかね〜
おそらく集成だったら、25mmでもだいじょうぶです。
特に30mmで無いと駄目って事ではありません。

オーナーOさん
あと、引き出し側面は同じ素材を使うとして、四隅の足や幕板の素材は何がいいですかね?
檜とかで大丈夫ですか?

だ〜か〜ら〜、この前更新した時に書いてあったでしょ?!
こんな風にお答えしてると思うんだけどな〜
『机の天板を支えるフレームは、カウンター材を切り裂いて、二枚に貼り付け合わせれば、充分強度のある柱や根がらみになります。』
そもそも論として、広葉樹のカウンター材2枚と収納用のベニアを使うだけで造れるでしょ?!
だからそんな所にわざわざ材種の違うモノを購入するのはナンセンスなんですねぇ、プロの私の意見からすれば。


オーナーOさん
引き出しの内部はベニヤと書いてありましたが、トリマーを使って溝を彫ってベニヤをはめ込むって事ですか?
(ちなみに、トリマー持ってないです…。中尾さん持ってます??)

トリマーも持ってますよ。
でも別にトリマー使って溝掘らなくとも、下から釘打ちでもいいんじゃないですかね・・
別にプロが造ってお金を貰う仕事じゃなければ、そこまでこだわらなくとも大丈夫かと・・

オーナーOさん
ジグソー持ってるんですが、うちのじゃ無理ですかね…。マキタ モデル4327です。

うん、全然無理・・
ちなみに私の使っているジグソーはマキタ製品の中では一番ハイパワーのモデルです。
これも前回更新の時に『丸〜く穴をカットする為にはジグソーという工具を使って加工します。
ただ、広葉樹の厚モノをカットするのは、私の持っているハイパワーのジグソーじゃないと無理だから、これも作業場加工ですね。』
と書かせて頂いてますよ〜
価格もOさんの使っているジグソーの4倍はしました。
Oさんのジグソーでやってみても良いですけど、おそらくジグソーのブレードが折れますよ・・

オーナーOさん
引き出しはレールを付けようと思ってます。
→http://item.rakuten.co.jp/ouchimawari/069440089?s-id=tab_top_bookmark

レール付けないと、ちょっと動きはスムーズにならないですもんね・・
でも奥行きが500mmだからと言って、500mmの長さのスライドレールつけたら、天板カウンターよりも引き出しの方は大きくなってしまうから、注文する時にはスライドレールの長さだけは気をつけてくださいね。

オーナーOさん
あと、コの字型の幕板とは天板と接する両側面&背面って事です。
自分の家で作るのは厳しいですかね〜?
再度質問ばかりですみません。
お返事お待ちしております。

それなら幕板は要らないです。
幕板付けるなら、広葉樹のカウンター材を使っている意味が無くなります。
真ん中だって、引き出しが入ってくる訳だから、それで充分支えられます。
ご自宅でやってみても良いだろうけど、お店を広げてやってみて、やっぱ駄目だった・・
そうならない自信があるならやってみて〜!

さてと、こんな返事でだいじょうぶなのだろうか・・
でも偉いですよね、私。
毎回オーナーOさんの相談には、きち〜んと理解力を持って、誠実に対応させて頂いてますからねぇ・・

ちなみにオーナーOさんは、ご主人様ではなく、奥様になります・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. O妻 より:

    こんにちは!
    ご丁寧な回答ありがとうございます!
    早速作業机作り始動したいと思います。
    また分からないことや事務所に行くことになったら連絡します( ´ ▽ ` )ノ
    最後に…あの図以上のクオリティーの机を作りたいと思います!!

  2. 中尾建築工房 より:

    O妻さん☆
    素晴らしい作品の仕上がりを期待しております!(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です