横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

釣果はオーナーへ分配方式の工務店!

 
釣果はオーナーへ分配方式の工務店!
この記事を書いている人 - WRITER -

先週のプライベート釣行にて、今までに無い釣果を叩き出せたのですが、私としては。。
肝心のキハダマグロ(30kgオーバー)は釣れてない。
でも、釣った魚を自分自身では、さほど食べないこの私。
釣果は打ち合わせの入っているオーナーにお渡ししたりする事で、ほぼほぼ無くなりました!
以前は魚をまんまの形でお渡ししていたのですが、最近は何故かまんまスタイルが毛嫌いされている傾向がありますので、すべて私の方で柵にしたりと捌き後の魚をお渡ししています。
ま、正直言って、湘南や三浦半島に住まわれているなら、是非お魚は捌ける様になって頂きたいと思うもんなんですけどね。
それにしても前回はヒラソーダカツオやメジマグロ、さらにはホンガツオが釣果だったのですが、時期的にも脂の乗りが充分でして、ここまで美味しいかと言える位、美味しい魚を提供出来たのかなって思います。
どの魚も『試食してみる?』って差し上げると『もっと食べたい!』と、試食ならぬ本食になってしまうのではないか?って位、みなさん勢いがありました(笑)
そりゃそうですよね。。
船上で締めて、海水氷にズドンと投入している訳ですから、鮮度はとかく抜群です。
それに加えて氷を大量に使って、クーラーBOXの中で熟成をさせてから食べれる訳ですから、美味しくない訳が無い!
今回の釣果で強いて言えば、足の早いヒラソーダだけは釣ったその日も、翌日も、海水氷の中に魚を沈めておきました。
これやると、キンキンに冷やす事が出来ますので、足の早いヒラソーダでも、お刺身が二日目だろうが美味しく頂けるんですよね!
そんな中、たまたまホンガツオを熟成中の時に、打ち合わせに来られたオーナー様が居らっしゃいました。


こちらのオーナー、なんでも奥様がカツオには目が無いとの事。
しかも奥様の地元はカツオの本場に近かったとの事。
そのオーナー奥様、年齢が若い事もあるけど、顔出しOKとの事でしたので、顔で魚の旨さを出して頂きました!
sagamiwan-katsuo-maguro-shishoku.jpg
ちなみにご主人様はカツオが苦手との事でしたが、このホンガツオは全然美味いと(笑)
それこそ試食が本食になってしまいそうなので『はいはい、試食は中止〜♪』と、美味しいカツオのタタキをお土産にして頂きました!
この時期の相模湾で釣れるホンガツオは、戻りカツオになる訳で。
ただでさえ餌をバンバン喰ってきた魚が、湾内で更に餌を喰う訳ですから脂の乗りもハンパではありません。
なので、高値で取引をされるそうなんですね。
たいぞう丸の山ちゃん船長情報によると、マメジはkg2,000円。
ホンガツオはkg3,000円もするんだそうです。
今回、私の釣果に含まれていたホンガツオは4kgオーバーサイズでしたので、一匹一万円以上の価格になりますね!
そっかぁ、だから職漁船の人達が、廻りに船は居なくとも湾内でひたすら散水してでも釣りたい訳だ・・
さすがにカツオの水揚げ№1の佐賀明神丸は湾内に入って漁はしないけど、三重県近海船の春生丸さんがひたすら相模湾に居るのも頷けるわな・・
と言う事で、私が釣った魚の釣果は、オーナーへの分配方式にしている工務店。
最後の最後にカツオやマグロを手にする事が出来たオーナーの皆様。
ラッキーだったと思って頂ければと思いまーす☆
竿がドカンと海に突き刺さる弾丸の様な青物釣りが終わって、アタリの繊細なカワハギとかマルイカになると。。
なんだかアタリがさっぱり分からなくなるのよね・・・

って事だったのだけど、オーナー様にご主人顔出しOKのコメント頂きましたので、ご夫婦共々に顔出しにて再度アップさせて頂きますねー☆
sagamiwan-katsuo-maguro-shishoku2.jpg
うんうん、いいご夫婦だ☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 匿名 より:

    ほんとに美味かったです!
    カツオマジで苦手なのに美味しくいただきました!
    自分モザイクで変質者?笑
    次回は顔出しOKですよ!笑

  2. smt より:

    本当に旨いメジ、ありがとうございました❗️
    刺身、ネギトロで堪能しました。普段はあまりお米を食べないんですが、どうしても丼にもしたくて久しぶりに米も炊いちゃいました‼️
    捌けるようになりたいなぁ〜。
    まずは、釣ることが先か❓

  3. 中尾建築工房 より:

    匿名さん☆(笑)
    モザイク=変質(笑)
    いえいえ、それではリクエストにお応えしまして、ブログ記事の下に貼り付けさせていただきますね!
    smtさん☆
    ネギトロ、ですよねー☆
    確かに期間限定単身の身では、ご飯を炊く発想はなかなか出ないですもんね・・
    魚さばきの練習なら、逗子駅の魚佐次さんで魚を買ってみるにも宜しいのではないでしょうか!
    自分で釣った魚でなくとも、今時は漁師さんとか料理人の方がユーチューブに魚の捌き方をアップしていますから、それを見ながら練習する事も出来ますしね!
    ここからのシーズンは、小物テクニカル系の釣りモノになりますから、それはそれでまたテクニックが必要です!

  4. masami より:

    先日はありがとうございました^_^
    カツオは初めて食べたはずの下の2人のカツオへの食いつき方が凄すぎてビックリな夕食になりました(⌒-⌒; )
    カマも中落ちも絶品すぎて、また頂ける日を楽しみにしてま〜す!

  5. 中尾建築工房 より:

    masamiさん☆
    下のお二人のお子さん、初めて食べる本ガツオが私のカツオでしたか・・
    おそらくスーパーのカツオは喰わなくなるかもしれないっすねぇ・・
    でももう、今シーズンはチャンスがねぇ・・
    ホントは今日、水曜日だから私はお休みのはずだったんです。
    そして昨日の夕方に葉山鐙摺港の長三郎さんに予約を入れておりました。
    けど、長三郎丸さん、お客が集まらないらしく、出船しなかったんです・・
    という事で、今日は私もお仕事してるって訳なんですねぇ。。
    魚追いかけて大島行くしかないか・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です