横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

若い棟梁が家を建てる為のお勉強!

 
若い棟梁が家を建てる為のお勉強!
この記事を書いている人 - WRITER -

現在、横須賀市内で新築の一戸建ての注文住宅を建てている中尾建築工房の棟梁が居ます。
なにをしに来たかって言うと、材料を見に来た訳でもないですし、ファックスを送ったりする訳でもありません。
事務所に寄った理由は、住宅ローンを組んで家を建ててますから、その領収証を取りに来たのと、現場の途中経過報告です(笑)
なにしろ今回は、ありとあらゆる部分を『そんなの自分でやれよ!』と私が言ったモノですから、施行管理の方に材料の発注も頼めませんし、私も設計も知らん顔(笑)
工程表ぐらいは私が引きましたし、建築確認申請は西井がやりました。
でも自分のせいで工期に変動が有る場合の段取りや、職人さんへの指示出しの全てを『そんなの自分でやれよ!』と言う訳です。
もちろん検査の日程も当初から一日でもずれる様な事があれば、設計担当の西井も『お前自分でやれよ!』という放置プレイぶりな訳です。
現場の方はなんとかなるかもしれないけれども、棟梁とは言え住宅ローンなんて、未知の世界な訳です。
そのため、銀行から言われるがままに領収証を取りに来たり、これからの流れの確認と言う事で、滅多に来ない事務所に来てくれたと言う訳です。
実は私も大工の棟梁から、工務店としての代表者になる時には、結構な戸惑いなどがありました。
それが分かっているだけに、自邸を建てている菅谷棟梁の『これでいいんですよ。。ね?』的な言葉を聞いてしまうと、思わず大笑いしてしまうのです。


だって自邸を建てるってことは、いくら大工だからと言っても何回も有る訳ではありません。
自分が絡む工事ならいざ知らず、他にも掛かってくる費用は当然当たり前の様に掛かる訳ですからね。
その段取りから、何から全てを自分で行なう事で『いつも建てているオーナーの人達が、どんな気持ちで、どんな想いで、家造りを託しているか』
これを分かって欲しいんですね。
もちろん普通に分かってもらうんじゃなくて、深い部分まで分かって欲しい訳です。
だから自ら施主となる事で、なにをしたらオーナーががっかりして、なにをしたらオーナーが不安に思わないか。
これを実践するには、とっても良い機会と言う事で、思いっきり私は現場を無視しているのです(笑)
でもなんだかこうやって若い棟梁が頑張っているのを見ていると、微笑ましいですね。
大工の仕事であれば、全てを知っていても、大工の仕事以外の部分も今までは施行管理の方でやってますので、詳しくは知らないのです。
でもこういった機会を持つ事で、全てを理解する事が出来るんです。
もちろん、全ての大工さんができるって訳ではありません。
修行をぼちぼちやっていて、年数を経過した棟梁と、プライドや志を高く以て仕事に当たっている棟梁とでは、雲泥の差が出るんです。
どちらになって欲しいかと言えば、当然後者な訳で、大工仕事さえ出来れば良いって訳ではなく、自分自身の持ち得る技術と、他職人さんや協力業者及びメーカーを円滑かつ気持ちよく仕事をしてもらう為に、釘袋を置かなければならない時があったりします。
私も釘袋を置くと決める時には、相当自分にプレッシャーがあったもんなぁ。。
だいじょうぶかな、おれ。。みたいな感じでしたね。

そんな菅谷棟梁邸ですが、なんとか進行しているみたいで、私と現役職人時代を共にした電気屋さんやペンキ屋さんからも話を聞いています。
今の所は順調に流れているみたいなので、このまま放置プレイで遠〜〜い目線から見守って行けたらなって思います(笑)
職人の人生、全てにおいて日々修行!
怠ける事なく、頑張って欲しいモノですね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です