横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内|着工前最終打ち合わせ

 
  2018/12/30
葉山町堀内|着工前最終打ち合わせ
この記事を書いている人 - WRITER -

葉山と言えば中尾建築工房のオーナー様がたくさん居らっしゃる地域。
その葉山の中でも、堀内はとっても人気のあるエリアなのです。
今回、今週末に地鎮祭を行い着工へと移っていく、葉山町堀内のプロジェクトがありました。
その家は私が師走に入ってからも年末ギリギリになってまでも、最終プランを見なおしていた案件。
何故にそんなに検討していたのかと言えば、理由はビルトインガレージの収まりなんです。
ただ単純に造ってしまえば良いのだけど、せっかく造っても使い勝手が悪いのでは意味が無い。
車を入れやすいのは当たり前として、乗り降りのしやすさ。
そしてプランニングの特性上、室内に大きなモノを入れる搬入経路なども同時に検討していた訳なんですね。
こういった打ち合わせの場合、オーナーと一緒に打ち合わせをしながら決めたりするのですが、こちらのお宅は奥様がお子さんの出産がありました。
こうなると、男性はね。
普段は耳から入っても、おそらく話は抜けてしまうだろうな・・(私の経験上。。)と思いまして。
『この家、ちょっと複雑だからさ。
私が図面チェックと仕様決めして、それでお二人の時間がある時に、確認してもらう形にした方がいいと思います。
その方が負担も無いでしょうし。』
って事で、私の方で細かい図面の修正と、仕様のチェックを時間掛けて行わせて頂いたと言う訳なんですね。
そして私も最近横須賀に一時引っ越しをしてしまったので、最近は葉山の空気を楽しんでない。
それも嫌なので、事務所打ち合わせではなく、オーナー宅での打ち合わせとする事にさせて頂きました!
ただ。
こちらのお宅は工事を行う現場も。
今、住んでらっしゃる賃貸の家も。
どちらにしても中尾建築工房で家を建てたオーナー宅と超近かったりするんですねぇ。。
なのでクーラーBOXに入っていたタチウオのお裾分けをする為に、付近のオーナー(Oさん)にもお声掛けをさせて頂いたんです。

『Oさんさ〜、これからS田さん家に打ち合わせに行くんだけど、タチウオ食べる?』
付近のオーナーOさん
『えー、頂けるんですか!食べまーす☆』
て事になり、まずは車で付近のオーナーOさん家に向かいました。
ここは車を止める場所がほぼ無いので、先に車からクーラーBOXを下ろしたかった私は打ち合わせオーナーS田さんにも電話をしました。
『ちょこっとOさん家の所まで来れます?』
そこでクーラーBOXの中身を見てもらい、お二方共『刺し身で食べたい!』
そのまま魚を渡そうと思っていた私は『んじゃ、はい!』と言って手渡ししようとしたらOさん一言。
『タチウオなんて捌けないから、中尾さん捌いて下さいよ!』
俺はS田さんの打ち合わせに来たんだけど、いきなり魚屋かぁ・・
でもたった二匹捌けば良かったので、Oさん宅のキッチンを拝借して魚を捌く事に。
hayama-horiuchi-s-chakkoumae-uchiawase.jpg


平均的なサイズのタチウオは細長〜い魚。
なので、頭を落としたら刺し身に使うのは、だいたい40センチ程度まで。
あとの細い部分は揚げ物とか味噌汁の具にしてしまった方が調理も楽。
なのでチャチャッと魚を捌いて、シルバーの皮にバーナーで焼き目をつけて、氷水で冷やして捌くまでの手順をお教えしました。
これであなた達は、もう私に捌いては貰えませんよ、1回教えたんだから(笑)
その後、S田さん家に移動する事無く、新築のOさん宅にてそのまま打ち合わせを始めさせて頂きました。
S田さんには、一通りの内容を確認して頂いたのですが、その横で内容をガッツリと見ているOさんご夫婦(笑)
もう家は完成したのだから、Oさんご夫婦は打ち合わせに参加しなくても良いと思うのです。
でも人の家の打ち合わせでも、やっぱり面白いんですって(笑)
なので面白いならそれでもいいやと、打ち合わせ続行。
打ち合わせも終わり、最終的にはOさん宅にて、Oさんご夫婦、S田さん、不良主婦さんも集まり、メインのタチウオの刺し身を囲んで呑みが始まってしまいました(笑)
酒盛りの様子、写真撮ったつもりだったのですが。。
残ってないのでアップ出来ませんでした・・
まー、どう見ても打ち合わせとは思えない光景ですけどね(笑)

家造りって言うと、普通は施工会社の事務所で打ち合わせをして、過去に建てたオーナーと一緒に打ち合わせをするなんて事は無いと思うんです。
ましてや工務店の社長がオーナー宅でお魚捌くって事も無いと思うんです(笑)
ま、それでも家が大好きなオーナー同士が仲良くなってしまう中尾建築工房。
独特のスタイルって事で良いのかもしれませんね☆
Oさん、ご自宅を拝借しましてありがとうございました!
さて、週末の地鎮祭に向けて、再度調整する部分を仕上げるとしよ〜☆
そういや、不良主婦さんの自宅に連れて行かれたS田さんは。。
あの後、すぐに帰れたのだろうか・・
もしかすると不良主婦さん家にて、カワハギPartyに参加してたりして(笑)
私事でございますが、明日12〜14日の間は九州に居る奥さん子供がこちらに来ますので、仕事とブログはお休みさせて頂きます。
よろしくお願いしまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. O より:

    いまさらのコメントですがO(♂)です!
    太刀魚+日本酒最高でした!
    ありがとうございました。
    そして、またよろしくおねがいします!

  2. 中尾建築工房 より:

    Oさん☆
    ホントに今更ですね(笑)
    私の釣ってくる魚にマズい魚は無いんです!
    美味しい魚を食べたければ。。
    私の休日をマンマークされた方がいいかもですね(笑)
    ちなみに明日は。
    ついさっき、タチウオ仙人が船上から電話を貰いましてね。
    一緒に行く事になりましたー☆
    仙人、70歳を過ぎてるのに二日連チャン。。
    もう仙人ではなくて、妖怪化してますね・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です