横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内|新築の注文住宅着工前のS邸住宅模型完成☆

 
  2018/12/30
葉山町堀内|新築の注文住宅着工前のS邸住宅模型完成☆
この記事を書いている人 - WRITER -

明日は一軒の上棟と、一軒の地鎮祭を執り行う予定の中尾建築工房。
地鎮祭前のお宅では、建築確認申請を出すと同時に住宅模型の方を作成しておりました!
hayama-horiuchi-s-mokei-kansei.jpg
この住宅模型、サイズ的には50分の1スケールと言うサイズで作成しております。
50分の1スケールとか、60分の1スケールなんて言葉を聞くとですね。
ガンダム世代の私としては、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を思い出してしまうんです(笑)
おそらくこの住宅模型のオーナーであるS田さんも、同じ事を思われているかと思います!
今回作成した住宅模型のプランニング。
通常の2F建てと比較して、背の高さが圧倒的に高いのが特徴。
まるで3F建ての家にルーフバルコニーが付いているのではないかと思われる位の高さになりました。
その理由としては、景観確認を高所作業車を用いて行った。
そして現地から海の見えるであろう方角の景色を確認してみた。
結局、望んでいる景色は見れなかったのだけど、それでもその方角に対して家の景色を開きたい!
高さも特別高い高さに設定するのを諦めない!
結論的には鼻血モード全開になってしまったのだけど、ビルトインガレージも諦めず、10mハイルーフも諦めずに済む事になったのです。
現在は照明、電気コンセント関係の資料を作成して、もうすぐプランニングコンプリート!となる段階までたどり着く事が出来ました☆


hayama-horiuchi-s-mokei-kansei2.jpg
住宅模型は上からも見れるけど、実際は画像の様に下の方から建物を見る事になります。
この住宅模型、屋根を外したり、すべてのフロアを展開する事も可能でして、オーナーの皆様には喜ばれている一品です。
でもまだオーナー御自身もご覧になられていらっしゃらない一品ですから、ちょっと画像のアップは外観のみでご遠慮させて頂ければと思います!
と言う事で葉山町堀内にまたまた変わった家の地鎮祭が執り行われます!
葉山町のオーナー様、次々と楽しみな家が建ち上がって行きますので、是非とも楽しみにしていて下さい☆
葉山町民であれば、お散歩中に見つけられる場所かもしれないですね!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です