横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

Designのある木製玄関ドア造作|ウォルナットでやっちゃいます!PARⅢ

 
Designのある木製玄関ドア造作|ウォルナットでやっちゃいます!PARⅢ
この記事を書いている人 - WRITER -

Designのある木製玄関ドア造作|ウォルナットでやっちゃいます!PartⅠのリンクはこちら
Designのある木製玄関ドア造作|ウォルナットでやっちゃいます!PartⅡのリンクはこちら
いや〜、かれこれ半年以上は待ちに待っていたボール盤。
私が想像する玄関ドアを制作する為には、どうしても必需品のボール盤。
これがあるのと無いのでは、穴開けの精度も変わってくるし、なにより硬めのウォルナットに穴を開ますから、それなりのパワーが無いと駄目な訳です。
その機械をカタログで半年以上も前に選んでいました。
ところがメーカーの工場が雪だか地震だかで、工場のラインが動かせなくなりました。
そんな理由がありまして、メーカーからは『だいたい春先には・・・』みたいな感じで納期を教えてもらっていたのです。
ところが春になってもまだ納期がはっきりとしない。
半ば『まだまだ先になっちゃうのかな〜、早くボール盤を動かしたいな〜』なんて思っていたんです。
そんな矢先に私が大工道具ならここで買うと言う金物屋さんに行った際、店員さんから一言。
『中尾さん、ちょうど良かった連絡しようと思っていたんです〜
例のボール盤、届いてますよ!』
まだまだ時間が掛かると思っていたので、これは実に嬉しい!
さっそく現物を見てみる事に(笑)
genkan-door-kakou-kikai.jpg


すでにボール盤本体とオプションで必要な固定ガイドもフジショップの店員さんの計らいで、準備されておりました!
ただしこのボール盤、めちゃめちゃ重たい重量の商品でして、車で事務所まで運ぶのは良いのですが、降ろすのにも一苦労。
軽めの薪ストーブ一台分くらいの重さがあるから、100kg以上は余裕であるかなぁ。。
まずは工作機本体の据え付作業もしなくてはならないのですが、ようやく待ちに待ったボール盤が届きました!
来週辺りからボチボチやらせて頂きましょうかね!
と言う事で、Designのある木製玄関ドア造作|ウォルナットでやっちゃいます!
結構テンション上がってきましたよぉ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    もしかしてウチの?(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    無い、無いっ(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です