横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

プラネットカラーの紹介ページに?

 
プラネットカラーの紹介ページに?
この記事を書いている人 - WRITER -

今日の朝、自然塗料メーカーのプラネットジャパンさんから一本の電話が来ました。

「三浦市のマーク様邸画像を採用させて頂きます!」
と。
実は先日から画像提供の協力を促されていたんです。


プラネットジャパンと言えば、自然塗料メーカーでは唯一天然の素材にこだわりを尽くしたメーカー。
塗料もさることながら、中尾建築工房のオーナー様が愛用されている珪藻土も同社の商品なのです。
創業も中尾建築工房とほぼ一緒で、珪藻土の開発に関しては私も携わっているこだわりの天然珪藻土なのです。
珪藻土についての詳しい話は、私の古い方のブログに掲載されています☆
そんなプラネットジャパンが次号の「ちるちんびと」と言う雑誌に広告を出稿するとの事。
その広告ページに掲載する画像提供をお願いされていたんですね〜☆
前回の建築知識にも中尾建築工房で施行を担当させて頂いた茅ヶ崎イタリアン カフェ&ランチ サウザリーさんが掲載されましたが、今回はちるちんびとにマークさん邸が掲載される事になりました☆
サウザリーさんのランチや珈琲は正に絶品!
オーナー様ブログでも、大人気の様子が伺えます☆

ホント、今年はいろんな所で中尾建築工房のオーナー様が雑誌やテレビで取材取材の大忙しですね!
やっぱり私らしい良い家、みなさんのこだわりを詰め込んだジブン・STYLEの家は評価されるんですね☆
それでは掲載される画像を一足お先に公開させて頂きましょう☆
miura.jpg
ハワイのコンドミニアムをイメージしたデザインのあるリビング☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. sugi より:

    ちるちんびとか~。あれの最初のほうのページは目立つよね。
    すばらしいね。マークさん苦労したかいあったね☆

  2. 中尾建築工房 より:

    sugiさん☆
    そうなんですよぉ〜
    たしか前の方のページに掲載されるらしいです!
    う〜ん素晴らしい☆

  3. マーク☆ より:

    『ちるちんびと』読んだことないんだよね〜
    スギさん 何でもしっとるね♪さすが年長者!!
    工房さま 本が来たら見せてくださいな〜
    楽しみにしとりま〜す♪

  4. 中尾建築工房 より:

    マーク☆さん☆
    また☆がついた(笑)
    ちるちんびとって雑誌はね。
    結構コテコテ自然素材系の本なんです。
    これでもか〜ってくらいの木の家を掲載している本って感じかなぁ〜
    て言うかマーク☆さん。。
    年長者はあなたです!
    もう一度言います。
    年長者はスギさんではなく、マーク☆さんです〜(笑)

  5. ポーク より:

    マーク☆さんをいじめるな!!
    あ、アメフラシを改名し、ポークにしますので、宜しくです。
    マークさんと同い年という事が判明した日、冗談で『ポーク』に
    しようかなと家で言ったら嫁、娘に大爆笑&大賛成されました。
    しかし、意外と気に入ったので、ポークにします。
    マークさん、26日材木取りに行きますので宜しくです。

  6. 中尾建築工房 より:

    ポークさん☆
    しかしなんでまた「ポーク」ってネーミングなんでしょう(笑)
    マーク☆とポーク。
    なんだか兄弟みたいですねぇ〜(笑)
    同級生だけに仲良くして頂ければと思います☆
    材木の件、了解!
    そのうちポークさんも「いらっしゃ〜い☆」言いますか(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です