横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

パパと息子の夏休み編|建築設計事務所+工務店の休日

 
パパと息子の夏休み編|建築設計事務所+工務店の休日
この記事を書いている人 - WRITER -

少しだけ日程の変更をして、頂きましたお盆休み。
私は昨日から出社しまして、これから家を建てる方の依頼により。
気になる不動産物件のチェックに出させて頂いておりました。
残暑が厳しい中ではありますが、張り切ってお仕事に精を出したいと思います!
さて、お題のパパと息子の夏休み編。
息子は九州から16、17、18、19日の間、こちらで過ごしておりました。
私の事はパパ。
母親の事はおかあさんと呼んでいます。
日々子育てと仕事にフル回転のおかあさんには、プライベートな夏休みをあげれた様で良かったです!
ではお休み時のご報告を。
パパと息子の夏休み初日は、お昼過ぎに私の実家に到着。
14時を回った時間帯でしたので、この日はお買い物をする予定にしていたのですが。。
子供って、ほんの少しの間で成長するもんですよねー。
大胆にも息子がパパにおねだりしたのは。
プレイステーション4(笑)
少し額面の単位に驚いてしまいましたが、そこはさすがのパパです!
しっかりとプレステ4本体と、ご要望のゲームソフトをプレステ3年保障付きで購入(笑)
その後、すかさずスーパーやドラッグストアで別の買い物をしたのですが。
musuko-papa-natsuyasumi-2017.jpg
スーパーの鏡を見て、思わず笑ってしまったのですが。。
肌の色が全然違う(笑)
西の方が日差しはキツいはずなんですけどね・・
息子にも『パパ、外国の人かと思っちゃったよぉ。。』なんて言われる始末。
やっぱり、美白を検討した方が良さそうです(笑)
そして息子のお目当ゲームソフトはこちら。


musuko-papa-natsuyasumi-2017-3.jpg
これ、ブロックの様なモノを積み上げて。
王国を作ったり、家を作ったり出来るソフトらしいのですが。
「パパー、一緒にマイクラやろうよー!!」
と言われるのですが、とりあえずパパ見てるだけ(笑)
何せ私は昭和の人ですから、さっぱり意味が分かりません・・・
このプレステは、息子の住む家に後で送ったのですが。
息子曰く、息子のプレステと私のiPhoneで同期させ、一緒にゲームをやりたいとの事。
でも、私はさっぱりやり方が分からない。
なので、このブログをご覧になられて、やり方知ってると言う方!
ぜひ、やり方をお教え頂ければ幸いですー(笑)
私的には、見るだけで充分かもー
そんなこんなで、プレステ4と言うアイテムを手に入れた息子はこんな感じ。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-4.jpg
幼い頃の私にホントそっくりなのですが。
肌の色は別として、ドヤ顔だけは今の私とそっくりです(笑)
そしてパパと息子の夏休み二日目。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-5.jpg
やって来たのは、葉山の森戸海岸。
私が湘南モデルハウスを建てる場所に近い、逗子海岸も候補だったのですが。
チンクイが多そうな事。
お目当てだったビーチスプラッシュウォーターパークが今年は中止との事。
なので、比較的のんびり出来る海にしました。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-6.jpg
イルカに乗った息子は、最強であろう水鉄砲まで装備(笑)
musuko-papa-natsuyasumi-2017-7.jpg
イルカに慣れて来たせいもあって、足で漕いだり曲げたりするのですが。
まぁ、100%の確率で落っこちておりました(笑)
危ないよって言ってるのに・・
まぁ、何事も経験ですね(笑)
この日、私の読みではおそらく2時間程度も海で遊べば。
「パパ、疲れた〜」
とダウンしてしまうんだろうなぁ。。
と思っておりました。
ところが11時頃に海に着き、なんだかんだと17時頃までしっかりと遊んでおりました。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-8.jpg
その変わり、帰りは車中で爆睡(笑)
元気あるなーと思いつつ、その反動が出るのは。
パパと息子の夏休み三日目。
この日は朝7時前に家を出て、目的地の東京ディズニーランドに向かいました。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-9.jpg
ディズニーランドに入ってすぐのワールドバザールでは、カーズの風船を発見(笑)
「パパッ、僕ね、カーズが一番好きやけん、風船ば買って!」
この時点で、バックを持って来なかった事を若干後悔・・・
ディズニーランド園内では、様々なアトラクションやパレードを楽しめたのですが。。
オムニバス(アトラクション)
アリスのティーパーティー(アトラクション)
スタージェット(アトラクション)
燦水!サマービート(パレード)
魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”
カリブの海賊(アトラクション)
ウエスタンリバー鉄道(アトラクション)
ハピネス・イズ・ヒア(パレード)
東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ(パレード)
こうやって履歴を見ると、結構遊べてますよね?!
順番はこんな感じだったのですが、オムニバスは6分ほど広場を回るバスでして。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-10.jpg
本当に乗るだけ(笑)
アリスのティーパーティーも、ぐるぐるとカップが回るだけ。
そして三つ目のスタージェットで遊んだ後。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-11.jpg
これ、スタージェットね。
パパにとっての、悲劇は訪れました。
なんとまさかの。。
「パパぁ、もう忠志くん歩けないよ・・・」
なんですとっー!!
と、思いつつ。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-12.jpg
ここでディズニーランドでは、二つ目のアイテムをゲットする事に成功(笑)
ミッキーミストファン
少し暑いのと、足が痛くて動けない。。
なので本人、事前に調べていたらしくファンを購入。
暑さはこれでなんとかなりましたが、ここからは本人石の様に動きません・・・
「パパ、おんぶして〜♪」
マジかっ!!
この時点で、時計はまだまだ11時ごろ。
小学校一年生の息子は、体重が25kgほどあります。
私が釣ってるキハダマグロと同等の重たさです。。
こりゃーアトラクションを回る事が出来なくなりそう・・・
そこで息子をおんぶして、向かった先はこちら。
ベビーカー&車イス・レンタル
ここで子供用の車椅子をレンタルして、アトラクションを回る事に。
けれども、前日の海で張り切り過ぎたのでしょう。。
おそらく今までの人生では、経験の無い筋肉痛が大発生中の息子(笑)
「パパぁ?僕骨折してるけん、歩けんちゃ・・もう僕は駄目だぁ・・・」
「忠志、それ骨折しとらんけん、ただの筋肉痛やろーもん?!」
と、余裕でバッサリ(笑)
一応、息子が九州弁を使いますから、私も合わせて九州弁で言ってみる(笑)
こんな会話の後、アトラクションに回ったり。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-13.jpg
筋肉痛の為、顔が微妙な息子(笑)
パレードを見たりしたのですが、やっぱりディズニーランドは楽しいですね!
ここで動画を撮りましたので、YouTubeにアップしてみました。
燦水!サマービート


まだまだ体力の無い息子。
15時頃にハピネス・イズ・ヒアと言うパレードもあったのですが。
私が車椅子を押して、パレード前列を抑えたものの。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-14.jpg
三つ目のアイテム、サングラスをゲットするも。
車椅子に乗っていても、疲れて爆睡中(笑)
パパはもう、笑うしかありません・・・
こんな感じのパレードだったんだよー
musuko-papa-natsuyasumi-2017-15.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-16.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-17.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-18.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-19.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-20.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-21.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-22.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-23.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-24.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-25.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-26.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-27.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-28.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-29.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-30.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-31.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-32.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-33.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-34.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-35.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-36.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-37.jpg
musuko-papa-natsuyasumi-2017-38.jpg
このパレードが終わって10分ほどで、息子は起きました。
お昼寝も出来たせいもあってか。。
「パパっ、忠志くん足痛く無くなったっ!」
「だから言ったろーが?骨折なんて最初からしとらんけんねぇ・・・」
せっかくディズニーランドに来ましたので、シンデレラ城で写真を撮る事にしたのですが。
これ、私が一切リクエストをしない本人によるポーズ(笑)
musuko-papa-natsuyasumi-2017-39.jpg
サングラスの向こうは、しっかりとこちらを向いております(笑)
「この写真、おかあさんに送って〜♪」
メールでおかあさんに画像を送ると、おかあさんも大ウケ(笑)
Electrical Parade Dreamlights Tokyo Disneylandパパと息子の夏休み編

そしてしっかりとエレクトリカルパレードを見て、ディズニーランドでの遊びは終了。
初めてのミッキーを見て、興奮して明日も行きたいと言われた時の為に。
ホテルは浦安に泊まるか、羽田に泊まるか考えていたのですが。
この体力っぷりでは、パパの方が持ちません(笑)
ので、東京のロイヤルパークホテル羽田に宿泊して三日目は終了。
パパと息子の夏休み四日目。
この日は夕方に九州へ戻る便でした。
ので、スカイツリーを見るためにホテルをチェックアウトしたのは10時。
11時にはスカイツリーに到着する事が出来ました!
musuko-papa-natsuyasumi-2017-40.jpg
実はスカイツリーの構造って、日本が伝統的に持つ五重塔のノウハウが入っています。
ツリーの外側と、内側は切り離されており、ダンパーで接続している程度。
内側は五重塔の心柱と同じ役割を果たす事で、オモリの役割を果たしているんですね。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-41.jpg
怖ぇ〜と言いつつ、スカイツリーの天望回廊に来てみました。
しかもソラマチでは、大きなピカチュウをここでもゲット(笑)
順調に手土産と言うか、アイテムを増やす息子です(笑)
musuko-papa-natsuyasumi-2017-42.jpg
床に敷かれた4枚の分厚い強化ガラスの上は歩かず、フレームの上だけをひたすら歩いておりました(笑)
強化ガラスの床板、歩いても平気なんだけどね・・・
そして羽田空港に戻る為、押上駅に向かう途中では。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-43.jpg
脱スマホや、脱タブレットなどで話題のハンドスピナーもゲット(笑)
「パパっ、これ欲しいっ!!」
「ん〜、これiPadとかやらなくする為のおもちゃだけんがら。
忠志はおもちゃが多かろーが?これを買うなら、iPadやめてもよかですかー?」

「・・・」
「・・・」
「・・・」
「iPad、やらんっ!」
そして息子はおかあさんと一緒に、九州に帰って行きました(笑)
ま、グングン大きくなってるし、お勉強もパパと違って出来るみたいだし。
強いて言えば。
「ご飯ばしっかり食べんと、パパはおもちゃば、もう買わんけんね!!」
と言う事で、パパと息子の夏休み編|建築設計事務所+工務店の休日。
おかあさんにも休日をあげれたし、パパも息子も楽しめたウィークになりました。
musuko-papa-natsuyasumi-2017-44.jpg
しっかし、この風船はどうしたもんかいねー・・・
こんなん、送れんばい・・

しばし放置するとしますかね(笑)
スケジュールをずらして頂いた皆様、ありがとうございましたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です