横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part4

 
アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part4
この記事を書いている人 - WRITER -

ライザップに通い出してから、今日でちょうど一ヶ月が経過。
段々とトレーニングの内容が、今までよりも更にハードになってまいりました・・
もうね。
トレーニングの時間はたかだが50分間なんです。
さらに言えば、10分間位は身体測定とか、世間話をしますので。
実際には40分間位のトレーニング時間なんですね。
その代わり、ほぼノンストップでのトレーニングになりますので、筋肉の疲労も半端無いモノがございます・・
基本的には、上半身なら上半身のトレーニング
下半身なら下半身のトレーニングを行います。
この段階に来るとですね。
以前なら、なんとか最後まで立っていられたのですが。。
ここ2回のトレーニングでは。
終わった瞬間、床に倒れ込むほど、ハード差が増してまいりました・・・
下半身をやると、階段をなんとかギリギリ上がれるか、上がれないか。。
上半身をやると、ペットボトルを口まで持ってくる事が出来ないほど、腕が上がりません。
もう、笑うしか無いなと言う位の境地まで来ているのですが。。
私の場合、もうどうにもならないと。
思わず笑ってしまう習性があるみたいなのです。
トレーナーの方は、それを余裕と判断するらしく・・・
さらに本気で無理と思う部分でも。。
トレーナーの方曰く。
『演技しな〜い!!』
全然、演技じゃなくて、本気でしんどいんですけど−!!
と声を大にして言ってはみるものの、そんなの許してもらえる訳でもありません。。
ホントはトレーニング中の写メやら動画やら。
そんなのが撮れると面白いのですが。
今のところはそんな余裕がございませんので。
そしてたまたまなのですが、普段下半身を使ってないから、私のメニューを軽〜くしたバージョンをやってるスタッフが居ます。
nakao-yokohama-rizap21.jpeg
これ、片足スクワットと呼ばれるモノなのですが、私はライザップで右足15回、左足15回を1セット×3回としてトレーニングメニューになっています。
さすがにその回数は、いきなりは無理でしょうから、右足5回、左足5回1セット×1回でやってみる?って事になりまして。


nakao-yokohama-rizap22.jpg
これ、左足は宙に浮かせているので、かなりの負荷が片足に掛かって来るんです。
瀬戸の場合、すでに左手を使ってしまっていますが、それほどハードと言う事が分かるかと。
右足5回、左足5回1セット×1回を終えた状態は。。
nakao-yokohama-rizap23.jpg
仕事を始める前に、やってみたのですが、一旦腰を下ろすと。。
中々、立ち上がる事自体が容易ではありません。
人に合わせたトレーニングと言う事ですから、様々なパターンがライザップにはあるのでしょうが。。
これなら、結果も出るのだろうけど。。
TVコマーシャルで言ってるほど、そんなに楽なもんでもないかと思います・・
nakao-yokohama-rizap24.jpg
ほんのちょこっとやっただけでも。
階段を上がるのすらキツくなるのが、分かるかと思います。
トレーニング時間中は、ひたすらハードな内容ですので。
今までで一番キツかったのは。
腹筋をやる時に、後ろにトレーナーさんが居て。
私が腹筋を使って起き上がろうとすると。
それを阻止するかの如く、私の肩をトレーナーさんがガッツリ掴んで。
後ろに引っ張られるのが、めちゃめちゃキツかった・・
こんなん、絶対無理ですから!!
気合いでなんとかなるなら、良いのだけど。
こんなん、気合いだけではどうにもならないモンですねぇ・・
なので。
その反動と言いますか、たまにはルールを無視してみよう!
と言う事で、お昼のごはんを久しぶりに定食なるモノを食してしまいました(笑)
選んだ定食はこちら。
nakao-yokohama-rizap25.jpg
極々シンプルな焼き魚の定食。
そしていつも通りにライザップのトレーナーさんに報告をすると。。
nakao-yokohama-rizap26.jpg
しっかりと見抜かれているのね・・
ご飯自体は半分しか食べていないものの。。
きんぴらごぼう、しっかりと食べてますけど・・
確かに甘いと言えば甘かった。。

それにしても、トレーニングに関しては。
あまりにもハードだなぁと思いましたので。
実際に、私がやってるトレーニングは。
レベル的にはどの程度のレベルなのでしょうか?
と言う事を聞いてみたのです。
なんでも横浜ライザップ東口店には、男性のみで150名の方が通われているのだそうです。
その中ではなんと!
5本の指に入る、負荷を掛けたトレーニングなんだとか。
それ、頼んでませんけど−!!
いずれにせよ、継続して通うは通うのですが。
一ヶ月が経過した現状の報告を。
ライザップに通う3週間ほど前から糖質、脂質を取らない食事療法に切り替えてから。
MAX82.6kgだった体重は79.6kgまで落ちました。
そこからライザップに通い出して、今日現在は72kg。
MAXからは10kg以上は減量に成功!
目標は残り5kg
ちなみに。
変わらずトレーニングの日以外、断酒は一切するつもりはありません(笑)
と言う事で。
私はバンテリン液EXWを、バックに携帯しながら。
残りのトレーニングは。
もう少し加減と言うモノを考慮して頂いて。
残り2ヶ月を挑みたいと思います。。
全身筋肉痛って〜のは。
こうゆう事を言うんですねぇ・・・
絶対おかしいと思ったんだよなぁ。。
冗談抜きで立ち上がれない位、打ちのめされるからなぁ・・

Part1
Part2
Part3
Part4
Part5
Part6
Part7
Part8
ライザップ終了の1年後


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です