横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part2

 
アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part2
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日は、急遽釣り仙人さんからのお誘いがありまして、東京湾久里浜沖のハナダイ釣りに行って来ました。
釣りの方は船長曰く。
『今日は口使わねーなー!』
※口を使わないとは、魚は居るけど。
エサに対して積極的に食べに来ない事を表現しています。

と言う感じでしたので、さほど釣果は良くありませんでした。
私はハナダイ釣り自体が3回目なので、いまいちピンと来る釣り物ではありません。
けれども、ライザップに通い始めてからは。
釣った魚の全てが、貴重なタンパク源になるらしく。
基本、青魚がよろしいそうなのですが、トレーナーに相談をしましたら、鯛系の魚でも良いのだとか。
と言う事で、今まではお配りしていた釣果の魚を、自分でも食べなきゃならなくなったんですね・・
アジを釣らせれば、まぁ結構自信があるのですが、アジばかりを食べていたら。
当然飽きてしまいます。
なので、釣り仙人のお誘いに乗ってハナダイ釣りに行ってみたのです。
結局、釣果はこんな感じ。
nakao-yokohama-rizap6.jpg
船は6人乗船していて、トップの方は8枚。
二番手の方が6枚。
私は5枚と言う事で三番手で終了。
仙人は私と一匹差で4枚・・
釣り仙人としてのプライドは高いけど、何気にメンタルの弱い釣り仙人(笑)
凹み気味ではあったものの、次回は仙人らしい釣果を見せて頂きたいと言う所で釣行は終了したのです。
で。
ちょうど、先週の火曜日から始まったライザップのトレーニング。
私は夜に行く事にしているのですが、前回のトレーニングで。
『こりゃー、車だと帰りの運転で事故起こしちゃうかもな・・・』
と思う位、体がプルプルになってしまうのです。
なので、昨日からは電車で移動をする事にしました。


nakao-yokohama-rizap7.jpg
京浜急行で横浜駅から徒歩ですと、ざっと10分位の場所にあります。
カウンセリングから数えて、ここに来るのは4回目。
なので、空気的な部分も馴染んだ感じではあるものの。
昨日がトレーニング3回目。
ちょうど初回トレーニングから一週間経過しているのですが。
まー、トレーナーさんが段々と、自分を出して来たと言いますか(笑)
私のハードルを上げて来てくれちゃってるのが、困ってます・・
ま、でも。
どんな雰囲気の所でトレーニングをしているかって言うと。
nakao-yokohama-rizap8.jpg
これが個室のトレーニングルームになります。
そして、このトレーニングルームに入ってくるまでの廊下は。
nakao-yokohama-rizap9.jpg
これ、間接照明ですね。
間接照明と言えば、私は思いっきり専門分野になります。
なので、思わず笑ってしまうのですが。。
この様なアッパーライトを選択する理由と言うのは、非日常の空間を提供すると言う趣旨しかありません。
おそらく汗の匂いの充満する中でトレーニングする町ジムの様なイメージではなく、差別化を狙ってのハイソな雰囲気造りを狙っているのでしょう。
私も相談されたら、もっと凄い間接照明を入れまくってしまいますからね(笑)
まぁ、雰囲気がハイソだろうが、レトロな町ジムであろうが。
やるメニュー自体に差は無いと思います。
トレーニング初日はカウンセリング+ベンチプレス20kg×15回×3セットで終了。
前回は50分間、きっちり胸廻りを集中して鍛えるメニュー。
そして今回は、胸、背筋、下半身を鍛えるメニュー構成でした。
胸と背筋は、特にしんどいなーと言うのは無かったのだけど。
この下半身メニューがキツかった・・・
nakao-yokohama-rizap10.jpg
これ、片足スクワットと呼ばれるメニューらしいのですが。
片足は後ろのイスに載せまして、一切の力を入れてはいけないスクワットなのです。
つまり、片足に全体重を載せる事になりますから、めっちゃ重たいスクワットになると言う事らしいのです。
ところがメニューを指示しているトレーナーさん、何故か途中で笑っています。。
そして回数を数える事も、なんだかとっても楽しそうな数え方をしています。
だいたい見てると15回1セットだから、こっちはそれと思ってしっかりやります。
けれども。
『はい、15〜、16〜、17〜、18〜、19〜、20〜、後3回〜♪』
なんだよー、15回1セットじゃないのかよ・・・
で、後3回を目標に、まだかまだかと思いきや。。
『はい、中尾さん、ラスト5回〜♪』
この時のトレーナーさん、めっちゃ笑顔。。
『えぇ・・・、さっき後3回って言ったじゃん・・』
と思いつつも、言われた通りにやります。
そして、回数を終えると。。
『はい、そこで止める〜♪まだまだ〜!!』
どんだけSなんだろうか・・
私の心の声はこんな感じだったのですが、それでもトレーナーさんの指示通りにやってのけたのです。
そしてトレーニング終了後。
『いや〜、スクワットは本来両足からやり始めて、徐々に片足でやったりするんですけど。
中尾さん、出来るだろうな〜と思ったんで、どんどん進めちゃいましたよ〜
脚ガクガクプルプルっすよねー!!
これやった後、階段登れない人続出しているんですよー(笑)』

は?!
そうな・・の・・
おめー、ざけんじゃねーぞ!!
と、10年位前の私だったら、おそらくキレていた事でしょう(笑)
でもね。
なにをしに来ていると言えば、トレーニングな訳でして。
10年間は体を満足に動かしてきていない事もありまして、通う事になった訳ですから。
致し方ないと言う事で、また金曜日の夜に行く事になりました(笑)
そしてトレーニングは終了し、更衣室に戻りまして、着替えをしていると。
nakao-yokohama-rizap11.jpg
サバとか鮭の水煮缶が良いのね・・
脚がガクガクプルプルだから、そんなのどうだっていいや・・
と思いつつ、帰路についたのです(笑)
もー、脚がここまでヤバくなったのは。。
かれこれ20年は経つのではないでしょうか。。
大工の見習いの頃、兄弟子とベニヤを運ぶ枚数を競っていて、負けず嫌いな私は。
現場に1820×910×9のベニヤ板を200枚程度運ぶ時、最初は3〜4枚だったのを。
兄弟子に負けてたまるかと、ド根性を発揮して。
一度に14枚運んだ時の事を思い出してしまいました。
あの頃のプルプル感もヤバかったけど、今回のプルプル感も相当ヤバいよなぁ・・
と思い出してしまいました(笑)
ちなみに。
ライザップのトレーニング中は、私の食事はこんな感じです。
nakao-yokohama-rizap12.jpg
nakao-yokohama-rizap13.jpg
食事に関しては、ご覧の様に炭水化物は無しになります。
その変わり、肉や魚のタンパク質は一定量を摂り入れる様に言われている感じ。
nakao-yokohama-rizap14.jpg
そして。
男性は3L、女性は2Lの水を毎日飲むのだそうです。
私はトレーナーさんから、無糖珈琲を飲んだ方が良いと言われましたので、水と合わせて3L飲む様にしています。
やろうと思えば、結構飲めるもんなんですね。
と言う事で、四の五の言うつもりはありませんが。
これがライザップの、個別トレーニング(笑)
残りのトレーニング期間、3ヶ月と3週間。
ライザップに通う3週間ほど前から糖質、脂質を取らない食事療法に切り替えてから。
MAX82.6kgだった体重は79.6kgまで落ちました。
そこからライザップに通い出して、今日現在は77.2kg.
目標は残り10kg。
ちなみにトレーニングの日以外、断酒は一切するつもりはありません(笑)
まだまだ、先は永い・・
ですな。。
もー、今日は事務所で仕事してるけど、どこにも出かけられないな・・
腕と脚が、意志とは違う動きをしてるからなぁ・・・

Part1
Part2
Part3
Part4
Part5
Part6
Part7
Part8
ライザップ終了の1年後


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です