横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南スタイルマガジン掲載予告☆

 
湘南スタイルマガジン掲載予告☆
この記事を書いている人 - WRITER -

湘南に住まう方であれば、たいていの方は見ているであろう湘南スタイルマガジン。
私も家造り相談室と言う住宅相談を担当している雑誌になるのですが、この雑誌の中ではほぼ目玉になるであろう湘南の暮らしと家と言う特集ページがあります。
その特集ページに葉山町堀内の『葉山堪能空間|引き寄せの家』が取材を受ける事になりました!
こちらのお宅はご入居済での完成見学会を開催させて頂いたお宅になりますのですが、当日はマジで私も休む暇が無いくらい、時間に追われる見学会になりました。
それだけ見どころもあるだろうし、来場された方の人数がとても多かった・・・
でも忙しかったのはそれだけではなくて。。
shounan-style-shuzai-hayama-horiuchi-m.jpg
画像にある様にね。。
完成見学会なのにも関わらず、何故か社長の私がこんな作業までしているんですもん、そりゃー忙しくなります(笑)
さすがに初対面の方は、私がタコを揉みながらの応対。。。
なので、おそらく大笑いされていたとは思いますが、こんな事もノリ的にはアリなのではないかなって思います!
そして今回取材を『葉山堪能空間|引き寄せの家』のご主人と奥様
なにやら気になる部分がある様で、中尾建築工房にお越しになられて数冊の湘南スタイルをご覧になっておりました!


shounan-style-shuzai-hayama-horiuchi-m2.jpg
ご覧の通り、ご夫婦揃って本を見ながら、あれこれとお話をされております。
引き寄せご主人
『この人達は色々と乗る理由が分かるけど、うちは特にな〜
載る理由が無いもんなぁ。。』

『いやいや、普通に考えて全然理由あるでしょ?!
仕事も家も相当なもんじゃん!』
引き寄せ奥様
『他の人達はすごいけど、私達ってホンっと普通だし・・
あ、なんかこの人達なんてすごいじゃん!』
私のこころの声
『なに言ってんだよ、不良主婦やってんだから充分だと思うんだけど。
そしてあなたはかなり葉山の中でも異色的に目立ってると思うんですけど・・』

とまぁ、そんな会話をしつつもですね。
人間ってホンっと不思議なモノでして、本に載っている他の家とか人を見ると、なぜか凄いと思ってしまう。。
そして自分たちの番に廻って来ると、なぜか『自分達はそんな事無いもんなぁ・・』なんて思う方が多いんです。
でもね、私が思うにですけど。。
自由に自分らしい家を建てたいって思う方以外、中尾建築工房に来る訳が無いんです。
普通の家で良ければ、依頼先はなにも中尾建築工房じゃなくとも良いんですからね(笑)
むしろ。。
『取材?!やっぱりねー☆
うちはこだわりまくったからねー!』

これ位の勢いがあって良いのではないかと、私は思うのです。
あなたの家もいいね!私の家もいいよ♡
こんな感覚ね☆
と言う事で、変わった施主と変わった建築設計事務所+工務店が建てた『葉山堪能空間|引き寄せの家』
12月発売の湘南スタイルに掲載される事になりましたので、時期になりましたら是非とも書店にGO!してご覧になって頂ければと思いまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 変わった施主 A より:

    あぁ 思い出のタコ揉み(笑)
    こんな真面目なワタクシのことを不良主婦だなんて‥
    いたって地味〜にやってるつもりなんですけど。(´・_・`)
    貴重な雑誌取材の機会に感謝☆いっそのこと楽しませていただきま〜す♩

  2. 中尾建築工房 より:

    変わった施主 Aさん☆
    真面目・・・ね。。
    はいはい、分かりましたーー
    いずれにしても取材は是非とも楽しんでください!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です