横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市浦賀丘フラット35Sの選択肢を考え中

 
横須賀市浦賀丘フラット35Sの選択肢を考え中
この記事を書いている人 - WRITER -

んー、建て売り住宅みたいな閉鎖的な間取りほどフラット35Sの技術基準はクリアしやすいんです。
でも、そんな建て売り住宅の様な万人受けする家を望む方が果たして中尾建築工房に来る果と言うと。。
それはまず無く、ほぼ100%の確率で、開放感のある家を望まれますし、より開放的な窓開口を求められるのです。
そこでフラット35Sの技術基準の話になると。。
建て売り住宅=ありとあらゆる部屋が狭いので、壁がいっぱいある。
注文住宅=どっかーん!っと開放感のあるリビングを!
さらには大きな吹き抜けがあって、夏涼しくて冬は暖かくて。。
なんて注文が多い訳です。
そして更には風水などの条件も加わった事を加味して行くと。。


『当初予定していたバリアフリーの条件では無い方が良いのではないか?』という案がまず浮かぶ。
さらに中尾建築工房では、最近(ここ半年位の間)窓のグレードアップをメーカー特約の為無料でグレードアップが出来る様になりました。
以前の窓であれば、熱貫流率(K値)を熱伝導率を元に算出して、熱損失係数(Q値)なるモノを算出するんですね。
んで、家から熱が逃げない様にする為に断熱性能を高めたりしていました。
断熱性能を高める=断熱材の厚みをちょこっと増す事です。
でも、今回建築を予定している浦賀丘のお宅は。。
窓もグレードアップされた窓になりますし、Low-eも標準装備で樹脂の窓になります。
さらに良い断熱材を選択されている・・・
んー、もしかするとコストアップしない現状の価格で、フラット35Sエコになってしまうかもしれないな・・・って感じなのです。
これ、とっても悩ましい部分でもありますので、詳しくは設計担当からご連絡をしたいと思います!
もうちょっと考えよっかな、時間はまだあるし!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. すみす より:

    こんにちは!
    コストアップなし?それはうれしいです(^^)
    一枚板のダイニングテーブル代ができるかな?

  2. 中尾建築工房 より:

    すみすさん☆
    うわっ、WEBで名前を何年ぶりに聞いた事か(笑)
    良かったですね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です