横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄|地盤調査結果速報!

 
葉山町長柄|地盤調査結果速報!
この記事を書いている人 - WRITER -

私が大工を始めた頃は、地盤調査結果についても業界全体が結構甘かったと思います。
私の実家は私が大工見習いに入る前に家を建てたのですが、結局なんだかんだと言って地盤が下がってしまい、今では約10cmほど沈下してしまっているんです。
しかも沈下する部分と沈下しない部分がありますから、そんな地盤に載っている建物は、当然ながら歪みや外壁にクラックが生じます。
当たり前の話なんですけどね。。
10㎝も家が沈下する家を建てたのは、それこそ大手ハウスメーカーさんでした。
そんな実家を見ていると、ものすごく切なくなってしまうのですが、やはり大手ハウスメーカーさんに対しては憤りを覚えてしまう訳なんです。
ただ当時と比べて 今の地盤調査結果、もしくは地盤改良工事の対策っていうのは、これから家を建てるオーナーにとって安心できるシステムになっていると思います。
判定がアウトでもセーフでも、なにかあれば必ずオーナー様が救済される様になっているからですね。
中尾建築工房では、地盤調査結果が出るといつも電話をして、オーナーに報告をしているのですが、私には私流の報告方法があったりします。
それは一体 どんな方法なのかというと。。


実はミリオネアの、みのもん太さん(笑)
すでに中尾もん太に報告を受けた方は大多数(笑)
『あ〜、あれか〜』なんて言うオーナーの皆様もいらっしゃる事でしょう!
そうです、あれです。。

あの番組でのみのさんって、いつも最後の最後まで正解を言わないですもんね。
そんなみのさんを真似てみまして、いつまで経ってもセーフなのか?!
それともアウトなのか?!
って言うのを言わない所が中尾もん太です!
でもたまには違った連絡方法もありかなと思い、ブログで更新をしてみることにしました!
さて葉山町長柄の地盤調査結果!
判定は?!
finalanswer1.jpg
finalanswer2.jpg
finalanswer3.jpg
finalanswer4.jpg

セーフっ!!

いやぁ 良かったですね!(笑)
ここのところずっと地盤調査の結果が改良判定となっていたので、私も微妙な気持ちでした。
もちろん読みは当たってましたけどね・・・
ただ、このお宅が改良判定無しって事で、ちょっと話題明るい話題が触れられることになりました!
このデータだったら、ただでさえ重たい中尾建築工房の家でも、3F建てにしたってだいじょうぶです!
まぁでも、この地盤調査判定は全て想定内です!
なぜかと言うと、私はもともと職人さんだったものですから、立地と風土を良く分かっています。
つまりは調査をしなくても、地盤改良が必要か?!
それとも必要じゃないか?!
そう言った部分の判断が出来るんですね。
地盤の調査内容だけじゃなくて、家の傾きなども見るだけで分かったりします。
ちょっと離れた場所からそのお宅を見て『ああ倒れてるなぁ・・・』とか。。
床を歩いてみては『沈んでるな・・・』とか。。

葉山と言えば地盤が不安定な場所であることは有名ですけど、葉山町の全てがそうではありません。
今回の長柄の土地が良い例ですね。
地盤の改良判定結果をドキドキしながら待っているであろうTさん!
土地を購入される前に相談頂いておりましたので、やっぱり安定地盤でした!
覚えてますか?!
土地を見に行った時に私が土地とあちこちを見ていて、一人でぼけっとして見えたであろう時の事を!
こういった事とか、設計上及び工事上あーんど生活上の事などなどを色々な方向性を見ていた訳でございます!

と言う事で、まずは改良判定無しになりましたので、おめでとうございますっ!!
と言う事で、これから土地探しを始めたりとか、地盤について色々と相談したいとか。。
そう言ったご相談のある方は、私中尾まで直接ご連絡ください!
THE・歩く判定機と呼ばれるこの私が直に敷地を判定しまっす!
あ、みのさん。。
もしも、いや見てなくて結構ですが、元同じ逗子市民として。。
出演料のギャラはご請求頂かなくても結構です・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です