横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町に建つめんそーれ葉山に鳥害?Part2

 
  2018/12/24
葉山町に建つめんそーれ葉山に鳥害?Part2
この記事を書いている人 - WRITER -

これでもう収まったかと思いました。
でも以外にも進化をする生き物なんですね、すずめさんって。。
実はつい先日、葉山町にて沖縄風新築の注文住宅を建てた、たま旦那さんから『すずめが屋根の廻りにたくさん来ているので、なんとかなりますか?』って依頼を受けてました。
まーこういった対応って言うのは、ある意味お約束的対処方法があったりします。
それは軒先などの至る所に、メッシュのワイヤーを張ってしまう事なんですね。
では、その方法がたま旦那さんの家に適用出来るかと言う話になります。
当然琉球瓦にこだわって、わざわざ取り寄せたのです。
軒先瓦の先端には、あざやかなハイビスカスの紋章がある訳ですから、それを隠すとかの美観を損なう訳にはいきません。
そして取り急ぎは雨樋の裏側にCDを取り付けて、まずは様子を見てみようという話になりました。
私的にも『これはなかなか良い案なんじゃないのー』って思いつつ、自ら屋根に上がってトラップを仕掛けました。
ところが。。


葉山チームの呑み会の際にたま旦那さんとの会話

『そういえば、すずめさん撃退出来た?』
たま旦那さん
『あ〜、そうそう、言おうかと思ってたんですよー、あの日一日はすっごい静かで効果あったんすけど、次の日の朝から倍の数の集団になって、なんだか仲間を呼んで来てるらしいっすよねー』

『マジか・・・なんだその仲間って。。
すずめさん、汚ねぇなぁ。。どうせやるなら仲間とか増やさないで、面と向かって来いっつーの。。』
と思いつつも放置する訳にも行きません。
当然、次なるトラップを頭の中で考えてみました。
そして私的良案が浮かんだ訳です。
ではどんな対策方法なのか?!
それは明日、全てのツールが揃います。
そのツールを全て仕掛けた段階で、公開したいと思います。
次は絶対にすずめさんには負けない!
face-book-iine!.jpg
フェイスブックに参加されている方は、よろしければ中尾建築工房のホームページ上にある所に戻って頂いて、画像に書いてある『いいね!』部分を押して頂けると嬉しいです!
励みになりますっ!
参加されていない方『私には無理かな・・・』と言わずに、とりあえず登録して『いいね!』部分を押して下さい!
『だめね( ̄∩ ̄#』と思った方も、押す場所はおんなじボタンになりまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です