横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦半島や湘南地域の美味しい海の幸|知らないのは大損です!

 
三浦半島や湘南地域の美味しい海の幸|知らないのは大損です!
この記事を書いている人 - WRITER -

三浦半島や湘南地域に住まわれる方の多くは、都内へのアクセスの良さ。
そして三浦半島や湘南地域に残る自然な環境。
これらを求めて、他県から移住される方が多いと思います。
私はどちらかと言えば、ジモティだから。
結構、このあたりの事には詳しいと思います。
なので他県組の方で、三浦半島や湘南地域に暮らしたい!
そんな方が知らない情報を、ここで更新したいと思います。
実は三浦半島や湘南と言うエリアって。
東京湾と相模湾を要する地域になるのですが。
沖釣りの一大人気エリアだったりするのです。
私もかれこれ、10年以上は沖釣りを趣味としてますが。
本当に奥の深い趣味だな。。
と思っています。
つい先日も、東京湾は走水と言う港から。
アジ釣り船に乗って来たのですが。
走水のアジは、ブランド魚でございまして。
西の関アジ、東の走水のアジ
西の関サバ、東の松輪サバ
と呼ばれる位、ブランド力のある魚が釣れるエリアです。
釣りを始めた頃は、このブランド魚を釣る事で満足をしていたのですが。。
最近では、少々物足りなく感じる事もあり。
釣りが終わると、こんな感じの釣果になってしまいます。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka.jpg
アジはもちろん釣りますが、その他マサバにワラサ、小さめのブリなど。
サバは松輪の漁師が釣れば、松輪サバと呼ばれますし。
私たちが釣ると、大サバなんて呼んだりします。
この他、このアジ釣りの船では。
アジの仕掛けで、マダイやヒラメ。
豊富な魚種が狙えるんですね。
まー、言ってしまえばこの海で釣れる魚は。
ほとんどが高級魚と言っても過言では無いレベルです。
そんなエリアの身近におりますから。
釣り自体もエスカレートしてしまいまして。
アジの仕掛けではブリやワラサが喰っても、ハリス(針を結んでいる糸)が切れてしまいますから。。
敢えてブリやワラサを狙って釣る、専用の仕掛けを作ったりします。


tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka2.jpg
例えば針は、KINRYUのヒラマサ18号の針をセレクトして。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka3.jpg
ハリス(針を結んでいる糸)にはさきほどの針を、南方延縄結びで緊結する。
この仕掛けに、釣ったアジを背掛けにしてブリやワラサを釣ります。
糸の結び方も常に改良してますから、まずすっぽ抜ける事はありません。
そしてスナップなども。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka4.jpg
YO-ZURIのトローリングスナップを。
お値段はお高いですが、絶対的な安心感があります。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka5.jpg
そのスナップに。
何があっても切れない編み込みをして、仕掛けを結んでます。
ポイントは、ハリスに熱を加えない様に丁寧に結ぶ事。
私が薪小屋の裏で、何かをやってたら。
それは仕掛けを作っているんだなと、お考え下さい(笑)
これだけの為に、ここにフックを付けております。。
こういったレベルに到達すると。
仕掛け作りに、絶対的に自信が付きますので。
結構、強引に魚と戦う事が出来たりします。
地道な努力が、釣果に繋がるんでしょうね。
また金目鯛などの道具では。
根魚ランチャーと名付けた、自作投入機なども作ったりしました。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka6.jpg
なんとオールステンレスの、ダンパー付きでございます。
えぇ、はっきり言って。
アホです(笑)
ま、自分自身は思いっきり楽しんでますので。
道具が増えるのは、とっても楽しいです。
そう。
釣りをしていて楽しいのは。
魚が釣れるから嬉しいだけではなく。
自分の考えた仕掛け。
自分の考えた結び。
自分の考えたオリジナルの道具。

これで狙った魚を掛けて、船に取り込みする。
この経過がなんとも言えず、醍醐味だったりします(笑)
だから、自分だけで食べる為にやっている。
と言う訳ではございませんで。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka7.jpg
こんな風にアジ丼を作って、一回食べたらもう要らない・・・
ちょっと卵の黄身を落とすのに、攻め過ぎて割れてしまった(笑)
となったりするんですね。
ので、今日は2組の打ち合わせがありましたので。
小ぶりなブリは、それぞれ半身ずつ捌いてプレゼント!
サバも、あとは食べるだけ状態の炙り締め鯖を。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka8.jpg
これなら簡単に、お皿に盛り付けするだけだから。
魚を解体するのが苦手な方でも。
楽チンで晩御飯を頂く事が出来るでしょう!
そして釣りだけではなく。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka9.jpg
これ、船長から貰ったサザエ(笑)
活きサザエですので、お刺身でも食べれます!
釣り客の方でなくとも、一袋で1,000円で購入出来ます。
これを。
tokyowan-sagamiwan-tsuri-mekka10.jpg
つぼ焼きにして、わさびで食べる。
激ウマです!
前日に食べた活きサザエのお刺身も、超絶激ウマだったのは。
言うまでもございません。
この様に三浦半島や湘南地域には、釣りのメッカと言われる美味しい魚が取れますし。
このサザエの様に、美味しいモノを購入出来たりします。
本日はあれこれあって。
4組の方が中尾建築工房に訪れましたが。
おかげさまでクーラーボックスは、ほぼ空にする事が出来ました。
皆さん、揃って美味しい!
中には、美味し過ぎて唸った方も居る様です(笑)
の、メッセージを頂いたりしております。
釣りをしてみようと言う方は。
ぜひ、初めて見るのをお勧めしますし。
苦手な方なら、どこかで購入する事も出来るでしょう。
お気に入りの家を建てて。
その家で、美味しい食材を調達する。
美味しいモノを食べれば、皆さん笑顔になりますから。
知らないのはとても、損ですよねー。
と言う事で、三浦半島や湘南地域の美味しい海の幸☆
知らないと、大損しますよっ!
さて、来週は葉山港に行くとしますかねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です