横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市大津町解体工事現場の視察

 
横須賀市大津町解体工事現場の視察
この記事を書いている人 - WRITER -

横須賀市出身の私は、地元が大津になります。
山崎小学校からの
大津小学校からの
根岸小学校からの
大津中学校。
そんな感じでしたので、大津中学校の学区内は全ての小学校を経験しました。
そして今では、平成町がとっても立派に整備されましたので。
横須賀市内の中でも、大津はとっても便利な町になりました。
浦賀線も使えるし、久里浜線も使える良い位置にあります。
その横須賀市大津には、現在解体中の現場がございまして。
yokosukashi-ootsu-k-huruie-kaitai-tochuu.jpg
ご覧の様な状態で、解体工事が進んでいるのですが。
やはり安心して、任せられる解体屋さんです。
シートもしっかりとしたシートですし。
何よりここは、近隣との境界に余裕がありません。
コストの事を考えれば、機械を入れてぶっ壊す!!
と言う解体の方が、業者としては楽なのですが。
実は、手壊しと言って。
人力での解体作業を行っております!


yokosukashi-ootsu-k-huruie-kaitai-tochuu2.jpg
はい、こちらがお願いしている解体屋さん。
葉山の貢献さんでございます。
貢献さんは、葉山に会社があるのですが。
社長の深野さんは、浦賀中学出身。
私のとっては、浦中出身友達の後輩にあたるんですね。
もともとは、重機を使っての解体で見積もりは頂いておりましたが。
隣地との兼ね合いを、より慎重に考えなおしてからの。
人力で解体をすると言う、安全性重視で解体工事を行ってくれております!
お値段そのまま貢献、さすがです!
お値段そのままニトリのノリで、読んで頂ければと(笑)
それにしても。。
昔はヤンチャしてた人って、大人になると実に真面目になりますね!
実に良い解体屋さんだと思います!
そして外からでも、透けて見えるから進行具合は分かるのだけど。
なぜか子供みたいなところのある私は、あえてシートの隙間からポチッとな(笑)
yokosukashi-ootsu-k-huruie-kaitai-tochuu3.jpg
安全に解体工事は進んでおりますね!
解体が終われば、地盤の調査と地鎮祭。
また報告します!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です