横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南の夏の風物詩|各地の海は海開きの雰囲気です。

 
湘南の夏の風物詩|各地の海は海開きの雰囲気です。
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は朝から鎌倉市の水道局に行く用事がありました。
平日(だと思う)にも関わらず、なぜか湘南の海岸線は賑やか。
走る系の自転車の方だったり。
海に遊びに来ている方だったり。
ママ友さん達が、砂浜で子供達とランチをしてたり。
なんとなーく、仕事モードでは無い雰囲気を見受けました。
これは逗子海岸ですね。
なんと昨年は導入されなかった、ウォーターパークがあるではありませんか?!
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki.jpg
一昨年に息子が来た時、乗りたいって言ってたんですが。
フリチンだったので、乗せる事が出来なかったんですよね・・・
もっとも、泳ぐ予定では無かったんですけど。
やっぱり、水着の用意だけはしておいた方が良いですね。
これ、有料になるんですけど。
沖合に接したウォーターパークまで、ボートで渡してくれるシステムでしたよね。
去年は、逗子海岸のウォーターパークが無かったので。
あえて葉山の森戸海岸で息子と遊んだのですが。
今年の夏は、逗子海岸のウォーターパークで遊ばす事が出来そうです!
ウェブでも調べてみたら。


zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki2.jpg
逗子市の皆様、逗子海岸の協同組合の皆様、ありがとうございます!
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki3.jpg
そしてこちらは鎌倉市。
材木座海岸から、由比ヶ浜まで見渡せます。
逗子海岸と同じく、鎌倉も海の家が建築ラッシュ。
海の家を建てる為には、届け出を4月の頭には出さなくてはなりませんので。
既築の海の家なら、設計などの必要は無いので良いのですが。
新築で海の家を建てるのであれば、遅くとも年明けから設計を行わないと間に合いません。
それでも5月ごろとかに、毎年海の家を設計してくれませんか?
的なご連絡を数件頂くのですが。
ちょいと時間が無さ過ぎですので、お断りをしてる事が多いんです。
それにしても設計作業だけならまだしも。
海の家を建てる、現場の職人さんは本当に大変。。
私も30台前半に、現場で海の家を組んでいました。
それは既築ではなく、もちろん新築です。
この時期の海の暑さって言うのは、砂浜でも充分暑いのですが。。
建物の高さがあると、その分太陽にも近付きますし。
海の照り返しからも、広範囲になりますし。
高くなれば、高くなるほど鬼の様に暑いです・・・
私が建てた海の家は、国道134号線側に高くなる片流れの屋根でした。
なので、道路よりも4〜5mほど高かったので。。
その暑さたるや。
もうありえないほどの暑さです。
Tシャツなどは、汗でびちゃびちゃになってしまいますし。
とにかく汗が止まりません。
なので職人さん達は、裸で作業をする方が多いんですよね。
職人さんの皆様、本当に頭が下がりますね。
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki4.jpg
そしてこちらは、葉山と逗子を海側から撮影したモノ。
葉山の名島も、写っておりますが。。。
ちょっと海の家は見えませんですねぇ。。
もちろん葉山の森戸海岸や、一色海岸も。
どちらも海の家が、建築されておりました。
この日、私はバイク移動だったのですが。
さすがにこの暑さと。
車よりもバイクの運転の方が、体力を使います。
何せ250k以上の鉄の塊ですから。。
葉山に戻って来てからの、葉山ランチは。
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki5.jpg
安定の味、支那そば小浜さん。
このお店は、とってもオススメ出来るお店です。
チャーハン頼んだら、とんでもない量で出て来ますからね(笑)
そうそう、ここで気になる事を確かめに行く事に。
以前に中尾建築工房で家を建て、造園のお仕事も手伝ってもらっているOBオーナー様が居らっしゃるのですが。。。
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki6.jpg
こんな感じの連絡をもらっておりまして。
私が喜んでいる理由はこちら。
逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクトスタート☆
確かに、解体の工事に入っておりました!
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki7.jpg
湘南モデルハウスのバルコニーの景色が、さらに良くなります。
江ノ島、富士山一望って感じですね。
そして最後に、葉山町は芝崎海岸。
ここは葉山の中でも、最も波が高くなる岩場の前です。
今日の様な天候なら、磯遊びをするにはもって来いなのですが。。
台風の時には、最も危険な場所でもあります。
何年か前に、作り直した階段も。
zushi-kamakura-hayama-umi-keshiki8.jpg
また流されちゃったのね・・・
これには横須賀土木事務所も、頭が痛いでしょうね。。
と言う事で、湘南の夏はすでに始まっている感じがしますが。。
地元にお住まいになられる皆様、地元ならではの安全な場所。
そして天候が悪くなると、危ない場所。
それぞれシェアして頂ければと思いまーす!
はい、今日も良い1日でございました☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です