横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

人気の高い発泡ウレタン断熱に遮熱+のモニターが決まりました!

 
人気の高い発泡ウレタン断熱に遮熱+のモニターが決まりました!
この記事を書いている人 - WRITER -

いや、決まったと言うか私が決めた訳ではありませんが。。
実は今年に施行をさせて頂いたお宅で、発泡ウレタン断熱材を吹き付けた邸宅がありました。
いつもは発泡ウレタン断熱材の監督と中尾建築工房の施工管理がダブルで厚みの測定をしています。
そこで監督からOKの連絡が来てから、中尾建築工房で厚みを確認した所、若干厚みの薄い所がありました。
もちろんそのまま壁を貼ってしまうって事はありませんので、すぐに再度の吹き付けを行い規定以上の厚みを吹いてもらったのです。
でもやり直せば良いってものではなくて、私的には。。。


『おめー、どこ見て仕事してんだよっ!!』
と気持ちの中では思いつつも『こんな仕事では胸を張った仕事って言える?!モノ造りの監督が、こんな事では信頼に値しないと思うよ』と言う程度で話をして、再度の吹き付けを施行してもらいました。
もちろん再度の吹き付けの際には、私自ら現場に行ってガンガンのプレッシャーの中で施行をしてもらったのです。
そこではきちんと夜遅くまで掛けて、4寸角の柱いっぱいに現場発泡ウレタンの断熱材を吹いたのです。
もちろん施主であるオーナー様にも、厚み不足の件は報告した上できちんと施行していますから、オーナー様も『ラッキー!』と言った所でしょうか。。
そこできちんとモノ造りの監督として、やるべき事をしてくれたので中尾建築工房の事務所にも断熱の施行を御願いしました。
その時に担当の監督と再度会ったのです。
『今回もきちんと施行させて頂きます!』という言葉と共に、職人さんと共に一生懸命チェックする作業などもしてくれていました。
そして休憩時間の時にちょこっと、こんな話をしたのです。
『社長、私たちが自信を持っている断熱材と併用すると、高い遮熱性能を持つ遮熱材を開発したんですけど、どこかの現場で採用していただけないでしょうか?』
こんな事を言われたんです。
そこで私は『あのさ〜、新商品とか、仮に自信がある無いに関わらずにしても、普通は無料でかまわないので試してみてくださいって言うのが物事の筋なんじゃない?!スーパーで買い物していても、試食ってあるでしょ?!』

そこで監督ちょっと考えて。。。

『分かりました、では一軒のお宅に限って無料で納材させて頂きますんで、見学会で性能を見て頂けませんか?』
そして今度は私が考えて。。
ん〜、あのお宅かあのお宅、それとも。。
いや、あの家はちょっとサイズがでか過ぎるから、ちょっとかわいそうだもんなぁ。。
この前、監督をかなりへこました事もあるしなぁ。。

まぁ、いろんなお宅がありますので、これも全てタイミングなんです。
今回、遮熱の性能を一般ユーザーの方に体感してもらいたい、そしてその高い性能を理解出来るには冬ではなくて、春過ぎくらいになってしまいます。
そして家的にも外壁の面積や窓面積の多い家の方が、遮熱の性能をはっきりと体感出来るんです。
そのため、私たちも色々と考えましたが、私にはどうも決めきれませんでした。
そしてその場ではどこのお宅で採用するかは決めずに、細かい事は施工管理の桐ヶ谷と話あってくれと伝えたのです。
そして今日、桐ヶ谷から一言。
『あの、例の遮熱材は港南台の○○邸にする事にしました。時期的にも季節的にも、家的にも○○邸が一番体感出来ると思ったんで〜』と、さらっと言いました。
え・・まじで。。
か、か、かわいそうでない?!
あの家、相当大きいから監督レベルの判断では、そこまでは出来ないんじゃないか・・

と思いつつも。。
『でも色々と説明した上で、やるって言いましたから、いいんじゃないっすか』

あ〜、押し切っちゃったのねぇ・・

という事で発泡ウレタン断熱材とペアで採用する事にとても重要な意味を持つ遮熱材施行が○○邸に限って無料で出来る事になりました〜!!
まぁ、私の口からだれだれ邸とは言いませんけど、もうご自身では分かっているかと思います!
今回はほんっとラッキーでしたよね!
今から竣工が楽しみな感じとなってきました☆
それにしても断熱の監督、うちにくる度痩せてしまうんじゃないか・・・
でもまぁいっかー(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. わんこハウス より:

    ま。。。まさかのあたりくじですか???
    ブログ見て一人で、ガッツポーズしちゃいましたあ。
    ほんとにうちでいいんですかね。。。冬寒くない家というのが、ベスト3になっていたので、まさにど真ん中でうれしいです。
    今日寝れるかなあ、まだドキドキしてます。
    断熱の監督さん、工房のみなさん、よろしくお願いします。

  2. 中尾建築工房 より:

    わんこハウスさん☆
    いいんじゃないですかね。。
    多分、断熱の監督は。。
    きっと後悔していると思いますが(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です