横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山に建てた自然素材いっぱいの注文住宅|注文住宅神奈川で建てるに取材を受けました!

 
葉山に建てた自然素材いっぱいの注文住宅|注文住宅神奈川で建てるに取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

先週末のお話になるのですが、注文住宅神奈川で建てるに、葉山のオーナー様2邸宅が取材を受けました!
午前中は葉山らしい緑いっぱいの景観が楽しめる立地に建てた、緑満喫出来る家。
hayama-midori-hikiyose-douji-shuzai.jpg
葉山独特の自然が望める場所に建てている為、シンプルな自然素材の家+緑!
造り過ぎないバランスが、とっても良い感じを醸しだしておりまーす☆


hayama-midori-hikiyose-douji-shuzai2.jpg
こちらはリビングに造作した間接照明になります。
間接照明の名称としては、天井コーブ照明と言いまして、コーブに隠したシームレスラインランプの光を放つことで、居室の壁と天井いっぱいにやわらかな光がいっぱいになります。
そしてコーブの下には直接穴を開けまして、隠したシームレスラインランプの光を貰ってしまおう!
いわゆる一粒で二度美味しいみたいな感じ?(笑)
こんな事が出来るのも造作でオリジナルを作れるからこそのアイディアになります!
ごくごくシンプルな造りであっても、ちょっと変わった感じのするライティングがあるだけでも、家がとっても楽しめるかと思いまーす☆
そして午後からは葉山町内を移動しまして、堀内に建てた葉山堪能空間|引き寄せの家におじゃましました!
hayama-midori-hikiyose-douji-shuzai3.jpg
こちらは和な部屋になるのですが、ガチの和室って感じではなくカジュアルな和の部屋。
けれども素材的には無垢の木曽桧のフローリングだったり、私のコレクションとして隠してあった青森ひばの羽目板だったり、本物の素材をふんだんに使って造っています。
これは体感した方でないと分からないのですが、あまりにも素材が良いので無垢の木に包まれる感覚を覚える部屋になっています。
カメラマンさんも若干、目がショボショボになっておりました(笑)
hayama-midori-hikiyose-douji-shuzai4.jpg
こちらのお宅は2Fリビングになっておりまして、日差しの入る、とても明るいリビングになっています。
奥様はパン教室の先生と言う事もありまして、キッチンは奥様を囲んで生徒さんが学べるようにとアイランドキッチンを採用しました。
長いアイランドキッチン+壁面に付けた分離型のコンロやオーブンも使い勝手が良さそうですね☆
取材の際にはせっかくなので、パンを造っている様子を撮影する事になりました。
その間、ご主人はケータイで写メをパシャパシャ撮影しております(笑)
引き寄せの家は外観も内観も様々なアングルが楽しめる家になっているんですけど、私としては。。。
ちょっと地味ではありますが、こんな所が好きだったりします。
hayama-midori-hikiyose-douji-shuzai5.jpg
私は普通のキッチンであれば、ビルトイン食洗機をオススメしない派の人です。
なぜなら良くあるキッチンには、良くある食洗機しか付かなかったりするんです。
良くある食洗機って言うのは、洗い物の質量も少ないですし、時間も掛かりますし、戦場度合いもたかが知れてます。
『これだったら、自分でガッツリと手洗いした方が良いなぁ・・』
と思ってしまう程度のモノ。
だからあまりビルトインはお勧めしていないのですが、こちらドイツミーレ社の食洗機は全てに於いてビルトイン食洗機の最高峰とも言えるべきメーカーさん。
画像の収納量を見ているだけでも『これだけ入るなら、一気に洗えてとっても便利!』って言えますもんね。
私も自邸を建てるなら、この食洗機は導入したいと思っています!
そして取材は中盤に入った頃、これから土地を購入して家を建てる方が引き寄せの家に訪れてくれました!
以前にも引き寄せ家見学会の際に、引き寄せ奥様とこれから建てる方の奥様とで、パンの話しで盛り上がっていたんです。
んで、土地とか家の事で再度相談したいとの事でしたので『取材やってるけど、遊びに来る感覚で来れば〜』なんてお呼びさせて頂きました(笑)
そもそも取材の風景なんて、なかなか見る事も出来ないでしょうし、物珍しいから楽しいって事もあり。
さらに奥様お手製のパンを頂きながら、地元葉山の話も聞けたり、それぞれの葉山のメリットやデメリットの話しをしていると、時間もあっという間に経ってしまいました。
そしてそろそろ帰ろうかと思われた頃、丁重な相談者のご主人さまが・・・
『今日はどうも長生きしてしまって・・・』
ん。。長生きしてしまって?
あ〜、今日はどうも長居してしまってすみませんって言いたかったんですね(笑)
この突っ込みどころ満載のセリフには、その場に居た私達も大爆笑☆
いや〜ご主人良いキャラですわ!
そんな笑い話しもあった注文住宅神奈川で建てるの取材。
hayama-midori-hikiyose-douji-shuzai6.jpg
夕暮れの風景を楽しもうと言う事で、みんなで最上階のルーフバルコニーに上がって見た景色です。
モロに幻想的ですよね〜
こんなん見てるだけで、とってもマッタリしてしまうのは、私達だけでは無いかなと思いました!
と言う事で取材後にも近くの葉山の家を廻らせて頂きまして、横須賀の事務所には一度も戻らず、終日葉山づくしの一日でした!
やっぱりこうやって家を建てたオーナー様と、これから建てる方とで気さくに話しをする事が出来るのって、とっても素敵な事だと思います!
ま、隠し事する理由も無いし、ぶっちゃけた話をするのが一番です、うんうん。
葉山は狭い町だけに、建てたオーナー様同士で、ネットワークがどんどん広がると楽しいですよねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. N末(夫) より:

    やはりネタにされてしまいましたか。。。
    中尾さんの前ではスキをみせられないですね(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    N末(夫)さん☆
    えぇ、もちろんです(笑)
    常にブログネタって言うのを探しているのが中尾建築工房☆
    ある意味で言えば、だれでも主役になれるって事になりますかね!!
    N末(夫)さん系のブログが出て来ると、久しぶりにたま旦那さんも登場するかもしれませんねー☆
    お互いに長生きしましょう!

  3. たま旦那 より:

    お久しぶりです。
    N末さん系ブログ楽しみにしてまーす☆
    ってか土地一緒に探しております。
    難ありの土地しか目につかないですが(笑)
    中尾さん、例の件ですが、、、9月お待ちしておりまーす!
    あざーす!!
    めんそーれ葉山改め雀のお宿より

  4. 中尾建築工房 より:

    たま旦那さん☆
    やっぱり久々の登場をされましたね(笑)
    難ありの土地、昨日たま旦那さんにお会いした際にも見せて頂きましたが、たま旦那さんが土地探しをしていた頃と、なんら変わってないんですね(笑)
    無茶、無謀大好きみたいな•••
    9月?
    昨日差し上げたアジでチャラと言う事でー☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です