横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市山之内|北鎌倉の家お引き渡し☆

 
鎌倉市山之内|北鎌倉の家お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年12月2日の建築吉日たつの日に、鎌倉市は山之内にて。
北鎌倉の家をお引き渡しさせて頂きましたー☆
kamakurashi-yamanouchi-y-ohikiwatashi.jpg
北鎌倉の家を建てたオーナー様は。
なんと!
新築の家を買う、新築の家を建てるのは。
これが3度目!
との事でした。
本当にいらっしゃるんですね、家を3回も建てる方って・・・
家は3度目に納得の家になるなんて言葉も聞きますが。
今時は、そんなでっかい事をそうそう言える時代ではございません。
それだけに、本当凄いなーと思ってしまいます。
そんな3度目に建てた北鎌倉の家は。
ご主人様が、とにかく鎌倉好きでして。
永住するなら、鎌倉に住みたい。
最後に建てるなら、注文住宅で建てたい。
との事だったんですよね。
当初は電話で相談を頂いた際。
鎌倉に住みたいとの事でしたが。
私は土地の買い方を、アドバイスだけさせて頂きまして。
その後は、信じられる人との土地探しをされておりました。
この土地以外にも、候補の土地はあったのですが。
土地の性質上、引き渡し時期が不明確であり。
そんな矢先に、この土地と巡り会い。
山之内でこんな価格で買える物件。
そうそう無い事から。
すかさず、購入申し込みをされたのでした。


やはり、常々思うのですが。
土地から購入して、家を建てる方は。
なんだか答えが最初から、決まっているのでは無いか?
と思っています。
不安に思う方も居らっしゃるでしょう。
ホントにここで良いの?
と思われる方も居らっしゃるでしょう。
でも、いつかは買わねば。
家は一向に建ちません。
コストを重視するなら、土地には多少なりともデメリットは有り得ますし。
ミラクルなんて、早々にありませんですし。
仮にデメリットがあったとしても、メリットに捉えようとする見方をなるだけで。
不安などは、喜びや楽しみ、期待に変わって行くのです。
逆にコストは上がったとしても。
たいていの場合、それは資産として目減りしない土地ばかりです。
誰もが文句つけようも無い土地。
でもその土地は、その価格なりの価値がある。
なので、どの土地が本当に良いのか?
それはその方の見方によるのかもしれませんよね。
今回3度目の家を建てた、北鎌倉の家のオーナー様は。
お仕事もあと少しでリタイヤ。
その後は鎌倉散策をしたり。
食べ歩きをしたり。
鎌倉でやりたかった事が出来る様、今からとっても楽しみにされておりました。
3度目の家。
それを実現させる事が出来る方って。
相当な努力や地道な継続を、きっとされて来たのだと思います。
それを支える奥様も、そこについては同様の事だったと思います。
お子さんもほぼ巣立ち。
これからはご夫婦の家として、鎌倉の全てを堪能して頂ければと思います。
竣工、おめでとうございました☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です