横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山 無垢材で建てる注文住宅 着工しました!

 
葉山 無垢材で建てる注文住宅 着工しました!
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日は風が強くて、とんでもない天候でしたが本日は快晴!
天気も良いので、葉山で着工を開始した「ハンモックの似合う家(私スタイルてんこもりバージョン)」へと行ってきました。
葉山は個性的な住宅が建つエリアですが、私たちのオーナー様も限られた予算の中でこだわりの健康住宅を目指されています。
このお宅、自然素材の使い方としてはいつもの唐松とは違い、杉材を多く用いています。
月日が経つと共に趣きを増す杉無垢材は、味わい深いテイストを醸し出してくれるでしょう。


話は戻ってここは分譲型の土地なので、工房以外にもたくさんの家が建てられます・・
こういった所での作業は、多棟数。
少なくとも工房の工事で、近隣の方にご迷惑をおかけしてはいけないので慎重になります・・・
現地へ到着すると、基礎の外周型枠が完成しております!
CA370091.JPG
Tさん、見てますか〜!
今、ご自宅はこんな感じで工事が進んでいるんですよ〜♪

そして周囲をパッと見渡してみると・・・
CA370092.JPG
おぉ〜、先に着工されたお宅はどんどん進んで行きますね〜

うんうん、でも負けてないよ(笑)

この調子だと、計画した工程よりも基礎工事が早く終わりそう。
基礎工事が早く終わる=コンクリートの養生期間がたくさんとれると言う事なんです。
今回は上棟までにお正月も絡んでいるので、なおさら良いと言う事ですね。
ご近隣の方とも軽いご挨拶を交わして、私は県庁に行ってきました。
県庁では建設業にかかわるあらゆる書類を提出しなくてなりません。
これは私の仕事なんですが、あんまりやりたくない・・

やっぱりわくわくする方が仕事としては楽しいです!
でもね。
県庁での私のお気に入り!
CA370093.JPG
県庁のエレベーターなんですが、なんだかイケてません?!
この最新式でない所が横浜らしいというか(笑)

年末前に駆け込み状態での、一本の電話から始まったTさんの家造り。
ここまで進んでくると、お引き渡しもバッチリ見えているので安心です!

Tさん、上棟が今から待ち遠しいですよね?!(笑)

葉山のハンモックが似合う家は、年明けに上棟します!
この機会に無垢材のフレームを誇る中尾建築工房の家を、是非是非ご覧になってみてください。
なぜ構造材も自然素材の桧4寸の土台にこだわり、柱も梁も無垢材を選択するのか・・
そんな中尾建築工房のこだわりが、手に取る様に理解していただけると思います。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です