横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

無印商品取付け方法!

 
無印商品取付け方法!
この記事を書いている人 - WRITER -

実は中尾建築工房で家を建てたオーナー様からご連絡を頂きました。
なんでもこんな感じのモノを購入して、家に取付けたいんだとか。。
んで、取付けてって事ではなくて『これを取付けても問題ないですよね?』というご相談。
&トイレもドアの調整が必要らしいご連絡を受けました。
当然、ドアに関して言えば、私か監督が行けば、簡単に直ってしまいます。
でも、これに関して言えば、私も取付けた事が無いので、頂いたリンク先に飛んで、施工要領自体を確認させて頂きました。
見てみると、実にシンプルで、メーカーさん独自の簡易的な取付方法みたいなんです。
重量とかに制限などもきちんとしてますから、必要以上に耐荷重を掛けなければ、問題ない様に思えます
という事は、他オーナー様も同じ様に取り付けたいと思われた時の事を考えると、ブログで取付け方法を記載した方が様々なオーナー様も、ちら見が出来ると思うんですね。
でも、これに関して言えば。。
私の家も監督の家からも超近い。。
説明する時間に15分くらいだと想定する。。
ん、ここで思うのが。。


これは俺が取り付けてしまった方のが早いんじゃないか••

様は問題なく取り付いて、ただであれば良い。
うん、説明よりも取り付けてしまった方が早いという判断で、こちらでドアの調整をする時に一緒にやるか!
という事に今、決定をさせて頂きました!
多分、ブログの方をご覧になっていただいていると思いますので、取り急ぎ買っておいて下さいね。
購入さえしてもらっていれば、私か監督の行けるスタッフでお伺いさせて頂きたいと思いまーす☆
最近はいろんなのがあるんですねぇ。。
こんなアンカーの固定方法、初めてみた。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です