横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市ハイランド『お洒落な家』上棟!

 
横須賀市ハイランド『お洒落な家』上棟!
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房プロデュース、2014年一棟目の新築一戸建ての注文住宅、自然素材と無垢材いっぱいの家が上棟になります!
なんだか一棟目って聞こえも良いですし、気持ちいいもんですね〜
yokosukashi-hailand-jyoutou-k.jpg
上棟作業を終えまして、近隣のお宅との兼ね合いもあり、シート貼りをしてしまいました。
はい、それでは慣例にしたがって〜
2014年1月21日の建築吉日に、横須賀市ハイランドにて『お洒落な家』を上棟させて頂きました!
実はこちらのオーナー、中尾建築工房と面白い関係にあるんです。
そうですね〜
かれこれ、5〜6年前に建てたオーナー様と職場が一緒。
でも、以前に建てたオーナー様が違う職場に行く事になって、その後を継いだのが、今回上棟を迎えたオーナー様になります!
なんですかね。。
同じポストって言う部分が、なんだか気になる所ではありますけれども、なんとな〜くどちらのオーナー様も非常に個性が強いんです。
どちらかって言うと、以前に建てたオーナー様は、あからさまに濃ゆい感じを表している感じ。
『うんうん、そうだよね、でもほんとにそれやるの??』
『うん、いきます!』
こんな感じで会話の出来るオーナー様でした。
でも今回のオーナー様は、はっきりと言わないまでも、色々と考え込んで、考え込んで、考え込んで。。。。。『で、やっぱりそっちかいっ!』ってなる感じ(笑)
中尾建築工房には日々、様々な方が訪れるのですが、やっぱりちょっと人とは違う家を建てたいって方が多いんですかね。
ほんっと、こちらの家も、相当内容の詰まった家となりました。
んで、こちらのタイトルに関してなのですが、当初はシンプルな家がいいよね〜とご夫婦で話をしていたそうなんです。
シンプルがいいよね〜とおっしゃられているご夫婦ですから、当然ヒアリングシートにもこんなタイトルがついておりました。


yokosukashi-hailand-jyoutou-k2.jpg
なんだか以前に同じく横須賀市にて建てたお宅とほぼ同じタイトル•••
たしかにリンク先のお宅は私も『うん、確かにシンプルだよね!』と思えるお宅だったんです。
でもこちらのお宅はシンプルとは無縁と言って良いほど内容の濃い家だと思うんです。
だって設計の段階で、普段は私しか言わないであろう厳しい言葉を、設計担当の西井が初めて『駄目!』って言葉を発したくらいですから(笑)
なので勝手にタイトルを変えるのもなんですし、ご主人はお仕事されてるでしょうし、奥様に電話をしてみたんです。

『上棟おめでとうございます!
ブログの方も更新しようかと思っているんですけど、今ヒアリングシートを見直ししてまして、なんだかこの家のタイトルとしては、全然つながらないタイトルだと思うんですけど。。』
奥様
『えぇ〜、そうですかぁ〜、シンプルだと思うだけどな•••』

『ちなみにどこがシンプルなんです?』
奥様
『え〜、例えばリビングとか。。広くシンプルにど〜んとあるって感じじゃないですかぁ。。』

『それ、広くて開放感のあるリビングとかの言い回しはすると思うんだけど、シンプルとは言わないと思う•••』
とまぁ、こんな感じの会話があり〜の、はっきりと申し上げまして、全然シンプルではないと思われる私の判断でタイトル変更とさせて頂きました!
だいたい『自分の家をあれしてこれして、こんな感じに。。』って言う方に限って、必死になって豪華ではないとか、そんなに濃ゆい家ではないとか、必ず皆さん仰られておりますものねぇ••
自覚症状が無いって言うのも、実にこまったもんです•••

だいたいシンプルな家で造作のキッチンや、ストリップの階段だったり、全室漆喰珪藻土だったり、全室無垢の床材だったり、超高性能な断熱性能だったり。。
かわいい感じのするアスファルトシングルの屋根材に、ホワイトが基調の外観にサッシ色をブラックにする事で引き締める色調を選択。
さらに外観に関しては、こちらのお宅は北道路なんです。
そして外壁色はホワイトになっているんですよね。
さらに北面に開いた形状の建物になっております。
そんな条件を鑑みると、外壁色は基本色となるホワイトの中でも一番ホワイトに近いほんとのホワイトを選んであります。
これを東、南、西面に持って来たとすると、かなり明るくなってしまうんです。
でも東面と西面は隣地の建物に塞がれてしまっているので、当然あんまり関係ない。
唯一庭のある南面に日差しは入れど、やはり隣地の家がある分、冬の間はあんまりめちゃめちゃ明るい家にするのは、なかなか難しい。
そんな部分を解消する為に、光を乱反射させてシャワーの様に庭へと太陽の陽を落とすべく検討された外壁色。
ちゃんと考えて考えた上でのカラーバランスは、中々見応えのある家となっておりますので、ぜひとも外観の完成をお楽しみに!
と言う事で『お洒落な家』も、かなりこだわりのある家となっておりますので、見応えは充分だと思います!
色々と悩んで、あれこれを検討してここまでたどり着いた『お洒落な家』
まずは上棟おめでとうございま〜す☆
他にもタイトルは考えたんだよ、サングラスの似合う家とか
はぁ、それにしても、やっとこの家もここまで来たか•••(微笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です