横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市|土間のある家 上棟☆

 
  2018/12/24
鎌倉市|土間のある家 上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

先週末に鎌倉市山崎にて『土間のある家』が無事上棟しました〜☆
IMG_6872.jpg
前日まで雨、雨、雨の予報に中尾建築工房のスタッフが『降るなよ〜降るなよ〜』って、お祈りしていましたが、多少の小雨はあれど、お日様が顔を見せる中で上棟作業を終える事が出来ました!
この土間のある家のオーナー様は五人家族なんですよね。
パパもママもまだ若いのに、3人のお子さんが居る訳なんですねぇ。。。
だから良くありがちな『子供部屋は将来的に間仕切って〜、・・・』な〜んて言う話は一切出来ずにプランを検討しなくてはなりませんでした(笑)
もうお子さんもおっきいから『将来的にじゃなくて、今必要!!』って感じです☆
そして土地の持つ特性から吹き抜けを造って、1Fでも明るいリビングを造る為に頑張ったお宅です!
いよいよ上棟したよ〜☆


そんな土間のある家は玄関の向こうに広めの通り土間が広がります。
土間もふつうの土間ではありません。
カラーリングにもこだわった土色の土間仕上げに、濃い目の色に塗装した無垢の床材が映える明るい家になる感じです!
五人家族だし、吹き抜けはあるし、土間は広くしたいし〜
な〜んて言っていると、ドンドン建物が大きくなってしまいます。
でもある程度は面積を抑えつつも、やっぱりデッカいんだよね〜(笑)
そして上棟の様子をKさん夫妻と、土間のある家設計担当の雨宮が『大きいですね〜』って話してるみたいです!
IMG_6890.jpg
雨宮はK邸のすぐ近くに住んでいるので、ちびっ子連れで。。
しかもナイスなちゃりんこで写ってしまっています(笑)
近所だからまぁいいか(笑)

土間のある家はかれこれ昨年末くらいから相談を受けて、家造りが始まりました。
場所が鎌倉市だけに土地価格も半端無いんですよね。
それだけにパパとママは頑張ったかと思います!
鎌倉の地に、これだけの大きな家をたてているんですから。
まぁ、あれだな。。
パパ、当面の間は大好きなホルモン抜きだな(笑)

これからいよいよ目の当たりに工事が進んで行きます。
そして結構早いペースで進んで行きます。
お二人とも、工事のペースに負けない様に色々と打ち合わせなど、付いて来て下さいね〜☆
IMG_6898.jpg
上棟飾りも付け終わって、棟上げ完了!
中尾建築工房では鎌倉初の長期優良住宅が無事、棟上げを終える事が出来ました!
Kさん一家のみなさん、長かったけどようやくここまで来ましたね!
まずは上棟おめでと〜☆
いや〜、でもほんっとこの時期の雨にはドキドキですねぇ・・
少しは事務所のてるてる軍団はお役に立てたかな〜

P1020792.jpg


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. りょうくんママ より:

    あれ?鎌倉初だったのかなあ・・・?
    うちも無事住み始めて丸2年が経ちましたよ!

  2. 中尾建築工房 より:

    りょうくんママさん☆
    ども〜、久しぶりですね〜
    ちょっと私の書き方に誤解がある感じでしたねぇ・・
    中尾建築工房で建てる鎌倉初の家は、忘れもしないりょうくんママさんの家。
    今回、上棟した山崎のオーナー様の家は鎌倉初の『長期優良住宅』なんですね。
    最近、この長期優良住宅って言うのがあるんです。
    基本的な構造とかはりょうくんママさんの家と変わりません。
    ただ書類的な部分で家の履歴書みたいなモノを造って行く家の事を長期優良住宅と言います!
    こんな感じの説明で分かって頂けましたでしょ〜か!
    だいたい、りょうくんママさん家の事忘れる訳ないでしょ〜
    パパと一緒にお酒飲んで、パパは○○って○○に連れて行かれちゃうしさ〜
    あんな事するのも、鎌倉Tさんくらいでしょ(笑)
    かれこれ二年だからりんもりょうくんもそうちゃんも大きくなっただろうね!
    年内には一度、私か高橋のどちらかで顔出しますね〜☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です