横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市戸塚区•三浦市三崎町 地鎮祭!

 
横浜市戸塚区•三浦市三崎町 地鎮祭!
この記事を書いている人 - WRITER -

この年末になると、お引き渡しをさせて頂くオーナー様のお宅も多いのですが、来春にお引き渡しを予定しているお宅の着工なども迎えます。
言ってみると一年の中では、割と忙しい時でもあるんですよね。。
この師走時に、ふと思うのが。。
現在着工中のオーナー様や引き渡し済みのオーナー様は、どうしてるかなーって事。
引き渡し済みのオーナー様は、経過した年数にもよるけど、小さかったちびっ子が結構な生意気坊主になっていたりとかね(笑)
打ち合わせをしていた頃は『なかおしゃん』とか『工房しゃん』って言っていたちびっ子が、なぜだか『ナ•カ•オぅ。。』って呼び捨てになっていたり(笑)
しかも笑えるのが、私が怒らないだろう、気がつかないだろう位のレベルで呼び捨てにしてくれています(笑)
これはこれでかわいいですけどね!

そんな師走時ではありますが、先月末と今月の頭くらいに地鎮祭を二件行いました!
建築地は横浜市戸塚区と、三浦市三崎町ですねー☆


まずは横浜市戸塚区!
2010年11月23日建築吉日☆
IMG_7140.gif
こちらはカジュアルな感覚の二世帯で暮らす家ですね。
外壁にはブラックのガルバリウム鋼板にシルバーの屋根、そして軒にはホワイトを持ってきて、バルコニーには木製の横手摺を自然塗料で仕上げる洗練された外観を持つ家となります!
ご家族と中尾建築工房のスタッフとで地鎮祭に参加しました!
そして三浦市三崎町では2010年12月1日、こちらも建築吉日のめでたい日取りに地鎮祭を行いました!
R0016902.gif
もー、文句なしの快晴ですね!
このお宅のすごい所はやや東よりな南側も西側も、とりあえず海が望めます!
そして画像に写っている小さい森の先にも相模湾が広がっています。
あの木。。。
ちょっと邪魔かな•••
いやー、それにしても三崎町ってあなどれませんねぇ•••
あっちもこっちも海見えちゃうんだからねぇ••
私、高校が三崎だったので、ちょっとびっくりしました(笑)
『あれ、こんなに海って見えたっけ?』って言うくらい見えますね。。

こちらのお宅はさきほどの戸塚区の家と違い、外壁は塗り壁を持ってきて屋根のみ塩害対策のガルバリウムを施した外観。
どちらかと言うと、かわいい感じの家になります。
でもこれだけ海が見える訳なので、あっちにもこっちにもデッキが装備されるデッキ好きな中尾建築工房のオーナー様にとってはうらやましい限りのお宅になりますねー☆
とまぁ、こんな師走を迎えている中尾建築工房ですが、引き渡しを済ませたオーナー様は、まったりと年末に向けて過ごして欲しいかな。。
そしてもうすぐ引き渡しを迎えるオーナー様も、引っ越し用の段ボールと格闘しながら良い年越しが出来る様にラストスパートですね!!
では、ほとんど同時着工している2邸のオーナー様!
ここから始まる家造りをぜひとも楽しんで頂きたいと思いま〜す☆
このブログの更新状況をお知りになりたい方!
パソコンからの方はこちらのサイドメニューにある『新着記事をメールで配信する』からお申し込みが可能♪
携帯からの方はこちらの『新着記事をメールで配信する』からメールアドレスを登録出来ますよ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. rosey より:

    いい天気でしたねぇ
    カメラマンありがとうございました
    美桜は紙ふぶきを拾うのに楽しそうでしたが
    旦那さんは木の事が気になってたようです
    きっと 誰かが視界を良くして下さるだろうと
    roseyは楽しみにしております
    いよいよはじまりましたねぇ…。という感じです
    改めて宜しくお願いいたしますぅ~。

  2. 中尾建築工房 より:

    roseyさん☆
    ほんっと快晴で地鎮祭にはもってこいの日でしたねー
    私、実はビデオ撮影している時に、何回か下に落っこちそうになりました•••
    ビデオとか持って、視野が狭くなると危ないっすね(笑)
    『木』の事は新川が予定してるんじゃないですかねー
    現場に行ったら毎回『無くなれー無くなれー』って念じて来いと指示は出しておりまーす!
    ここからはほんとに建ち上がって行くので、楽しめると思います!
    みんなで現場に遊びにきてくださいねー☆

  3. 戸塚区I妻です より:

    地鎮祭の時はお世話になりました。
    前日は雨だったので心配でしたが
    当日は雨も上がりホッとしました。
    まさに「雨降って地固まる」ですね。
    地鎮祭から間もなく1ヶ月…
    早いですね~
    来週は上棟!!いよいよです。
    すでに日々成長していく我が家に感動しています。
    完成した時は大号泣しそうです…
    そして家造りも楽しみたいと思います!
    ワガママな夫婦ですが、
    これからも宜しくお願いします。

  4. 中尾建築工房 より:

    戸塚区I妻さん☆
    上棟の記事、まだ書いてませんがおめでとうございます!
    年明けには更新したいと思ってますので、しばし待ってくださいね!
    それにしても、でっかいですよねぇ••
    見上げる様ですよねぇ•••
    実際に実現しちゃったから、多分I妻さんは竣工の時に泣くよ。
    絶対に泣いちゃうよー(笑)
    でも、その前には大きな塗り壁という難関があるのを忘れずにねー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です