横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南に建てたhauoli ohana( ハウオリ・オハナ)|注文住宅の取材☆

 
湘南に建てたhauoli ohana( ハウオリ・オハナ)|注文住宅の取材☆
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で。
今月に入って2度目の取材を受けた中尾建築工房のオーナー様宅でありますが、今日は湘南の西の方に建てたhauoli ohanaが神奈川の注文住宅から取材を受けました!
hauoli ohanaのオーナー様は、このブログでもコメントを頂いているちょっTさん。
hauoli ohanaの特徴と言えば、屋根や外壁に軒や破風など、外部に関わる全てをガルバリウム鋼板で仕上げたメンテナンスフリー仕様のお宅です。
そして3F建ての完全二世帯住宅でもあり、建物もかなり大きく見えるのです。
そのため、近隣と比べてしまうとかなり異色のオーラを放っている家なのです。
すでに一年ほど前にお引き渡しを終えているのですが、私もひさびさに伺わせて頂きました!
雑誌の取材と言っても、特に私がなにかする事ってないんですね。
何故かと言うと、建てたオーナー様がいろいろと取材を受けますから、私はほぼ置物と言いますか・・・
たまーに『これはどういった意図で?』という質問に『これは○○だよ〜』って、答える程度なのです。
なのでこの日はどうせ暇だろうし、これと言ってやる事もない。
これが明確に分かっていたので、私はマイツールを用意して現地へ行ったのです。
そのマイツールとは。。


o0800106711298562130.jpg
ご覧の通りに私が包丁を研いでおります(笑)
この画像、いつの間にかちょっTさんに撮られていました・・
実はブログ用に砥石の画像を撮ろうと思っていましたら、包丁の数の多さに少々ビビって撮るのをすっかり忘れてました。
そんな中、ちょっTさんのブログに私の画像がちょうどあったので、急遽拝借☆
いつの間にか撮ってたのね・・・

まぁ私は元々大工の棟梁でした。
そして大工さんの中でも研ぎ物には自信有りのタイプだったんですよね。
鉋や鑿も当然ながら、触るのが怖いくらいに研ぎ上げていたものです。
そして私は砥石もかなりの種類を持っていますが、その中でも一番高価な砥石は40万円ほどもした砥石コレクションが存在します。
ただ最近ではそういった砥石を使わなくなりました。
なぜならステンレスの包丁が非常に多いんですね。
ステンレスだと高級な砥石よりもダイヤモンドの砥石の方が良く切れるし、相性が良いのです。
なのでこの日はダイヤの砥石と荒削り用の砥石を持参して現地に伺っていたという訳ですね。
こんな場所で研いでいたモノですから、家の画像もこんな感じで写してました。
PAP_0591.jpg
あきらかに包丁を研いでいたポジションから動く事なく撮らせて頂きました(笑)
ご覧の通り、屋根や外壁に軒先廻りの破風や軒天井なども全てガルバリウム鋼板を巻き込んだスペシャルな仕様なんですよね〜☆

で、この間ちょっTさんと奥様は、雑誌の取材を受けてまして室内にいらっしゃいました。
その間、二人の娘ちゃんのお世話は、おばあちゃんが面倒を見てくれています。
PAP_0592.jpg
こんな事が出来るのも、二世帯住宅ならではの事ですよね。
ちょっと若夫婦が出かけたり忙しい時に、子供達の面倒を見てもらえるのはものすご〜く助かる事だと思います!
そして私は包丁も研ぎ終わり、そろそろ室内に入らせて頂きました。
室内では雑談などをしていたのですが、今回のちょっT邸はなにしろ室内が片付いていたのが印象的でした!
もう生活感がみじんもなくて、ほんっときれいだったんですよね。
取材の時はいつもこうだと、私もうれしいのですが。。
ここまできれいにしてくれているお宅を見ると、造り手としては非常にうれしく思います!
だってこれだけきれいに大切に住んでくれているんですからね。
そんな雑談をしていたお昼時、そろそろ帰ろうと思っていたら。。
PAP_0589.jpg
なんとちょっT邸奥様に、お昼ご飯まで造って頂いちゃいました〜☆
いやいやなんだか申し訳ないと思いつつも、美味しかったので取材クルーと一緒にぱくぱく頂いちゃいました(笑)
日頃自炊していると、誰かに造ってもらうご飯のありがたみが良く分かるんですよね・・
こうしてランチまでごちそうして頂いたちょっT邸の取材は完了しました!
撮影の際に頂ける画像は手元に届き次第、送らせて頂きますね!
ではちょっT家のみなさん、お疲れさまでした&ごちそうさまでした〜☆
ほんとは室内の画像も撮ろうかと思っていたのですが、ランチで気分がハイになってしまい、撮るのを忘れてしまいました・・・おまけにお土産まで頂いてしまってなんだか申し訳ないですねぇ・・・

そういえば、取材と包丁で思い出した!
戸塚区のIママ、取材の時に砥石持って行くの忘れちゃったら、今度板を削りにくる時にでも包丁持って来てね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ちょっT妻 より:

    中尾さん
    中尾さんが研いでくれた包丁の切れ味最高ですよ!
    固まり肉がサックサック切れて感動でした!
    ダイエット中のところ、色々食べてもらっちゃって
    申し訳なかったです(笑)
    また、砥石持っていつでも遊びに来てくださいね。

  2. ちょっT より:

    あんな面白い画を撮らないわけがない(笑)
    いや~、久しぶりに中尾さんに会えて楽しかったです。
    そして、もうすぐ1年のちょっT家にとって、
    今回の取材はとてもよい記念となりました。
    そうそう、こちらこそお土産ありがとうございました!
    かみさんは包丁の切れ味にご満悦のようです。
    娘(上)も中尾さんに会えてテンション上がってました。
    どちらかというと、カメラマンさんが気になっていたようですが。
    お土産、生ものなんでお早めに!
    日が経つにつれて、酸味が出てくるって
    店長さんが言ってました。
    こっち方面に来たときは、是非
    遊びに来てくださいね!

  3. 高橋 より:

    ちょっTさん ちょっT妻さん
    お久しぶりです、高橋です。
    お土産ありがとうございます☆
    前回、ちょっTさん宅にお伺いした時にごちそうになって
    あまりのおいしさに感動してしまいパッケージだけ頂いちゃいましたね。
    妻も大好物なのでふたりでおいしく食べてます☆
    もったいないからゆっくり味わいたいのですが
    酸味が強くなる前に食べなきゃですね。
    ホントにホントにありがとうございます。
    このお土産、最高っス!!(涙)

  4. ちょっT より:

    高橋さ~ん、お久しぶりです♪
    喜んでいただけて良かったです。
    また、忘れたころに入手する予定なんで、
    そのタイミングで遊び(仕事?)に来てもらえれば、
    いいことあるかもです(笑)

  5. 上甲 より:

    ちょっTさん ちょっT妻さん
    ご無沙汰しております。
    上甲です。
    お礼が遅くなりましたが、お土産ありがとうございました!
    お引き渡し以来お会いできていませんが、お元気そうでなによりです。
    今日完食する予定です!
    酸味がでてきたらツナ缶の汁で炒めると良いと友人に聞いたので、実践しようと思っています。
    ありがとうございました!

  6. ちょっT より:

    上甲さん
    うわぁー上甲さん、超お久しぶりです!!!
    元気ですよ~♪カミさんも。
    気に入っていただけたようで良かったです。
    上甲さんの口に合うかが一番心配だったんで(笑)
    高橋さんが好きなのは知ってましたし、
    中尾さんは見るからに好きそうだし。
    ツナ缶の汁ですか?
    初めて聞きましたが、現在我が家にツナ缶ありません。。。
    今度やってみようと思います。
    我が家は明日の昼に、カミさんに食い尽くされますよ。
    いづれまた、工房に遊びに行きますので、
    その時はよろしくお願いしま~す♪

  7. 中尾建築工房 より:

    ちょっTさん、ちょっT妻さん☆
    私、見るからに好きそうですか•••
    完全に読まれている所が切ないですねぇ(笑)
    えぇ、私も早めに完食させて頂きました!
    頂いてから3〜4日間くらいで食べちゃいましたねー☆
    私の食べ方!
    らーめん屋さんの惣菜って事で、麺との相性が良いんだなって思ったんです。
    なので自宅にあった九州のちゃんぽんと混ぜ合わせてみました!
    そしたらものすごーーーく美味しかったです!!!
    らーめんはさ。。
    麺がのびのびになりそう。。でもちゃんぽんは基本的に麺が硬めでしょ?!
    だから惣菜煮込み的なちゃんぽんになって、ものすごーーーく美味かった☆
    これを見た人はお昼前だから。。
    ちゃんぽん食べたくなるかもね(笑)
    ちょっTさん、美味しい惣菜ありがとうございました☆
    ちょっT妻さん、包丁の切れ味なかなかでしょー☆
    これでも私、刃物系は冗談抜きにして自信があるんです。
    大工さんの時には鉋の切れ味を追求してましたので、お正月休みも返上して研ぎ物をしてました。だからあの位は朝飯前ですな!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です