横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

パインのフローリング|松やパインの無垢材に潜む○○とは?!

 
パインのフローリング|松やパインの無垢材に潜む○○とは?!
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房で家を建てるオーナーの皆様は、それぞれご自身のお好きな木材をフローリングにお選びになられます。
針葉樹の無垢のフローリングなら。
岩手県産の唐松や杉の床。
yokosukashi-nagase-pain-yuka.jpg
これはリビングダイニング一面に、杉の床を張った茅ヶ崎の家。
yokosukashi-nagase-pain-yuka2.jpg
そしてこちらは、唐松の床を一面に張り巡らせた葉山の家。
どちらも着色や塗装はせずに、無垢材の生成りさを楽しむ感じですね。
これらの床材、なぜに岩手かと言えば。
実は、ここにもこだわりがありまして。
以前は長野などの木材でも良かったのですが。
日本列島が全国的に暖かいせいなのか。
それとも、免疫がついてしまったのか?
関東に近い産地では、松喰虫が混入しているケースがありました。
彼らは線虫なので、それがフローリングに加工されて。
施工してから、出て来るとか。。
ある意味、何より怖いホラーになり兼ねない・・・
ですんで、そう言った線虫が生きられない。
死んでいても、線虫が居るってだけで嫌だと思います。
そんな理由がありまして、遠いのだけど。。
安心な、岩手産材を採用してたりするんですね。
そして今度は広葉樹。
最近はこちらのフローリングをお選びになられる方も多いんです。
広葉樹なら、白太の部分以外には虫はおりませんので。
まず、安心して選び事が出来ます。


yokosukashi-nagase-pain-yuka3.jpg
この家は広葉樹のメープルを選ばれた、逗子の家。
yokosukashi-nagase-pain-yuka4.jpg
こちらは広葉樹のフローリングでは、鉄板とも言えるでしょう無垢のオールチーク床材です。
どの無垢の床材でも、それぞれ特徴があるので。
かなり個性が出てると思います。
そして今回、横須賀市長瀬に建つ家は。
私の見立てでは、どうやらパイン材がお好きな様でして。
そう、ここからが本題の。
松やパインの無垢材に潜む○○とは?!
これ、なんだと思いますか!
虫では、無いです(笑)
実はですね。
松系の木材と言うのは、誰しもが聞いた事のある○○があります。
この○○、正確に伝えると○○○○って言います。
はっきり言えよ!って(笑)
はい、ヤニですね。
○○○○だと、マツヤニになります。
ね?!
聞いた事くらいはありますでしょ?!

無垢の床材ですし、乾燥もしっかり人工的に行います。
水分は抜けるのですが、ヤニは完全には取り切れません。
なので、それがどれほどのものなのか?!
yokosukashi-nagase-pain-yuka5.jpg
実際に取り寄せたパイン材のサンプルを、薪ストーブに乗せて温めてみます。
すると、すぐにヤニが表面に出て来ました。
「オォ〜、ほんとだ、ペトペトするー」
yokosukashi-nagase-pain-yuka6.jpg
松やパインはもともと、ヤニを持っているから。
室温が暖かくなると、ヤニを出します。
なので、エアコンをガンガンつけたり。
薪ストーブで温めたり。
暖房をつけてなくとも、日当たりの良い掃き出し窓の近くなど。
そんなところに張られた場合、出やすいです。
対処方法もあるんですけど、それはあんまりお勧めしない。
むしろ、出るなら。
出し切ってしまった方が、一番ナチュラルな方法なので。
と言う事で、松やパインの無垢材に潜む○○とは?!
ズバリ、ヤニでございまーす。
ペトペト、嫌なら。
杉とかにした方が良いかもですねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です