横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市旭区古家解体後の地盤調査日程確定

 
横浜市旭区古家解体後の地盤調査日程確定
この記事を書いている人 - WRITER -

今月から始まった横浜市旭区の古家解体現場。
もともと、ここに住んでいた訳では無く。
古家付き土地を購入しての、新築を建てる計画です。
横浜市に限った事では無いのですが。
中尾建築工房で設計中の9割が。
こちらと同様に、古家を壊してからの建て替え。
完成宅地は、現在一件しかございません・・・
何でしょうか。。
ちょうど世代の入れ替え時期なのでしょうか。。
そんな話は置いておいて。
現地に行くと、すでに母屋は解体撤去されていて。
敷地内の必要の無い、残土を搬出しておりました。
yokohamashi-asahiku-kaitai-genba-zando.jpg
今回のプランニング、前面道路側にはカースペースをフルで設けておりますので。
以前に建っていた古家よりも、大幅にプランが変わっています。
その為、解体工事には大きな重機を使いますし。
ダンプのサイズも、一回り大きいですから。
残土処分も、解体業者さんの方にお願いしております。
結果、ほんの少しですけど。
残土処分費用が安くなったりするんですね。
今回、この終了直前に現場に訪れていたのは意味がありまして。
ちょいと地盤を見てみたい。
そんな理由です。
ご近所の方からも、この辺りは地山を削ってあるから地盤は強い。
と、お話は聞いております。
私の知見からでも、この分譲地は地山だと思います。
そして実際に掘削をしてみると。


yokohamashi-asahiku-kaitai-genba-zando2.jpg
お分かりになるでしょうか?
画像の中に、赤い線を引いてみました。
下は完全に地山の跡が見えます。
表層部分は逆に、多少の盛り土がありました。
これくらいの表層なら、すぐに地山がありますので。
しっかりと基礎工事の際、締め固めを行う事で問題無しになる事が多いです。
比較的、安定している地盤と見れました。
でもまぁ。
地盤調査と言うモノをやらない限り。
測定のデータは見れません。
取り急ぎ地盤調査は、2月の3日に入れまして。
その結果、しっかりとした地盤か。
はたまた。
無いと思うのだけど・・・
改良工事が出てしまうのか・・・
これがはっきり出て来るまでは、なんとも言えません。
調査結果が出てくるのは、おそらく2月7日。
どの現場も同じ事ですが、ドキドキの一週間になる事でしょう。
なので2月11日あたりに、最終の打ち合わせを経て工事請負契約。
解体工事くらいなら、契約前でも全然良いけど。。
さすがに建築確認の申請は、ハンコ無いと出せませんからね・・・
はい、契約は最初ではなく一番最後。
これが中尾建築工房のやり方になります。
なので、地鎮祭は。。
2月の17日なら午前でも午後でも可能。
18日なら、午後のみ可能。
ってところですね。
それにしても、よっぽど地盤が固かったんだろか・・・
yokohamashi-asahiku-kaitai-genba-zando3.jpg
ブロック塀が途中で止まってる・・・
しかも、地山ラインに沿って止まってるから。
外からは分からないけど、土を取ったら塀の基礎がありませんでした・・・
見えない所ほど、しっかりやるのが職人ってモンなのに・・・
根巻き、数段積みますかね・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です