横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

神奈川の注文住宅取材デー!

 
神奈川の注文住宅取材デー!
この記事を書いている人 - WRITER -

葉山のシューさん家がね(笑)
取材陣の方と待ち合わせしてたんですけど、私は打ち合わせが延びまして〜
少々遅くにシューさん家に到着!
と、シューさん家のデッキを見上げると。。。
あれ〜、もりたけ一家の奥様にちびっ子達☆
そして後ろからはもりたけ主人が居るではありませんか!!
 
『あれ〜、なにかシューさんと約束でもしてたのかな〜』なんて思っていたら。。


どうやらシュー家に取付けられたビールサーバーで、いっぱいやる話になったらしい(笑)
と言う事でもりたけ一家も一緒に取材!
IMG_6125.jpg
もりたけさん家は以前にもいろんな雑誌に登場してるし、一年前には神奈川の注文住宅の特集にもトップで掲載されたお宅ですからねぇ。。
だから取材陣であるリクルートさんも『あ〜、あの時の小さかった子がこんなに大きくなってる〜!』なんて声も上がるくらいですから(笑)

そして中尾建築工房のオーナー様って、割とみなさん動じない方が多い(笑)
もりたけさんに関しては、こういった場にめっぽう強いですね。
『生ビールが美味そうに見えないから、泡だけ入れよう!』なんて、もりたけさんが注いでみると。。
シューさんも後を追って、同じく注ぐ(笑)
IMG_6126.jpg
でもこういうのってなんだか良いね。
ふつ〜だったら、同じ工務店で建てたからと言って、そうそうお友達になるって事は無いと思うんだよ、うんうん。
全国いろんな設計事務所や工務店さんを知っているけど、ここまでって言うのはなかなか見ないですね。なんでこんな感じになったのは私も分かりませんけど、良い事か悪い事かって言えばきっと良い事なんだと思います。
やっぱりバランスなのかなぁ。。
設計事務所や工務店を生業としていると、たいていの場合はデザインが得意とか、自然素材には自信があるとか、価格だけはどこにも負けないとか。。
なぜかこういった感じのタイプが多いんだけど、私はやっぱりバランスなんだと思うんです。
せっかく家を建てるのに、やっぱり喜んでもらえないと造り手としてもやった感がないんですね。
でも、こうしてお引き渡しを終えるオーナー様がみんな満足してくれて、そしてオーナー様同士の輪が広がっていく。
その先にはたくさんの笑顔や楽しそうな暮らしをしている人たちがいっぱい増えたら、これほど嬉しい事って無いよね。
だから中尾建築工房が『なに系の家が得意ですか?』って聞かれた時。
私はふつ〜に『満足度と木造軸組のフリースタイルな家造りが得意かもしれません』って答えると思います!
そして家造りは本当に面白いから、同じ経験をされたオーナー様同士が仲良くなったりするんじゃないかな。。
違うかな(笑)
こうしてシューさんの取材は終わったんだけど、あの宴の後はどうしたんだろう・・・
もりたけさんあたりは、ちゃんと帰れたのか(笑)
季節的に梅雨だからじめっぽいけど、中尾建築工房のオーナーの皆様!
梅雨が明けたら、また待ちに待った夏がやって来ます!
そしたらまた一緒に盛り上がりましょ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です