横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

母校

 
母校
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんにもそれぞれ母校ってありますよね。
私にも、もちろんあります。
いや、ありましたが正解になるのかな・・
学校は無くなっちゃったんですけどねぇ・・

でも建物はまだきっちりと残っているんです。
廃校になった理由は聞いた事あるような気もしますけど、もうさすがに忘れてしまいましたね。。
なんだったっけな〜
初声高校と統合して、建物は老人福祉施設になるとかじゃなかったっけな〜

私の母校は神奈川県立三崎高等学校と言いまして、神奈川県の一番はじっこな立地にある高校でした。
まぁ、想像にお任せしますが、一番はじっこな訳ですよ。。
と言う事は、一番・・・
偏差値も低い(笑)
とまぁ、こんな低い偏差値でも、当時の私にとっては、かなりの高い壁だったんです(笑)
なにしろ学校に行く=遊んで友達増やす場所
的な脳みその持ち主だったもので。。。


卒業生はたいていの場合、建築関係(主に肉体労働系)に就職して、大学に進む方はほとんどいらっしゃらないと言った、実に社会により近い高校だった事を思い出します。
とまぁ、そんな私の母校。
今でも建物はしっかりと残っています。
当時は神奈川県立だったのですが、今では三浦市が管理しているみたいですね。
実は今日、たまたま三崎の方に出向く用事がありまして、旧学校の前を通りました。
CA3F0226.jpg
建物は古いと言えば古いですけど、新築校舎には無い味が感じられます。
学校の裏側には学食もあって、食堂のおじさんとは大の仲良しでもありました。
まずは食券買うでしょ?
食券は幕の内弁当を買うんです。
んで、そのまま厨房に入ってさ。。おばちゃん達がおかずを造ってくれている横から、自分でおかずをよそうんです。
もちろん顔パスな訳です。。
そうすると普通の幕の内弁当が同じ価格で。。


スーパー幕の内弁当☆

になっちゃうんですよね〜
実に懐かしい!
ほんっと学校で勉強した記憶は無いけど、学食でお弁当を食べている記憶は結構あるんだよね(笑)
んで今では廃校になった学校の使い道として、撮影などに使われている事が多いそうなんです。
ロックの祭典をやったりとか、映画のロケ地になったりとかで。。
結構、役に立っているんですね。
私が記憶にある映画ではスラムダンクとかかな〜
たしかそんなメジャーな映画にも校舎が使われているらしいです。
他にも色々とあるみたいですけど、まぁ興味ある方は調べてみて下さい(笑)
でもやっぱり、利用してもらえるのはなんだか嬉しいんだけどさ。。
これはちょっとねぇ・・
CA3F0227.jpg
まだ学校名入ってない方が、気分的に良いんだけど。。。
まぁしょうがねっかぁ〜
それに卒業生なら声を大にして、言いたい事も言えるけど、卒業してないしな〜
でもなぜか卒業アルバムには写真が載っているという、かなり珍しい人でした(笑)

と言う事で、三崎からの帰りはかなりの雨が降って来ていて、今でも雨量は減りません。
今日は神奈川県内が結構な土砂降りですが、通勤されている方。
お買い物帰りのおくさま。
みなさん、気をつけて家に帰って下さいね〜!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です