横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

中尾建築工房からのお知らせ|施工エリア変更の理由

 
中尾建築工房からのお知らせ|施工エリア変更の理由
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房の現在の施工エリア。
実は、とっても狭い範囲で活動をしております。
地図で示すと、こんな感じね。
nakao-kenchiku-sekou-eria.jpg
赤印で囲まれた横浜などの場合、瀬谷区や緑区などは。。
ちょいと高速などの整備が無いので、あえて施工エリアから外しておりました。
これらのエリアを決める元となっている理由とは。
実は2つのの理由がありました。
理由の1つ目は。
何かあった場合、1時間で到着する事の出来る範囲。
よくありがちだったのは、それこそエリアを決めた10年前は自然素材に関して。
または無垢材に関して。
今ほど、情報があった訳ではありません。
なので、仮に無垢材の床材を選ばれて。
お子さんがジュースなどをこぼしてしまっても。
パッと駆けつける事が出来るのであれば、まぁオーナー側も安心かなぁ。。と。
お子さんに対しても、怒らずにすみますもんね。。
そんな思惑がありました。
また理由の2つ目は。
週末の国道134号線の大渋滞
海前、海近の家を託される事の多い中尾建築工房。
本来なら湯河原などの海前物件なら、施工能力的にも強いです。
傾斜地、海前、などの家々にも対応はしています。
ただし、夏場&週末の国道134号線が動かない・・・
これが、施工エリアを小さく設定した最大の理由でした。


それこそ10年前に、茅ヶ崎市に打ち合わせを行いに行った際には。
中尾建築工房を出発して、茅ヶ崎市に到着したのは6時間後。
これでは話にならんと言う理由がありました。
これが施工エリアを絞った最大の理由だったんですね。
ですが一般的な工務店さんは、神奈川県全域が当たり前。
それで10年間が経過してる訳なのですが。。。
施工エリア外の方から、資料請求を頂く段階で。
「よろしくお願いしまーす!」
的な、メッセージを頂いても。
お断りをするしかありませんでした。
また、雑誌などを見て気に入られた方なども。
「同じ横浜でしょ?旭区は施工可能で瀬谷区緑区はダメってどういう事?!」
と言われる事もありました。
これも高速道路を駆使しても、1時間では辿り着かない。
そんな理由をご説明は差し上げるものの。
納得されない方も、居らっしゃいました。
青森ひばのブログをご覧になられて、秦野に家を建てて欲しいと言われましたが。
やはり行けないけど、サンプルだけはこちらから差し上げてみたり。
数えるだけでも年間で10件以上のエリア外の方はいらっしゃいました。
そんな中、本当に施工エリア外の家は建ててないのか?
と言えば、嘘になります。
横須賀にも住んだ事のあるチャキチャキお母さんが、茅ヶ崎に建てると決まった時など。
土地が決まって茅ヶ崎だと知りはしましたが。。
これは何を言っても、ダメだべな・・
と家を建てたり。
平塚で家の建て替えをしたい。
施工エリア外なのは知ってる。
1時間で到着出来ないのも説明済み。
その上。
「すぐに来てくれなくても良いからお願いします!」
と仰られて、しら〜っと施工をしたケースもあります。
また施工エリア外の家を建てますと、そのママ友さんつながりで。
やはりそのまま、施工をするって事もありました。
こうして施工エリアを広げる上で、私の考えであるこの理念。
近くの施工会社で建てる方が良いよ!
そんな理念は変わりません。
現に横浜の一部や、横須賀や藤沢、鎌倉、逗子、葉山の専門として活動してきました。
常にその辺に居るモノですから、OBオーナーさんにもちょくちょくお会いしたりします。
葉山の海岸線を車で走れば、OBオーナー家の方5組以上とお会いするなんて事もしばしば。
釣った魚がその場にあれば、それを差し上げたり。
なぜか魚のお返しをもらったり。
何かあったらすぐ側に居る。
中尾建築工房のOBオーナー様から、最大の信頼を頂いてる理由だと思います。
けれども、1時間で到着出来ない事も説明をした上で。
それでもご依頼があった場合、中尾建築工房は。
断り続ける理由は無い。
と言う考えに至りました。
その後押しをしてくれたブログがあります。
この方は金沢区や逗子葉山を検討しておりまして、その後大磯と言う答えを出されておりました。
私の回答はもちろん施工エリア外なので、地元の工務店を探した方が良いですよ。
との答えをしてました。
その方のブログには。
nakao-kenchiku-sekou-eria2.jpg
nakao-kenchiku-sekou-eria3.jpg
nakao-kenchiku-sekou-eria4.jpg
こちらのブログは、たまたまOBオーナーの方が見つけてくださり、私に教えてくれました。
「自信満々のNさんって、中尾さんでしょ?
言いそうだよねー(笑)」

そんなに自信満々に見えるのかは、微妙なのだけど・・・
と言う様に、評価の高いお言葉は頂くものの・・・
結果的には良い工務店さんと巡り合えた様なので、それはそれで良かったのだけど。
ちょっと時間を、使わせ過ぎちゃったかな。
とも、思ってしまいました。
○○さん、満足の出来る家が完成して良かったですね!
おめでとうございます☆

そんな理由があり、私も色々と考える事になりました。
逗子にもモデルハウスが立ちますし、横須賀よりは他地域にアクセスが良くなります。
横浜湘南道路や新湘南バイパスの延長もあります。
圏央道の存在も頼りになります。
これらの理由により。
中尾建築工房の施工エリアは神奈川県全域に変更となります。
nakao-kenchiku-sekou-eria5.jpg
と言う事で、中尾建築工房からのお知らせは施工エリア変更の理由でした☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ブログ主です より:

    中尾さん、お久しぶりです、なんとブログ主の登場です 笑
    結果、大磯で他の工務店さんにお願いすることになりましたが、影ながら中尾さんのブログはいつも拝読しております。
    大磯の暮らしを快適に過ごしております!ただ施工範囲拡大とのことで「当時もっと強くお願いすれば大磯でもやってもらえたのかな」などと少し悔しく思いながら読みました。いまだにどこか憧れてるんですね。
    今後、大磯も施工範囲とのことで、子どものパパ友、ママ友で検討してる方がいたらオススメさせてもらいます!リフォームか何かの機会があれば、今度こそ中尾さんにお願いしたいなー、と思います!

  2. 中尾建築工房 より:

    ブログ主さん☆
    ビックリしました(笑)
    ご無沙汰しております、お元気そうで何よりです!
    ブログを拝見した時、申し訳ないなぁと思いつつも。。
    でも、無事に良い工務店さんと巡り合わて良かったです!
    暮らし始めたら、検討していた工務店を気にする必要は無いですよ(笑)
    お気持ちはありがたく受け取らせて頂きますね!
    寒くなって来ましたから、サーフからのフィッシングは防寒フル装備で臨んで下さい!
    コメント、ありがとうございます☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です