横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

沖釣りが禁止になる?中尾建築工房の裏事情。

 
沖釣りが禁止になる?中尾建築工房の裏事情。
この記事を書いている人 - WRITER -

毎週懲りもせず、葉山の港に通うこの私。
そろそろカツオやマグロ船は、どこの船宿さんも終了しまして。
私が行き付けてる、長三郎丸のみがまだ諦めない!
と出船してる訳ですが。
今年は強烈な釣果を叩き出させて頂きましたので。
マグロ4本
カツオは本ガツオだけでも、1.5tは水揚げする事が出来ました。
これ、例年の4〜5倍ほどの釣果になります。
まぁ、釣りをするのは楽しいですが。
実際に食べるとなれば、一人で良いとこ1本も食べれません。
カツオなら、半身(2節)があれば充分な量です。
そんな理由から。
今年は私からお魚をプレゼントされた方が、もっとも多い年だったと思います。
そんな状況だった今年、もう行かないかと言えば。
それは、どうだろう・・・
釣れたからもう良いと言う選択肢はありません。
が、しかし。
私はある事に、気づいてしまったのです。
夏からはマグロ相手でしたので、食事は普通の食事を摂っておりました。
それまでは軽いトレーニングをしたり、糖質制限もしたりしてました。
炭水化物を摂らないでいると、割と太りにくいのですが。。
マグロとのやりとりに必要な、力が全く出なくなります。
そんな理由でシーズン中は糖質制限しない。
と決めておりました。
釣った魚は、ほとんどはお配りもしてました。
中尾建築工房のスタッフにも、捌いてお土産にもしておりました。
自分で冬場にカツオが食べたくなった時の為に、ちょこっとは冷凍保存もしておりました。
電動リールの釣りになったら、力は必要ないので。
糖質制限も復活しようとしてました。
そして前回の釣果を、超低温冷凍庫に保存をしましたら。。
nakao-teion-reitouko-over.jpg
本カツオも、キハダの子供も、イナダなども入っておりますが。
それ以外は全て、冬場の金目鯛の餌に使う魚です。


nakao-teion-reitouko-over2.jpg
先ほどの餌を仕舞いましたら。。
すでに超低温冷凍庫も満タンを超えまして。。
これはいかんとなりまして。
nakao-teion-reitouko-over3.jpg
急遽、2Fの冷凍室にも入れ込みましたが。。
それでも、ギリギリにドアが閉まる程度。。
nakao-teion-reitouko-over4.jpg
地鎮祭用の金目鯛を入れる名目の超低温冷凍庫ですが。
金目なんて、4本しか入っておりません。。
あとは私の食用と、魚の食用(餌)。。
本のちょっと、本のちょっとと思いつつ。
完全に溜め込み過ぎました。。
になりまして。
nakao-teion-reitouko-over5.jpg
キハダマグロの子供があったり。
nakao-teion-reitouko-over6.jpg
何かは不明だけど、焼いて食べる系のモノがあったり。
nakao-teion-reitouko-over7.jpg
これはカツオのタタキ。。
これなら解凍して、切るだけだから簡単に消費が出来るけど。
nakao-teion-reitouko-over8.jpg
釣り過ぎて、疲れ切って。
余ったカツオをやむえず、丸のまんま真空パックしたモノもある(笑)
これなら、カツオで釘が打てますね(笑)
世代が私と近い方には、このネタ受けるんだけどなぁ。。
知ってます?バナナで釘が打てるんですって。。。

と言う事で夏から今日までは、俺の体はファミリーマートで出来ている!
この豪語が復活する位、ファミマ利用の頻度は高かったのですが。
これではストックあり過ぎなので、ぼちぼちと糖質制限を始めようかなぁ。。
と思っております。
やっぱあれかな。。
カツオのストックは、シーチキンでも。
お手製で作って、消費するとしましょうかね。。
と言う事で、沖釣りが禁止になる?中尾建築工房の裏事情。
それは。。
無いと思います(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です