横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家の建て時とは?

 
家の建て時とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

え〜、昨年から今年にかけて明るい話題が全く無いですね。
「不況」の文字が新聞から消えた試しがありません。
そんな中でも人間は年を重ねますし、いつまでも35年間のローンなんて組める訳がありません。


このような状況下で、家を建てようと考えている方はきっとこう思うでしょう。
「いつ建てた方がいいんだろう・・」
「子供達はどんどん大きくなって行くし・・このままの賃貸では狭すぎる・・」

「ずっと家を建てるかどうしようか迷っていたけど、未だになにも進んでいない・・」

そんな方に2009年の朗報です。
特に今年は不況の煽りを受けているお陰で、これまでに例の無い大型住宅ローン減税が適用されます。
この大型ローン減税、どれほどすごいものなのか?
昨年一杯で終了したローン減税はローン限度額2000万円,そのうちの控除率は最初の1年〜6年が1%、7年〜10年までの期間が0.5%と言った内容でした。
2000万円÷1%=20万円×6年間=120万円
2000万円÷0.5%=10万円×4年間=40万円
これを合計すると、160万円の減税効果だったんですね。
ところが今回の減税は「10年間一律でローン残高の1%を減税しますよ」というモノです。
仮に以下の様な条件としましょう。
借り入れ金額3000万円
元利均等払い
支払い年数35年間
金利1.85%
毎月支払い額9万6327円(ボーナス払い無しの定額払い)
この場合はざっと見積もって、約260万円の減税効果になりますね。
借り入れが多い方ほど減税の効果は高いのですが、参考までにありとあらゆる減税効果を発揮させると・・・
最大で600万円もの大型減税となる訳です。
ただし、借り入れ金額は5000万円無いと×!
ちなみに中尾建築工房で家を建てた方で、ここまでの借り入れされている方は居ませんが・・・

詳細は未確定の部分も多いのですが、かなりお得ではある事には間違いありませんね。
家造りで大事な事はやっぱりトータルの予算組みや、いかに要望を反映した家を建てるかがポイントになってくると思います。
・土地探しから購入に至るまでの賢いテクニック。
・良質な建物をいかにコストダウンして夢を実現させるか。
・みなさんには一番に「ここ」を攻略してから家造りを進めて欲しい「住宅ローンの正しい選び方」
こういった事もコストを調整する為には、とても大事な部分です。
大型ローン減税だからと言って、浮かれていてはいけませんね。
ポイントを抑えてから家造りを始めないと、とても無駄な出費が増えてしまいます。
肝心な事はいかに無駄な出費を増やさないかという事です。
2009年、地元工務店が教える正しい家造り講座でした。
こうした家造りのテクニックはメールやお電話で説明するのは大変至難の業になります。
見学会などに一度足を運んでみて「この人たちに相談してみよ〜」という気になったら、ご連絡下さい。
インターネットや本では手に入らない、賢い家造りテクニックをゆっくりとお教えしますね。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です