横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

自然素材の無垢板を探し求める設計事務所+工務店!

 
自然素材の無垢板を探し求める設計事務所+工務店!
この記事を書いている人 - WRITER -

可能な限り良いモノを。
出来るだけ上質な無垢材を。
それも全て予算内で!
そんな方が中尾建築工房に訪れていると思っています。
そういった期待になんとか応えるべく、私たちの場合は色んなルートを探します。
岩手県の森林連合組合にも聞いたり、岐阜の市場にも聞いたり、新木場の問屋さんにも聞いたりします。
ただどこで聞いてもやっぱり共通している事は、長さや横幅、厚みなどの寸法や樹種(木の種類の事ですね)を指定して、製材に廻してもらうと結構な金額を言われてしまいます。
でもそこまでの予算は掛けれないしなぁ。。
そこで今回は、主に座卓などで利用出来る板やカウンター材、ちょっとした洗面ボールに『これ、何に使うの?!』って思われるであろう無垢板を探し求めて新木場へと行って参りました!
PAP_0577.jpg
無垢の板材を扱えられる方なら、よだれが出そうな無垢板ゾーンに侵入します(笑)


今回は中尾建築工房の打ち合せスペースと同じ様に使える板材を多く見つけて来ました。
というのも結構言われる事が多いのです。
『こんな感じに出来たらいいなー♪』って。
なので高すぎず安すぎず、程度も見ながら問屋を廻ります。
そして今回は2組のオーナー様に頼まれていた板も選んで来ました。
一組の方はこの松の無垢板ですね。
PAP_0576.jpg
こちらのオーナー様は、ご自宅の壁面に3m位の机が欲しいとの事で探して参りました。
節のある板と節の無い板があったのですが、オーナー様的には『この板は節の部分の曲がり具合がいいのよねぇ。。』

との事•••
なんつーか節フェチですか•••
まぁ、好きずきなんで構わないんですけどね。。

と言う事で、この板ゲット!
そして次には現在着工中のトツカーナ邸で使われる掘り座卓の無垢板テーブル材を発見!
PAP_0570.jpg
こちらはクリの木ですね。。
ちょっと倉庫の奥にあった板なので、少々暗い。。
でも板自体はかなり程度の良いモノゲットです!
トツカーナさん、さっき話した通りなんです(笑)
でもなんとかゲット☆

そしてこの他にも色んな板を選んで来ました!
PAP_0572.jpg
これは同じくクリの板なのですが、まだ生木の様ですね。
生木の板材はこれからまだ動いたりします。
でもその前に板に水をかけたりします。
そしてこすると灰汁が出てくるので、乾燥した時には色のきれいな無垢板が出来るという訳なんですね。
この他にも色々と見て来て、持ち帰る事になりました。
PAP_0567.jpg
これは大変人気のあるブラックウォルナットですかね。。
この中から一枚を選んで来ました!
早いモノ勝ちとなっております!
PAP_0573.jpg
こんなにたくさん板を積んだ倉庫がたくさんある訳なんです。
その中から使えそう+お財布にもやさしい板を選ぶのが至難の業•••
でもなんとか協力もして頂いて、色々と小物に使えそうな板から、洗面化粧台に使う板、テーブルやカウンターに至るまで色んな用途に使える無垢の板材が中尾建築工房に週明け到着します!
ゲットしたい方は早い者ちなので、お早めにどうぞ〜
以前に杉の板が破格で入って来た時には、マッハM様が車の到着よりも早く来てたしな•••
と言う事でトツカーナさんとIママさん、間違えて他の方の名前を書いてしまったらごめんなさーい(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. トツカーナ より:

    中尾社長、先ほどはお電話ありがとうございました~!
    餃子食べてきましたよ!
    掘りごたつ楽しみで~す!

  2. Iママ より:

    中尾社長
    昨日はお電話有難うございます。
    節フェチ…そうかもしれません(笑)
    この板が我が家のカウンターになるのが
    今から楽しみです。
    あの曲がり具合が最高です!!

  3. 中尾建築工房 より:

    トツカーナさん☆
    餃子いいなー
    私もセミナーとかで、あっちに行くと必ず寄ります!
    現場で板を見れるのは来週くらいかなー
    再来週くらいかなー
    まぁ、楽しみにしていてくださーい☆
    Iママさん☆
    節フェチだよ、間違いなく(笑)
    今日はどーもおつかれさまでした!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です