横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市~ラ・プロヴァンス~→鎌倉市役所他外回りしてました!

 
横須賀市~ラ・プロヴァンス~→鎌倉市役所他外回りしてました!
この記事を書いている人 - WRITER -

久しぶりに外回りな一日を過ごしていました。
今週末にお引き渡しを予定しているお宅が2邸あります。
1邸は見学会を行わせて頂いた横浜市戸塚区の団欒の家。
そしてもう1邸は横須賀市湘南鷹取に建つ南欧の家~ラ・プロヴァンス~です。
戸塚の団欒の家は見学会の時にチェックしてましたので、後は施工管理の方で最終のチェックを行っています。
でも横須賀市の~ラ・プロヴァンス~は構造の段階でチェックをしてましたが、ほぼ完成した状態のチェックをしに現地へ行って来ました!
IMG_9828.jpg
樹脂サッシ+low-eガラスがゆらゆらとした質感+高級感を醸し出していますね!


~ラ・プロヴァンス~は以前のブログにも書き込んである通り南欧風のデザインにこだわり、存在感と美しさを追求した家です。
塗り壁も内装壁もパターンを合わせたオーナーであるH様のこだわりが手に取る様に分かる家なんですね。
ただ、やっぱりあきらかに普通の家では無い事が分かります。
現地に付いて車から降りたとたん、なにかのオーラに吸い込まれそうな勢いなんですよねぇ・・・
これ、多分Hさんのこだわりがそうさせているんじゃないかなって思います。。
オーナーのHさんは普通なんて言ってましたが、やっぱり普通の家じゃぁないんですよねぇ。。

今日はまだ養生を剥がしたばかりなので、清掃までには至っていません。
でもちらりとだけ室内の画像をお見せいたしましょう!
IMG_9838.jpg
アイアンの階段手摺とアーチを描いたデザインがとても似合っています!
そしてその奥にある重厚感が溢れすぎなドアの向こうから、オーラが発生されていました。。
実はこの~ラ・プロヴァンス~、個人住宅では類を見ないシアタールームを装備しています。
それもホームシアターではなく、本物のシアタールーム。
て言うか、私が打ち合わせに参加していた時よりも明らかにグレードが高いシアタールームになってるし・・・(汗)
これ、画像を細かくアップしてお見せしたいのはやまやまなのですが、私がここでやって良いものかという問題もあります。
なので引き渡しブログの際に、こちらは行なわせて頂きたいと思いますのでお楽しみに☆
それにしてもドンドンすごっい事になってるし。。
私も何件か打ち合わせをこなしてますけど、ここまでのこだわりになってしまうと専任1名で打ち合わせをしない限り、形になる事が出来ません。
施行管理の方も2名+1名と言う異例の3名体制。。
これ中尾建築工房始まって以来のシフトと言う事になります。
Hさんの突っ走りを見て、私が見放したのではなく『こんだけ中身の詰まった家は、複数の方を打ち合わせしているようでは形にならないと悟ったからなんですよ〜!』
それにしてもやっぱりすごい!
そしてシアタールーム入り口のウォルナットドア個人的に欲しい(笑)

引き渡しは今週末に迫っています。
また改めてブログの方で更新させて頂きますので、このブログをご覧頂いている皆様には、楽しみにして頂きたいと思います!
そして車を走らせて、私は鎌倉市役所へと向かいました。
CA3F9793.jpg
中尾建築工房では現在8月末の着工を迎える鎌倉のお宅が2件ほどあります。
そのうちの一邸が鎌倉市との協議が難航しており、その答えを早く出してもらう為に、設計の西井が電話をバンバンかけまくって、私がさりげなーく飛び込みで市役所訪問(笑)
いつもは私がガンガンに吠えるのですが、今回は西井がどうも似たような事をやってくれています。
なので私は私で同じ様に押すのではなく、引いて〜、引いて〜、そして押す(笑)
そんな二枚攻撃で協議の進行を早めてもらっているという形になります。
今回の問題はどちらかと言うと、施行を予定しているオーナー様宅がどうこうではなく、隣地の敷地設定に問題がありました。
でもそこは市役所、すんなり『うん、分かった』とは言ってくれません。
でもだからと言って、任せっきりにしたりすればいつ着工出来るかも分かりません。
なので私も引きに引きつつ、押させて頂いて事務所の方に戻って来ました。
また明日にでも設計の西井が突撃電話を予定しております(笑)
今日は週の真ん中なので、のんびりしている訳にも行きません。
横須賀市の~ラ・プロヴァンス~の様に、引き渡しを待つ家もあれば、着工を迎える為に必死の交渉をしているお宅もあります。
色々と難があったりしますが、工事が竣工して数年経って。。
その時、笑い話として笑えるネタになるんだったら、頑張りがいもあるってモノです!
~ラ・プロヴァンス~のオーナーHさん!
引き渡しの日が今から楽しみです☆
鎌倉のオーナー様!
開発指導課の方はほぼクリアです!
後は建築指導課の寛大な回答を期待したいと思いますので、僕らも出来るだけ以上の交渉を行なって行きたいと思います☆
連絡を待っていて下さいね!

そう言えば、~ラ・プロヴァンス~も鎌倉の家も、共に長期優良住宅つながりでしたねぇ。。
中尾建築工房では日々、すごい家合戦ですなぁ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. トットロ より:

    こんにちは。
    以前「トットロ」でコメントさせていただいたので、
    その名前を継続使用することにしました。
    それにしてもここ最近ずっと、
    つい昨年のものから過去長年に渡るものまで
    色々とうやむやにされてきてた様々な問題点が
    まとめて我々に降り掛かって来ているようで、
    何か新たな動きがあると、一緒に新たなハードルも現れる、
    そんな感覚で毎日過ごしています。
    でも、中尾さんはじめみなさんの
    連日の「出来るだけ以上」の対応に驚きつつ感動しつつ感謝しつつ、
    我々もなんとか踏ん張らねば、という想いです。
    気が重い事が多いからと言ってヘコんでてもしょうがないですしね。
    なんだか、ご先祖さまからあの土地の問題解決係の役目を、
    我々夫婦が仰せ付けられてるのかなぁ。。。
    なんて気もしてみたり。
    なにはともあれ、
    いつか笑い話として笑えるネタになる日を願って、
    今は朗報が訪れる事を祈ってます!

  2. コッコロ より:

    夫トットロさんに続いて、妻コッコロもコメントです!
    一難去って、また一難。
    荒れに荒れてるトットロ丸の航海ですが、中尾さん、西井さんの
    押して引いて、ゆさぶって(笑)の舵取りのおかげで
    ひとつひとつ問題をクリアして行けている実感があります。
    本当にありがとうございます。
    ほんと、トットロさんが書いているように
    ご先祖の因果が、ひ孫に降り掛かってる?
    テキトーな一族のスタイルが、皆様を苦しめていて申し訳ないです!
    でも台風一過の、気持ちよい本日のお天気のように
    きっと来年の今頃は「そんな事もあったよね〜」と
    笑って言えると信じています♪
    で、余談ですが
    ラ・プロヴァンスさんのアイアン階段手すり!アールのニッチ!
    そしてアーチ!超素敵です〜。
    我が家も、アーチ欲しいです!
    あれ、でも場所が無い…?
    せめてニッチだけでも…手すりも…。

  3. H より:

    こんばんは。
     いよいよ引渡し間近になりました!本当に長かったですが、ようやくここまでたどり着きました。
     スタートからゴールまで、常に全力疾走で突っ走った感じでした。
     連日朝方まで書いたロングメール・・・懐かしいですね。一晩に数十個の要望をしたこともありましたね(笑)。そんな、超こだわりにも、1つ1つ丁寧に対応していただき、大変満足しています。
     至るところにこだわりがありますので、どこを見ても、そこにはストーリーがあり、打ち合わせの思い出がよみがえります。
     そして、とても高い完成度に満足するとともに、我が家がとてもかわいく思えます。
     皆さん言っておられますが、我が家がNo1です!まさに自分好みのオーダーメード住宅です!
     工務店選びをしていた頃、「中尾建築工房の売りはなんですか?」と聞いたところ、「同じ家がないところ。」という答えが返ってきたのが印象的でした。
     今、それを実感します。オーナーの要望を実現し、それぞれのオーナーがNo1と思える家づくりができることは、素晴らしいことですね。
     内部の養生シートを取ったところをまだ見ていないので、とても楽しみにしています。最近は、カーテン選びに奔走していましたが、引越しまでに間に合いそうです。
     私としては、早くシアタールーム内部を完成させて楽しみたいですね。
     コッコロさん、アイアンの手摺り、アーチなど玄関ホールの雰囲気は、私達夫婦も大変気に入っております。アイアンの手摺りは、高橋さんに紹介していただいた大工さんがご自宅に造られていたものを、そっくりそのまま造っていただきました。素敵に仕上がったと思います。
     もし実物が見たいということであれば、見にきてくださいね。私達も、他のオーナー様の家を訪問させて頂いて、家の外壁の色などそのまま採用させて頂いております。やはり、実物を見るのがいちばん確実で、イメージもしやすいですよ。
     外壁の色といえば、中尾さん、洋瓦、赤を多めにして良かったです!とても良い雰囲気に仕上がってます。
     あとは、外構ですね。延長戦も最後まで突っ走りますので、ついてきてくださいね!

  4. コッコロ より:

    Hさん、お誘いありがとうございます!
    ぜひ素敵なお家を、拝見させていただきたいです。
    中尾さんに相談して、本当に伺えたら嬉しいなあと思っています♪
    もう引き渡しがお済みなんですよね?
    良いなあ、楽しいでしょうね〜。
    私たちもこれから頑張ります!
    あ、その後ニッチとアーチ、無理矢理お願いしちゃいました(笑)

  5. 中尾建築工房 より:

    トットロさん☆
    ですね(笑)
    なにかしらの役目を背負っているのかもしれませんね!
    まーでもそんなモノは考え方にも寄ると思います!
    『成せばなる!』
    『だからどうした、負けないぞー!』くらいの気持ちが良いのかもしれませんね。
    がんばって☆
    コッコロさん☆
    トットロ丸、沈みそうですか(笑)
    トットロさんにもお話しましたが、モノは考え様です!
    Hさん宅、トットロが着工して、ばたばたが終わったらHさんに相談されてみては?!
    でもHさんの家も半端ないですよー☆
    Hさん☆
    Hさん宅は中尾建築工房の主要なメンバーが全員関わっていますからね(笑)
    こんだけ人員入れないと建てられない家って。。
    まぁでも、喜んで頂けた様で良かったと思いますが、後はホントに外構を残すのみ。
    しかも着々と進んでますから、きっと満足度の高い家になりますね!
    でもここだけの話、んまさんの家に引き続いて、個人宅なのに『ここまでやっても良いんだ!』って。。
    個人的に私も勇気を頂いたちゃった気がします!
    私も続いてやっちゃいましょうかねー☆
    では外構作業完了を楽しみにしています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です