横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市初声町高円坊|地鎮祭☆

 
三浦市初声町高円坊|地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

お盆休み前の2011年8月12日建築吉日!
三浦市は初声町高円坊にて地鎮祭を執り行いました!
IMG_0124.jpg
今回、めでたく地鎮祭を迎えたこのお宅、私にとっては記憶に残る敷地なのです。
私は高校生の頃、三浦市三崎町の高校に行っていました。
今はすでに廃校となってしまいましたが、当時はバイク通学なども許可してくれてる(多分)良い学校でした。
そんな高校に通学してましたから、私の通学方法は電車+バスではなくて、ほとんどバイクで通っていたんです。
当時は400ccのバイクを持っていましたので、乗りたくて仕方ない訳ですね。
だから高校へ行く為にいろんな裏道を覚えたりもしましたし、色んな景色も覚えました。
その中でも裏道にある中で、ひときわ目立つ敷地がありました。
その敷地が今回、地鎮祭を迎える事になったお宅なのです!


敷地もでかいですが、なによりヤシの木に圧倒されてしまいます。
このヤシの木が目印になって『バイクで走ったとして、高校からヤシの木が生えている所まで何分あれば行ける!』なんて事も考えていたものです。
だからここは三浦市の高校に通っていた私にとって、ものすごく記憶に残る敷地なんですよね。
『俺も家の中にヤシの木欲しい!(笑)』
そんな事を高校生ながらに思ったものです。

この敷地、ものすごく大きい事もありますけど、敷地サイズだけではなくてパームツリーの高さにビックリします・・・
やっぱり私が学生の頃から比較すると、明らかに木々も成長しているんだよなぁ・・・って(笑)
この敷地は一般の方所有なのですが、あまりにも立派なパームツリーが有名になって、横須賀のショッパーズに生えているヤシの木も、この敷地に生えていたモノを譲ってあげたというエピソードがあるらしいです。
それくらい有名なので、三浦市を探索される方、おもしろ半分でこの場所を探すのも面白いかもですね(笑)
今回、建築する場所はこの敷地内に元々建っていた倉庫を壊して、あらたに建てる計画です。
倉庫として使っていた頃は、ちょっとしたゴミ系のモノを入れておく為に、深さ1mほどの大きな穴がありました。
この穴のせいなのかは別として地盤調査的な結果は良かったのですが、この穴周辺の地耐力に疑わしきデータがありましたので、その部分には土を入れ替えて基礎を打ち込む計画になっています。
つまりは着工前の状態だけに地鎮祭時には穴開き状態・・・
でもこの穴は危険と認識した一人の男が、自ら楯となって人が落ちない様に立ち続けています。
IMG_0128.jpg
IMG_0129.jpg
IMG_0125.jpg

実は武藤、ここだけの話で三回ほどこの穴に落ちてます(笑)

そんなぎりぎりに居なくても良さそうなのに、責任感からか敢えてギリギリな場所に居る所が彼らしいです(笑)
こうして建築吉日の良き日に地鎮祭を迎えた三浦市初声町高円坊のお宅はお盆休み明けの基礎工事が始まります!
三浦市初声町のお宅は屋根や外壁にガルバリウム鋼板で仕上げる中尾建築工房の定番デザイン☆
私たちも今から完成が楽しみです!
Sさん、めでたく地鎮祭迎えられましたね!
おめでとうございます!

そういえば三浦チームはSさんが非常に多いと思うのは、私だけ?(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ヤシの木です。 より:

    中尾様
    いつもお世話になります。
    先日は地鎮祭無事終わりありがとうございました。
    穴に落ちた方もいらしゃいましたが
    今までS家族は誰も穴に落ちておりません!
    mさん怪我をしなくて良かった。良かった!
    やっと工事はじまったなって感じです、ここまで結構
    長く感じました。(これからですけど・・・)
    今後ともアドバイス宜しくお願いしますね。

  2. 中尾建築工房 より:

    ヤシの木さん☆
    いいんですか、そんな名前で。。
    多分、そのまま使って行くと『あ〜ヤシの木さんだ〜』って言われてしまうと思います(笑)
    工事も始まって、まずは第一弾の台風をなんとか交わせると良いですね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です