横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南の設計事務所+工務店 お盆休みの過ごし方

 
湘南の設計事務所+工務店 お盆休みの過ごし方
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房の場合、一般的な設計事務所や工務店さんと違い、お休みが割りと少ないんです。
ゴールデンウィークとかに休みがある訳でもなく、祝祭日に休みがある訳でもありません。
どちらかと言うと私が大工の棟梁でしたから、その名残が残っています。
職人さんは基本的に休日と言えば『盆暮れ』という休みの取り方をします。
盆はお盆だし、暮れと言えばお正月の事を指しています。
今回はそのお盆休みと言う事で、きちんと4日間のお休みを頂きました。
現在、知る人ぞ知る逆単身赴任中な私ですから、こういった時くらいは子供にも会わないと、顔を忘られてしまいます。
なので嫁さん子供に会うため、九州の実家へ行きました。
九州の実家は一応福岡県なんですけど、どちらかと言うと佐賀県よりな福岡県の大川市という所なんです。
大川市と言えば、家具の町で有名な所なのですが、基本電車とか走ってないです(笑)
大川に住んでいる方達は電車がないものですから、行動するには車が多いんですね。
だから車は一家に一台って感覚ではなくて、一家に三台だったり四台あったりするのが当たり前。
神奈川あたりでは考えられない話ですが、それだけ神奈川の方が電車やバスなど交通面では恵まれているって事なんでしょう。


そんな田舎町ですから、福岡市まではかなりの距離があります。
決して行けない訳ではないですけど、佐賀の方がなにをするにしても近いんです。
だからご飯を食べるとか、買い物をするにしても、ほとんどが佐賀の方に行きます。
参考までに良く行くショッピングセンターはこちら
佐賀夢タウン(笑)

でっかいですよー、ここ!
とまぁ、こんな感じで佐賀の方で事を済ませたりする事が非常に多いんです。
利用する空港にしても福岡空港ではなくて佐賀空港だったりしますし、なにかご飯を食べに行くなんて事も佐賀の方が多かったりします。
私の大好きな井手ちゃんぽんも確か佐賀だったような。。
とまぁこんな田舎での休みをどう過ごしたかっていうと、今回は子供を海に連れて行って遊ばせる事にありました。
実は先月も海に行く計画があったのですが、子供が風邪を引いてしまったので行けなかったのです。
なので今回はリベンジという事で佐賀県は唐津にある相賀の浜って所に行きました。
まずは大川から車で走る事2時間30分ほどで唐津駅に到着!
でも大川には電車が無いため、今回は嫁さんのお母さん専用車を借りて、海まで行きました!
CA3F9874.jpg
唐津駅に着いて、まずはお昼ご飯を近所のご飯屋さんで頂きました。
お腹も膨れたので、そのまま海までゴーです!
CA3F9879.jpg
これが唐津市の相賀の浜ってビーチになります!
九州の海ってあんまり有名ではないですが、結構きれいなんですよね。
私的には十分満足出来る海色でしたね!
そして目的だった子供を海に入れる為に、さっそく砂浜を経由して海に入ろうとした所で、抱っこしていた腕を思いっきりつかまれる感触が。。

あれ、もしかして結構ビビってる?!

でもそこは職人張りの根性が大事って事で、とりあえず海に入れてみると。。
CA3F9881.jpg
あまりにも泣くもんですから、思わず海の家に入り込みました(笑)
安全地帯に来たにも関わらず、未だ大泣きする中尾チビ助君です・・・
『泣き過ぎだろ?!』ってくらい泣いてました(笑)
こりゃートラウマになっちゃうかもなー
でも強く生きなきゃ駄目だ!!

そんな渋い海体験をした翌日は、唐津城などを観光。
そんなに大きなお城ではありませんが、ここだけは興味があったかな。。
CA3F9896.jpg
これが唐津城のミニチュアです。
それがなんと。。
CA3F9895.jpg
動きました!
そして〜
CA3F9894.jpg
おぉー、こういう動きって、なんだか大人でも嬉しくなってしまいます(笑)
って思うのは私だけ?!
こうしてお寺を後にして、大川の実家へ戻ります。
大川では道の駅とかで買い物したりとか、とんこつラーメンを食べたりしてましたが、道の駅での一こま。
CA3F9902.jpg
大川では車で30分ほど走ると、有明海に辿り着けます。
有明海と言えば、干潟が有名ですよね。
干潟で取れる魚って言えば。。
CA3F9901.jpg
問答無用でむつごろうらしいです(笑)
これは食べたいって思う事がなかなか無い。。
というか食べる勇気が出てこないのは私だけでしょうか??

神奈川ではスーパーに行けば、マグロや鰹、真鯛に地魚がたくさん並んでますけど、こっちではむつごろうとか海老とかワタリガニ?みたな蟹とか、泥系の魚さんにしかお目見えしません。
ここには写ってませんけど、ワラスボなんかは典型的な有明海の象徴ですよね。
結局道の駅では魚を買わずに梨を買ったり、コースターを買ったりで買い物を済ませました。
こんな事をしていたら、あっという間に4日間のお休みも終了。
最終日には佐賀空港から羽田に戻って来たのですが、空港に到着するや否や、いつもの佐賀空港らしからぬ景色が待っていました。
CA3F9905.jpg

なんだかイベントもやっているし、人大過ぎだし(笑)

いつもはこんなにいっぱい人居ないんですけどねぇ。。
さすがお盆休みといった所でしょうか。。
こうして私の休日は終わり、充分な充電もさせて頂きましたし、子供とも遊ぶ事が出来ました!
子供にとっては嫌な海になってしまった様ですが、来年はもう少し良くなるかな(笑)
また来年もリベンジって事で、九州の海を楽しめたらって思います!
こうしてお盆休みを終えた中尾建築工房は地鎮祭ラッシュだったり、引き渡しに上棟とおめでたイベントが盛りだくさんとなります。
更新が追いつくのか?!
ちょっ〜とずれ込むかもしれませんけど、かならず更新しますのでお楽しみになさってくださいねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. トットロ より:

    ウチの娘も初めて海に連れて行った時は
    ちょっと水に浸かっただけで大泣きでした。
    母の実家である舞鶴の静かな海に、
    娘の泣き叫ぶ声が響き渡ったのでした。
    でも大きくなったら全然平気になったので、
    たぶん中尾ジュニア君も大丈夫ですよ。
    なにはともあれ、
    久しぶりの家族再開、良かったですね〜。

  2. 中尾建築工房 より:

    トットロさん☆
    そうなんですねぇ••
    うちのチビ助もほんっと、玄界灘と喧嘩するんじゃないかって勢いで泣いておりました(笑)
    今は嫁さんもチビ助も帰って来ているので、人間らしい生活をさせてもらってます!
    やはり日々感謝ですねぇ。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です