横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南葉山|めんそーれ葉山が神奈川の注文住宅から取材を受けました!

 
湘南葉山|めんそーれ葉山が神奈川の注文住宅から取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年6月30日に御引き渡しを終えさせて頂きました、湘南のめんそーれ葉山邸☆
異常なまでに暑かった今年の一夏を過ごしてから、本日、神奈川の注文住宅の取材を受けました!
めんそーれ葉山のオーナー様とは、土地探しからお付き合いをしておりますので、振り返った話をすると。。
『あ〜、こんな土地も探してたし、あんな土地もあったなぁ。。。』な〜んて思い出したりすると、感慨深いものがあります。
でも、こうして自分たちの意志で決めた土地に、自分たちが納得の家を手に入れた生活をされている訳で。。
更には、土地探しの頃に授かった小さな命がリアルに家に居てくれて、無垢の床材で寝っ転がったり、はいはいしたりします。
しかも自然素材の中でも、本当に天然素材だけで作った珪藻土の内装は実に快適です!
なんだか、こういった子育て世代の家造りをずっと見ていると、家+@のなにかを見ている訳で。
そして小さかった子供達が少しずつ大きくなっている所を見れるのは『この仕事ってしんどいけど、選んで良かった仕事だよな』って、本気で思ったりするんですね。
そのめんそーれ葉山は、湘南の中でも海見えの度合いが、かなりリッチ!
誰もが羨むこの眺望の中で、エアコンを付けなくても涼しい室内の中で取材が始まりました!
hayama-umimie.jpg


ん〜、なんとも言えないこの景色!

実に素晴らしい☆

この快晴の中、取材が始まった訳ですが、正直言って取材時の私はぶっちゃけ暇です・・
だって取材陣とオーナーは会話あるけど、私は基本的に聞かれた時に応える精神だったり、モノを移動する場合があれば手伝ったりしますけど、めんそーれ葉山はとっても室内外共にキレイ☆
なので本気でやる事なかった私は、早々に〜
PAP_0011.jpg
包丁研ぎをする訳であります(笑)
暇を持て余してる時は、一番これが落ち着くんだな〜(笑)
これだけ画像が寄っていると、包丁の切れない度合いが良く分かるかと思います!

この砥石は荒い研ぎの専用石で、がたがたになっていた包丁の形を整える為に使いました。
そして今時な包丁はステンレスって事もあり、私が所有している若かりし頃に得た天然の砥石では刃が付きづらいのです。
なのでステンレスの時には、ダイヤモンドの砥石(こっちの方がまだ安い砥石)で研ぐんです。
これがダイヤモンドの砥石ですね。
PAP_0010.jpg
この砥石できちんと刃先の形を整え、ばっちりと切れる包丁に研ぎ上げました!
最近はあんまりやらなくなったけど、やっぱり体と手先が覚えているんですね。
パソコン触るより、私的には非常に楽しいです!!
そして取材は進み、オーナーであるたま旦那さんと中尾建築工房の出会いの話になりました。
なんと私もここまで詳しい話は知らなかったのですが、オーナーのたま旦那さんは5年も前から中尾建築工房の事を知っていたとの事だったんです!
shounanstayle.jpg
shounanstayle-kizi.jpg
なんでもこの記事をご覧になって、中尾建築工房の事を知ったそうなのです。
そういえば、湘南家造り相談室が始まったのも、この頃に話を持ちかけられたんだよなぁ。。
呑んでたからついうっかり承諾しちゃったけど、結構大変なのはちょっと後悔してたりします・・・

そんな昔懐かしい話をしながら、めんそーれ葉山の取材は終了☆
今日も暑い一日でしたけど、取材中は涼しい風の中で気持ちよく終える事が出来ました!
オーナーのたま旦那さん、たまさん、たま娘ちゃん、お休みの所失礼いたしました!!
hayamaceilingfan.jpg
詳しい画像とかは、書店でどうぞご覧になって頂きたいと思います(笑)
その後は、たま旦那さん宅のすぐ近くに建っているウッディさん邸も訪れさせて頂きました!
こちらのお宅も工事中ではありますが、めんそーれ葉山と同様室内から海を眺める事が出来る家となっています☆
hayama-umimie2.jpg
めんそーれ葉山もそうですが、こちらも無理なく海が見えてしまう好立地ですねぇ・・・
みなさん、いいなぁ。。
土地があるから建てれるんですよねぇ。。
建てるだけだったら、私もとうに建っているような気が・・・

共に性能+デザイン共に良い家ですが、全てをここで公開するのは無理があります。
なのでこの続きは。。
是非とも書店で立ち読みをして頂きたい(笑)
それにしてもたまさん一家は今日、晩ご飯なんだったんだろうな〜(笑)
ウッディさん、例の事でお礼のメールを差し上げたいと思いますー☆
多分、明日辺りかな。。
ではでは今日も皆様、お疲れさまでしたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. たま より:

    昨日は包丁研ぎありがとうございましたm(__)m
    梨がするすると剥けましたよ!!!
    包丁が切れなくていつも食材を押しつぶして切って?たんですけど、昨日はスッと切れました。包丁ってこういうもんなんですねー。手を切らないようにしまーす。
    取材は、あーんなりっぱなカメラで撮られたのは結婚式以来でちょっと緊張して疲れたため?いや、手抜きのため、昨日は京急の新鮮なお寿司と漬け丼で乾杯しましたー!!!
    2諭吉様は、、、もちろん1諭吉様をたま旦那の財布から抜き、私の財布にinしました\(^o^)/
    雑誌楽しみにしてます☆

  2. 中尾建築工房 より:

    たまさん☆
    良く今まで上手く使ってましたよね••
    あの刄の丸さはなかなかお見かけ出来ない位、丸い刄になってました•••
    2諭吉さんと引き換えた印紙、きちんと二つに分けてくれましたよ☆
    でもたま家はローンレンジャーになったんだから、無駄使いしない様にねー☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です