横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

私的防災関連のおすすめ商品

 
私的防災関連のおすすめ商品
この記事を書いている人 - WRITER -

人には良くこんな事を聞かれます。
『中尾さんって、お父さんが建築士さんだったり、大工さんだったりしたんですか?』って。
なんでそんな事を聞くのかって聞くと、この業界的にお父さんとかが開業したとか、三代で続けているって所が非常に多いからなのだそうです。
まー、ん~っと。。
私の父親は建築士さんでも無いですし、大工さんでもありませんでした。
普通に公務員さんで、はっきり言ってしまうと陸上自衛隊の教官だったんです。
だから仕事的に親の仕事を継いだという事ではないんですね。
でも、私の場合は父親が建築関連ではありませんでしたが、私のおじいちゃん(父母方ともに)は職人さんだったんです。
父親方のおじいちゃんは熊本の方で建具の職人さんでした。
この方、私はお会いした事はありませんでしたが、相当な頑固じいさんだったらしく、簡単な襖の張り替えなどは仕事じゃないって感じの人だったらしいですね。
おじいちゃん曰く、組子細工とかの難しい仕事でないと、仕事として受け要る事はしなかった様です。
それだけにいっつも暇なので、お酒ばかり呑んでたって、父親から聞いていました。
そして母親方のおじいちゃんは家具の職人さんでした。
こちらも職人さんなので、頑固と言えば頑固だったらしいです。
でもどちらかと言うと、まだ話の分かる家具職人さんだった様ですね。
とまぁ、そんな訳で私の場合は父親から受け継いだのではなく、隔世遺伝(かくせいいでん)と良く言われたりします。
つまりは私が大工見習いから初めて、棟梁になって、そして同世代の家造りを支える為に、建築の道を目指したって訳なんですね。
元々が大工さんだったから、事務所も倉庫的な雰囲気ありありの設計事務所+工務店と言う訳なのです。


私的にはおじいちゃんと一緒になにかをしたって記憶はほぼありません。
でも、なにげに細かい細工仕事とかも得意でしたし、大工さんでは普通はやらないタンスの修繕なども得意だったりしました。
この辺りはやっぱり血なんでしょうかね(笑)
おかげさまで一家に一台ではありませんけど、居てくれると便利だよねって良く言われたりします。
と言う事で私の代から設計事務所+工務店を建ち上げたのですが、今日は仕事とはまったく関係の無いお話です。
父親が自衛隊のうるさい教官=ものすごい厳しかったんですね。。
小さい頃から私は良く転がされていましたし、つねに怒られていた記憶がほとんど。
でもそんな中にも、父親が自衛隊で本当に良かったって言う至福の一時があったのです。
yokosuka-torimeshi.jpg
これ、自衛隊の方ならご存知ですよね(笑)
最近ではこの様な缶詰の事をミリメシって言うらしいです。
ミリタリーなご飯だから、ミリメシって言うのかな。。
これ、ご飯の缶詰なのですが、父が富士山の方に演習へ行くと、かならずお土産に持ち帰ってくれていました。
当時は全ての隊員に配っていて、食べたく無かったら持ち帰っても良かったんです。
でも最近では食べないならあげない的な形になっているらしく、なかなか手に入らない。。
そこで懐かしさと共に『そういえば久しぶりに食べてみたいなー』と思って、通販で購入してしまいました!
yokosuka-torimeshi2.jpg
コレッ全部餅米だから、お腹にはいっぱいたまります!
と言う事で楽天の持っていたポイント、全て使ってしまいました(笑)
このシリーズは他にも五目ご飯とか赤飯とかもあります。
その中でも私が大好きだったのが、この鶏飯の缶詰なんです。
小学校の頃は、この缶詰があると学校から帰って来たと同時にお湯を湧かして、缶詰を暖めまして、約20分で出来上がり!
それを晩ご飯の前に食べて、さらに晩ご飯を食べると言う、かなり食欲旺盛な子供だったんですね。
あの頃は良く食べてたもんなー
これ、何故にふと思い出したかっていうと、防災関連の事を調べていた時に見つけてしまいました。
最近では地震も多いし、震災もありました。
だからなにかあった時の為に、防災関連の調べものをしていたんです。
そこでこの缶詰を発見してしまい、懐かしさのあまりに購入に至ったと言う訳です!
ご家族や親戚の中に自衛隊の方がいらっしゃる方なら、良くご存知なのではないでしょうか?(笑)
そんな訳で、私の大好物だった鶏飯の缶詰。
たまにはこんな晩ご飯も懐かしくて、美味しいものでーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. rosey より:

    これ なつかしいですw
    でもこのパッケ-ジデザインのははじめてでしたw
    うちの従兄弟3人現役自衛官ですが時々面白い自衛隊グッズを送ってくれます
    今はお土産用の自衛隊グッズ面白いの多いですよ

  2. 中尾建築工房 より:

    roseyさん☆
    ですよね!
    でも自衛隊グッズがはやる時代が来るとは。。
    私の父も想像はしていなかった事でしょうね(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です